購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2006年3月)
      
 <過去記事・2006年3月分> (詳細記事は会員サイト)
                                        ※非上場企業は下欄 

ユーアイ電子(愛知県豊橋市)  ※法人向けサイト(倒産情報)のみの情報
     
 28日に民事再生法申請とその背景を、さらに経営行き詰まりの真相を独自取材
      30日には前日開催の債権者説明会をその配布資料(非常貸借対照表)とともに詳報


日本金銭機械 新たな動きが進行中か(3月31日)
図研 半導体市場に本格参入。標準品にらみ水平分業目指す(3月31日)
NECトーキン 自動車用リチウムイオン電池事業で動き(3月31日)
三洋電機 半導体事業の分社化を正式決定(3月31日)
キヤノンファインテック 埼玉県三郷に新本社を建設へ(3月31日)
コマツ電子金属 300ミリシリコンウエハの増産報じられたが(3月31日)
テルモ ベトナムに医療機器の生産拠点(3月31日)
エー・アンド・デイ DSP事業が倍増、業績拡大を牽引(3月30日)
村田製作所 国内外で投資活発、超薄型のチップコイルも市場投入(3月30日)
堀場製作所 向こう3年余で5割増収を目指す(3月30日)
ユニオンツール プリント配線板用穴あけドリル活況(3月30日)
JSR 三重に精密加工パイロット設備棟(3月30日)
共信テクノソニック 懸念していた下期調整もなく、過去最高益更新へ(3月29日)
シコー技研 モータ製品展開相次ぐ。前期大幅欠損だったが・・(3月29日)
日本アビオニクス 国内赤外線サーモグラフィマーケットをほぼ抑える(3月29日)
日東電工 液晶用フィルム回路基板市場に参入(3月29日)
CKD 液晶バックライト製造装置の拡大で最高益更新へ(3月29日)
日本特殊陶業 MPUプラスチックパッケージ増産で新工場(3月29日)
シグマ光機 レーザ光学機器需要堅調推移(3月29日)
太洋工業 FPC試作品市場に動き、量産メーカーの動向に影響受ける(3月28日)
アトラス 中国でのプリクラ販売断念。国内新型遊技機は? 業績見通しも(3月28日)
アドバンテスト 光センシング市場に参入。足元受注も右肩上がりだが(3月28日)
精工技研 光デバイス事業強化。SIIに続きNECトーキンからも事業買収(3月28日)
日本電産 ベトナムと中国浙江省平湖に生産進出(3月28日)
ソディック 放電加工機を中国とタイで増産(3月28日)
東光 足元受注は依然堅調。マレーシア子会社は閉鎖へ(3月27日)
浜松ホトニクス 光電子増倍管が計画を上回る推移。投資とうまく噛み合う(3月27日)
旭硝子 非球面ガラスレンズ市場に本格参入。松島光コンポーネント買収(3月27日)
アーク ソーデナガノなど国内外3社を買収(3月27日)
大日本スクリーン製造 中期経営計画策定、今期業績予想も上方修正(3月27日)
三菱伸銅 半導体リードフレーム材料など好調(3月27日)
指月電機製作所 瞬時電圧低下補償装置が拡大(3月24日)
明電舎 瞬時電圧低下補償装置の事業展開について(3月24日)
アルプス電気 燃料電池向け部品でエネルギー市場に参入(3月24日)
日立ハイテクノロジーズ 足元受注は依然として堅調、グループ再編も(3月24日)
アルバック 新工場建設。昨年買収の液晶滴下注入装置製造を内製化(3月24日)
シャープ 距離画像CMOSセンサを開発(3月24日)
ダイヤモンドリース 中古半導体製造装置市場に本格参入(3月24日)
ホロン 競合先にシェア奪われ低迷、市場展開目指すが(3月23日)
日本電気硝子 松下電器産業向けにPDP用ガラス増産(3月23日)
藤森工業 PDP用フィルム市場に参入(3月23日)
JSR オランダ社からディスプレー用材料事業を買収(3月23日)
