購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2006年6月)
      
 <過去記事・2006年6月分> (詳細記事は会員サイト)
                                        ※非上場企業社名一覧は下欄 

アイ・ティ・エイ・ヴィデオ・サービス(大阪府堺市)   ※法人向けサイト(倒産情報)のみの情報
      
23日付続報。和田社長は池上通信機や岩崎通信機の大株主(6月26日)
アイ・ティ・エイ・ヴィデオ・サービス(大阪府堺市)   ※法人向けサイト(倒産情報)のみの情報
      
本日23日大阪地裁に民事再生法を申請。セキュリティ機器(6月23日)

日本開閉器工業 スイッチに続く新規事業を育成強化。海外展開も(6月30日)
三社電機製作所 受注堅調のなか中国工場増強。RoHS需要も(6月30日)
ソニー 昨年に続きまた海外での申告漏れ指摘。追徴課税279億(6月30日)
古河電気工業 三重事業所増設、半導体ウエハプロセス用テープキャパ倍増(6月30日)
日立金属 自動車市場向けターボチャージャを5割増産へ(6月30日)
協立電機 受注活況で、今6月期は業績上ブレか。子会社新工場も(6月29日)
ニューテック 業界環境は入り組むが、第1四半期は計画上回る立ち上がり(6月29日)
日立製作所 通信機器事業の子会社を再編、強化へ(6月29日)
テクノマセマティカル 業界初、携帯向けワンセグ・3セグ放送受信ソフト(6月29日)
三菱レイヨン 液晶パネル用プリズムシートを5割増産へ(6月29日)
新日本無線 期初から半導体受注は底打ち。今期は3年ぶり増収増益へ(6月28日)
都築電産 携帯電話向け大口受注は今期中に終息だが・・(6月28日)
エルピーダメモリ 既報受注底打ちのなか、新工場建設。3年でキャパ倍増へ(6月28日)
日本ガイシ 半導体製造用セラミックスを増産投資(6月28日)
ソニー フラッシュメモリ搭載の小型パソコンを国内で初めて投入(6月28日)
三菱電機 中国鉄道向けに制御システムを受注(6月28日)
ソリスト 新規事業に参入。前期欠損だが回復の兆し。提携寄与は?(6月27日)
和井田製作所 6月期は過去最高益更新確実。工場増設や半導体市場参入も(6月27日)
日本マイクロニクス 液晶停滞だが半導体では新規受注。プローブカードでは新工場も(6月27日)
ダイキン工業 空調で中国強化、北米進出。5年後売上高倍増目指す(6月27日)
ソディックハイテック 福井に高速ミーリングセンターの新工場(6月27日)
自動車大手 日産自動車が停滞、関連電子部品メーカーなど影響あるか(6月27日)
日東電工 液晶テレビ市場に在庫調整懸念も台頭。6月度見通しは?(6月26日)
オービック 事務機、消耗品などの通信販売に参入(6月26日)
昭和飛行機工業 電気自動車事業に参入。電池はスイスMES―DEA製品(6月26日)
セイコーエプソン IBMと折半出資の野洲セミコンダクターを完全傘下に(6月26日)
高見沢サイバネティックス 回復は今期下期以降か。前期は受注ずれ込みで欠損転落だが・・(6月23日)
神鋼電機 搬送機事業で「選択と集中」進む。今度はアシストシンコーを売却(6月23日)
昭和電工 HD増産投資前倒し、垂直記録方式の2.5インチも(6月23日)
日本カーリット PDP向け電子材料など伸長(6月23日)
エヌアイシ・オートテック アルミフレーム材料、FA機器。23日上場(6月23日)
フェローテック ウエハ加工はピークアウト、単結晶シリコン精製装置は量産化へ(6月22日)
明電舎 インドとベトナムに進出計画(6月22日)
日立ハイテクノロジーズ 8世代液晶パネル対応の新工場、9世代もにらむ。合併後強化進む(6月22日)
ワイエイシイ 8世代液晶パネル向けエッチング装置を初めて納品。業界では・・(6月22日)
NEC 世界最高水準の指紋センサを開発(6月22日)
インスペック 半導体検査装置。21日新規上場で前4月期も好決算(6月22日)
東研 結局前期は誤算続き。今期も足元まだ低調だが・・(6月21日)
神鋼電機 シーメンスから搬送システム事業買収、ウエハ搬送では新工場も(6月21日)
旭硝子 大阪の後工程に続き、韓国にPDPガラス製造窯(6月21日)
NEC 欧州パソコン事業撤退報道について(6月21日)
リオン 音響・振動計測器事業の販売子会社設立(6月21日)
フェニックス電機 プロジェクタ向け市場が活性化。下期からは新規参入事業も(6月20日)
サトー 海外M&A相次ぎ、今期は飛躍の年と会社側では位置づける(6月20日)
古河機械金属 窒化ガリウム基板をようやく量産化へ(6月20日)
今仙電機製作所 電子ユニット事業を強化へ(6月20日)
アテクト LSI実装用など半導体保護テープでトップシェア。新規上場(6月20日)
エー・ディ・エム センサ事業強化へ。年内に新しい案件も?(6月16日)
ソーテック 既報の周辺機器事業参入をようやく正式発表したが・・(6月16日)
日立製作所 FHPのPDP開発部門を本体に統合(6月16日)
NTN 導電性など高めたトナー定着ローラー支持用軸受を開発(6月16日)
