購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2006年2月)
      
 <過去記事・2006年2月分> (詳細記事は会員サイト)
                                        ※非上場企業は下欄 

イーヤマ(長野県長野市) ※法人向けサイトのみの情報
     
 22日に独自入手した再生計画案を、23日に弁済計画表による債権者名簿とその金額を報道
      2005年11月に民事再生法を申請


ミタチ産業 上期低迷のパチンコ向け受注でようやく動き(2月28日)
シャープ 第2工場立ち上げ前に亀山第1工場追加投資(2月28日)
岩崎通信機 ビジネスホン低迷、今期業績は欠損に転落へ(2月28日)
日立製作所 最先端プロセスのファウンドリー会社は07年量産目指す(2月28日)
ソニー、NEC 光ディスクドライブ事業の概要固まる(2月28日)
アビリット 12月期躍進。4.7号機ヒットだが、5号機は? センサで展開も(2月27日)
リコーエレメックス 不具合乗り越え、来期はV字回復へ。製品展開相次ぐ(2月27日)
三菱電機 中国GSM携帯電話事業で新たな動き(2月27日)
松下電器産業 デジカメ一眼レフ市場でようやく製品投入へ(2月27日)
アルゼ 今期大幅欠損へ。5号機市場の立ち上がりに勝負かける(2月24日)
レーザーテック 6月期は大幅増収増益見通しだが・・ (2月24日)
精工技研 事業展開続くなか、医療・バイオ市場向け強化(2月24日)
オムロン インド市場に本格参入。BRICs強化(2月24日)
日立金属 島根にアモルファス金属材料の新工場(2月24日)
バンダイナムコHD 今期は予想下回る。バンプレストを完全子会社化(2月24日)
日立製作所 三菱日立製鉄機械が米国金属表面処理設備メーカー買収(2月24日)
タツモ 06年12月期予想には失望感強いが・・(2月23日)
NECエレクトロニクス 車載マイコン市場でシェアトップ目指し再編(2月23日)
セガサミーHD パチスロ機ヒット牽引。総投資1,000億円の施設建設も(2月23日)
同和鉱業 LED材料の窒化物半導体の事業化目指す(2月23日)
住金物産 浦安に鋼板加工センター(2月23日)
イノテック 新規参入のテスタ堅調。さらなる事業展開も(2月22日)
東芝 薄型テレビで新ブランド。キヤノンとのSEDは?(2月22日)
南部化成 静岡県吉田に開発センター(2月22日)
ゼンテックテクノロジー ハード事業への転換進む。STBの新規受注も(2月21日)
フォトニクス 06年6月期は5期ぶり経常黒字確保か(2月21日)
パトライト 基板実装内製化、外販も。LEDも徐々(2月21日)
日本板硝子 英ビルキントンとのTOB進展か(2月21日)
天昇電気工業 樹脂成型加工の子会社を統合(2月21日)
サイボウズ 携帯電話事業に参入(2月21日)
有機発光トランジスタ ローム、パイオニア、三菱化学などが開発(2月21日)
ウインテスト 業績急速に悪化。その背景と見通しをリサーチ(2月20日)
沖電気工業 半導体採算悪化、プリンタは受注ずれ込み (2月20日)
日本ケミコン 受注高水準が続く(2月20日)
ソニー 「PS3」の市場投入時期について(2月20日)
名機製作所 第4四半期に回復見込むが(2月20日)
アルバック 受注上向き。液晶関連で台湾勢の設備投資に回復感(2月17日)
高見沢サイバネティックス 06年3月期は受注ずれ込み響き、採算悪化(2月17日)
旭硝子 業績下支えする液晶パネル用ガラスを大幅増産へ(2月17日)
スタンレー電気 自動車用ヘッドランプの増産投資。バックライトは? (2月17日)
住友ゴム工業 液晶用バックライト事業について(2月17日)
ノア 半導体装置の新品販売拡大で、逆に採算悪化へ(2月17日)
都築電産 携帯電話向け大口受注について (2月16日)
昭和真空 水晶デバイスメーカー向け拡大だが、半面失速製品も(2月16日)
協立電機 国内外で基板検査装置の増産投資、ベトナムにも(2月16日)
フジミインコーポレーテッド 岐阜にシリコンウエハ用鏡面仕上げ材工場(2月16日)
三菱電機 半導体レーザを光源とするリアプロテレビ開発(2月16日)
東芝 BRICs強化、ロシアに販社(2月16日)
リバーエレテック 受注は第3四半期に底打ち感、生産再編も(2月15日)
日本電子材料 堅調業績にさらに追い風が・・ (2月15日)
国際計測器 大口受注もあり業績上ブレ濃厚(2月15日)