デンソー エアバッグ用センサなどの新工場建設へ(3月23日)
不二電機工業 インドで制御盤向け表示灯など販売へ(3月23日)
NEC 子会社NECエンジニアリングが363億の架空取引(3月23日)
船井電機 液晶テレビ拡大目指すなか、競合先の動き活発だがその影響は?(3月20日)
ナカヨ通信機 IP電話における規制の影響出る。回復時期探る(3月20日)
グローリー工業 特許侵害で特損計上だが、まだすべて解決ではない(3月20日)
ニッポ電機 20日ジャスダックに新規上場。業務用照明器具メーカー(3月20日)
オイレス工業 軸受機器の海外事業を強化(3月20日)
SUMCO 増産投資を前倒し。足元受注も堅調だが・・(3月17日)
セイコーエプソン 液晶パネル事業で千歳への集約など加速(3月17日)
三洋電機 薄型テレビ分社。新聞報道にはミスリードも。S社への影響は?(3月17日)
シャープ ポーランドへの液晶テレビ工場建設報じられたが(3月17日)
オー・エイチ・ティー 第3四半期まで欠損だが、通期での大幅増益見通しは妥当か、検証(3月16日)
トミタ電機 ここ10年欠損など不振長期化しているが、好転の兆し?(3月16日)
日本電産サンキョー 伊那事業所増設。液晶向けから今度は半導体向け強化へ(3月16日)
クラレ 無機ELディスプレー事業に本格参入(3月16日)
日立金属 インドにアモルファス金属材料販売の現地法人(3月16日)
村田製作所 懸念された年度末調整乗り越えたか? 足元受注は?(3月15日)
野田スクリーン やはり上期の失速は一時的なものにとどまるか(3月15日)
セイコーエプソン 有機EL光源のプリントヘッドを開発(3月15日)
日本ユニシス 米ユニシス傘下離れる(3月15日)
古河スカイ アルミ材料増産狙いに重点投資へ(3月15日)
松下電器産業 尼崎第3工場のPDPラインキャパ引き上げ(3月15日)
小糸製作所 インドに自動車用ランプで新工場(3月15日)
クラレ LCD向けポバールフィルム5割増産(3月15日)
アドテックス 14日も決算発表できず、社内も混乱。新社長も不在がち?(3月14日)
シーシーエス LED光源装置の製品展開続く、今期は大幅増収増益見通し(3月14日)
セイコーエプソン リアプロテレビの販売見通しについて(3月14日)
フォーバル セキュリティ市場に参入。ミロク情報への資本参加は?(3月14日)
日本ベリサイン 無線ICタグ事業本格参入目指し三井物産と提携(3月14日)
ウインテスト 既報予測どおり通期業績予想も大幅下方修正だが、新規受注も(3月13日)
シライ電子工業 13日ジャスダック上場。子会社に新本社工場建設中(3月13日)
日本アビオニクス 大型受注のほか新製品も寄与、特別利益もあり06年3月期躍進(3月13日)
ミロク情報サービス フォーバルからの資本受け入れをいったん延期(3月13日)
NEC 情報システム事業でインドに進出(3月13日)
アドテックス 続報。CB発行中止でさらに信用不安広がるが・・(3月10日)
エノモト コネクタ受注堅調、期初からの新規事業も軌道に乗る(3月10日)
シャープ 台湾広輝電子から液晶パネルを初めて調達。奇美電子とは?(3月10日)
愛知製鋼 岐阜に自動車向け電磁品の新工場(3月10日)
ニコン 韓国向けデジカメ販売強化狙いに現法設立(3月10日)
アバールデータ 昨秋既報の好調を持続。下期には反動懸念あったが・・(3月9日)
SANKYO 業界まだら模様のなか堅調推移。パチスロ機は伸長(3月9日)
三信電気 液晶ドライバが好調持続。韓国向けは現地法人ルートも(3月9日)
TDK CD・DVDなど記録メディアの生産から撤退(3月9日)
東芝、キヤノン 2月既報の通り、やはりSEDテレビの発売は延期(3月9日)
松下電器産業 プラズマテレビでシャープ液晶テレビのほぼ半値の製品投入(3月9日)
韓国LGフィリップスLCD 100インチの液晶パネルを開発(3月9日)