船井電機 液晶パネルで台湾奇美電子と提携、液晶テレビ増産へ(2月15日)
ソニー 液晶プロジェクションテレビに不具合(2月15日)
三洋電機 ノキアとの提携、続報。初年度3,500万台目指すと(2月15日)
新川 ワイヤボンダ受注は高水準を維持(2月14日)
クボテック 業績悪化。要因は? 回復時期は? (2月14日)
三洋電機 ノキアと携帯電話事業で提携。3時から記者会見(2月14日)
大日本スクリーン製造 洗浄装置受注が右肩上がり(2月14日)
キヤノン ベトナムにプリンタの新工場(2月14日)
IDEC 高輝度LED外販本格化、大化けするか?(2月10日)
ワイエイシイ 7世代パネル向け装置は回収期。8世代向け投入時期探る(2月10日)
昭和電工 HD倍増など今期は過去最高の大型投資へ(2月10日)
シャープ 台湾奇美とクロスライセンス契約。製品供給の可能性は?(2月10日)
東芝 LG電子とクロスライセンス契約(2月10日)
旭化成 イオン交換膜を5割増産へ(2月10日)
日本インター PDP向け需要旺盛だが・・(2月9日)
双葉電子工業 デルファイ破たんの影響から一転、回復へ。FEDは?(2月9日)
アルプス電気 音響向け製品受注が活況(2月9日)
東洋インキ製造 韓国LG電子に有機EL材料供給開始(2月9日)
東芝 HDDでビデオカメラ市場に15年ぶり再参入(2月9日)
日平トヤマ 富山に新工場。グループ会社が活用(2月9日)
ノーリツ鋼機 全体従業員の3割にあたる希望退職者募集(2月9日)
タムラ製作所 太陽誘電の米国産業用電源装置事業買収(2月8日)
太陽誘電 小型コンデンサ好調。経営再編効果も発現(2月8日)
日立ハイテクノロジーズ 再編相次ぐ。液晶、システムに続き今度は海外販社も(2月8日)
出光興産 静岡に有機EL工場(2月8日)
松下電器産業 シンガポールにシステムLSI工場(2月8日)
TOWA 第3四半期に受注急増だが(2月7日)
日本エイム 業務展開相次ぐ。本業も好調維持(2月7日)
東芝 ウエスチングハウス買収で正式合意(2月7日)
山一電機 コネクタ受注に変化、業績予想一転の可能性(2月6日)
リオン 業績好調で通期予想上方修正、さらに上ブレの可能性も(2月6日)
ニコン デジカメ、ステッパ好調。通期業績予想を上方修正(2月6日)
ワコム 過去最高益更新確実。タブレット世界展開も(2月3日)
NECトーキン 年明けも受注堅調。プロードライザも本格化進む(2月3日)
日本ケミコン 角型電気二重層キャパシタ始動、プロードライザは?(2月3日)
古河電気工業 半導体ウエハ用DDFをキャパ3倍増に(2月3日)
三菱重工業 長崎にハイブリッド型太陽電池の新工場(2月3日)
東洋インキ製造 ベトナムに樹脂コンパウンドの新工場(2月3日)
FDK 今期は5期連続の欠損確実に。製品展開とさらなる再編?(2月2日)
新光電気工業 高付加価値製品拡大が追い風、伸びはいつまで?(2月2日)
カネカ 太陽電池の生産能力を倍増へ。ハイブリッド型投入も(2月2日)
三菱樹脂 長浜工場に研究開発棟(2月2日)
コロナ 厳冬と松下のファンヒータ事故が追い風か活況(2月2日)
シスメックス 米国で自動血球分析装置の大型受注(2月1日)
横河電機 米国アジレントに合弁会社を売却。その背景は? (2月1日)
プリヴェチューリッヒ 事業会社神田通信工業を再編、レカムに一部事業譲渡(2月1日)
住友金属鉱山 通期業績は上方修正必至。新工場と撤退など再編も(2月1日)
富士写真フイルム カメラ事業再編。デジカメは縮小しないとするが・・(2月1日)
三洋電機 有機EL撤退など再編加速。第3四半期は4四半期ぶり営業黒字だが(2月1日)
住友電気工業 ベトナムに自動車用電線の生産拠点(2月1日)
住友ゴム工業 ベトナムにプリンタなどOA機器向けゴム部品工場(2月1日)
三菱レイヨン 液晶パネル材料を韓国で生産(2月1日)

2006年2月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
加賀コンポーネント(東京都文京区)、イーヤマ(長野県長野市)、コンテック(大阪市西淀川区)、ルネサステクノロジ(東京都千代田区)、ユメックス(兵庫県夢前町)、ニューフレアテクノロジー(静岡県沼津市)、西村無線電機(東京都渋谷区)、ミツトヨ(川崎市高津区)、ワコー電子(川崎市中原区)、山菱電機(東京都大田区)、ヤマト科学(東京都中央区)、テラルキョクトウ(広島県福山市)、ユタカ電機製作所(東京都品川区)、フジソク(川崎市中原区)

このページのトップへ