ジェネシス・テクノロジー 9日新規上場。初値は公開価格と同額にとどまる(3月9日)
FDK 次世代キャパシタようやく投入。電気二重層と競合へ(3月8日)
コニカミノルタHD 証明写真など写真関連事業を大日本印刷に譲渡(3月8日)
富士写真フイルム 2,000億円をCBで調達、液晶用フィルムなど増産投資に(3月8日)
日本タングステン 受注活況。精密金型事業では携帯電話向けに展開(3月8日)
日精樹脂工業 ベトナムに現地法人(3月8日)
住友電気工業 臨界電流200アンペア超の超電導線を初めて開発(3月8日)
松下電工 LED照明事業を拡大強化(3月8日)
クラスターテクノロジー ナノテク技術応用の電子部品開発。ヘラクレスに上場へ(3月8日)
東研 新製品誤算あるが、来期はIDECとの提携寄与など期待(3月7日)
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン 今度はWiMAX市場に参入。ハード、システムへの転換相次ぐ(3月7日)
カナレ電気 国内デジタル放送向け需要拡大、海外では韓国、中国向けも(3月7日)
第一稀元素化学工業 コネクタ需要拡大に対応して工場建設を前倒し(3月7日)
シャープ ビデオカメラ事業から撤退(3月7日)
ニコン 顕微鏡、測定機事業の販売機能を再編(3月7日)
栗本鉄工所 電子部品向けなど混練機事業で米国に現地法人(3月7日)
米国インテル 1〜3月期予想を下方修正(3月7日)
米国TI 1〜3月期予想を上方修正(3月7日)
フェニックス電機 失速懸念薄れつつあるなか、新規市場に参入も(3月6日)
松田産業 半導体向け活況で、連期で最高益更新へ(3月6日)
東芝 四日市にフラッシュメモリの新工場報じられたが・・(3月6日)
ジャレコ 持株会社化、社名も変更へ(3月6日)
マブチモーター AV機器向けモータ低迷だが、新規市場開拓に期待(3月3日)
シコー技研 1〜3月期が底か。引き合い強まり、モータ新製品も(3月3日)
山洋電気 ステッピングモータのフィリピン新工場では設計も(3月3日)
ポラテクノ 3日に新規上場。液晶用偏光フィルム(3月3日)
三菱電機 ミサイルシステムのデータ流出で防衛庁から厳重注意(3月3日)
サイレックス・テクノロジー 新規事業の指紋認証センサに本格化の兆し。買収寄与も(3月2日)
ユーエスシー ソニー復活の兆しに連動? ICカードモジュールで新製品も(3月2日)
横河電機 富士通と光電送技術で提携、1,000億目指す(3月2日)
凸版印刷 ICカードで展開相次ぐ。中国新工場と新製品(3月2日)
住友化学 日本、韓国、中国で液晶用偏光フィルムの増産投資(3月2日)
カシオマイクロニクス COF、バンプ双方で工場建設相次ぐ。W−CSPは?(3月1日)
メルコ・ホールディングス 第3四半期業績急失速だが、足元受注の趨勢は?(3月1日)
ナ・デックス 今期業績堅調。自動車市場向け牽引(3月1日)
島田理化工業 ユーザーの投資手控えなど広がる(3月1日)
朝日ラバー LEDホワイトキャップの新工場を福島に建設(3月1日)

2006年3月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
パイオニア精密(埼玉県鶴ヶ島市)、ユーアイ電子(愛知県豊橋市)、京セラミタ(大阪市中央区)、日本プレシジョン・サーキッツ(東京都中央区)、ディアイティ(東京都江東区)、インターフェース(東京都新宿区)、イサハヤ電子(長崎県諌早市)、エスアイアイ・ナノテクノロジー(東京都中央区)、イーヤマ(長野県長野市)、大洋電機(大阪市住吉区)、日本AEパワーシステムズ(東京都港区)、日本メクトロン(東京都港区)、第一電子工業(東京都江東区)、大和無線電器(京都市右京区)、豊島製作所(埼玉県東松山市)、信越富士通(長野県信濃町)、ワコー電子(川崎市中原区)、京セラミタ(大阪市中央区)、セイワ製作所(東京都三鷹市)、沖データ(東京都港区)

このページのトップへ