日本カーバイド工業 前期欠損から一転、今期は過去最高益を予想(6月16日)
リーダー電子 地デジ、ワンセグが追い風。今期は次世代DVD向けも(6月15日)
船井電機  インターネット電話事業参入。液晶テレビ軸のネットワーク延長(6月15日)
旭硝子  トップシェアのPDP用ガラスで新工場。午後正式発表(6月15日)
日本セラミック ハイブリッドカー向け電流センサ事業に本格参入(6月15日)
日立製作所 2010年に無線ICタグ事業で800億目指す(6月15日)
リョーサン 今期は横ばい予想だがサプライヤーの事情大きい(6月14日)
SUMCO 競合コマツ電子金属買収。シリコンウエハ市場は2強拮抗へ(6月14日)
チップワンストップ 昨年アーム電子と提携したプリント基板事業を強化(6月14日)
富士写真フイルム 国内外で再編。M&Aによる産業用プリンタ事業強化続く(6月14日)
先端半導体 日系各社やはり共同生産断念だが、45ナノ以降で協力も(6月14日)
三井ハイテック 2〜4月の四半期業績は絶好調だが(6月14日)
ウインテスト 06年7月期の業績予想到達の可能性を検証(6月13日)
千代田インテグレ ベトナム、中国東莞・天津を拡大強化(6月13日)
ジェネシス・テクノロジー 需要増から半導体テスタ増設。新棟建設も(6月13日)
旭硝子 買収した松島光コンポーネントが米コーニングから特許取得(6月13日)
クラレ コネクタ向けなどに需要拡大の高耐熱性樹脂「ジェネスタ」増産(6月13日)
パルステック工業 今期は次世代DVD市場の立ち上がり織り込み、V字回復へ(6月12日)
松下電器産業 ドイツのDVD開発、生産拠点を閉鎖、再編へ(6月12日)
太平洋工業 北米自動車市場向けTPMSを7割増へ(6月12日)
シーシーエス 電子部品検査用活況だが、LED照明の応用展開は鈍い(6月9日)
ヨコオ 医療機器向け市場に参入。自動車、携帯電話に続く販路開拓(6月9日)
荏原 家庭用燃料電池を市場投入へ(6月9日)
凸版印刷 有機ELパネルの新製法。蒸着法より高精細、大型化対応(6月9日)
田淵電機 前期欠損だが、徐々回復に。製品面では材料販売など新展開も(6月8日)
エルナー 経営立て直しに向け、コンデンサとプリント基板で動き(6月8日)
キヤノン 業務用デジタル印刷機市場に参入(6月8日)
キーウェアソリューションズ 7日上場。上場初日にNECは株式買い増し(6月8日)
松下電工 アディティブめっき法対応のプリプレグを業界でも初めて開発(6月8日)
シーケーディ 受注、受注残ともに高水準。設備投資も相次ぐ(6月7日)
TDK 大容量製品で電気ニ重層キャパシタ市場に本格参入へ(6月7日)
ソニー 初めて一眼レフデジタルカメラを市場投入へ、競争激化必至(6月7日)
三菱ガス化学 プリント配線板材料の銅張積層板を4割増産へ(6月7日)
ノア ジェーオーテクノロジー(大阪)買収で保守事業を強化(6月7日)
エルピーダメモリ 4〜6月堅調推移。PRAM試作報道にはミスリードも(6月6日)
アルチザネットワークス  商社機能を縮小して採算重視。今期V字回復から再上昇へ(6月6日)
船井電機 液晶テレビ事業の現況と計画。かねて公表の東欧新工場も(6月6日)
東芝 2.5インチで200ギガのHDDを開発(6月6日)
竹菱電機 10月から「たけびし」に社名変更(6月6日)
エスペック 新規事業参入、新工場計画などの動き探る。業績躍進目指すが(6月5日)
日東電工 月次売り上げ2ケタ増続く。新製品も立ち上がり(6月5日)
パイオニア DVDレコーダの開発・自社生産縮小が報じられたが・・(6月5日)
クボタ 自動販売機事業を大幅強化(6月5日)
住友重機械工業 エスモバイル事業を子会社に譲渡(6月5日)
トキメック 官公需から民需へシフト進め、船舶機器事業を強化。事業譲受も(6月2日)
ストロベリーコーポレーション 海外の折畳式携帯電話向け伸び悩む。体制も再編(6月2日)
先端半導体 日立、東芝、ルネサス共同出資。白紙撤回報じられたが・・(6月2日)
東芝 IP電話事業に本格参入(6月2日)
帝人 液晶TV向けPC樹脂シートを7割増産へ(6月2日)
大日本スクリーン製造 滋賀にFPD製造装置の新工場(6月2日)
古河機械金属 LED向けサファイア基板を倍増へ(6月2日)
富士機械製造 電子部品装着機が絶好調で業績躍進、純益7倍増。再編も(6月1日)
長野計器 既報アッシュクロフト買収寄与、今期は72億上乗せへ(6月1日)
東芝 加賀東芝エレクトロニクス内にパワー半導体新工場(6月1日)
ジャレコ 既報の持株会社化固まる(6月1日)
大日本印刷 次世代ビルドアップ技術を韓国サムスン電機にライセンス供与(6月1日)

2006年6月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
不二電子工業(静岡県静岡市)、昭栄エレクトロニクス(長野県上田市)、鈴木技研工業(秋田県由利本荘市)、富士ゼロックス(東京都港区)、オプトラン(埼玉県川越市)、シチズン電子(山梨県富士吉田市)、アイ・ティ・エイ・ヴィデオ・サービス(大阪府堺市)、日本スーパー工業(大阪府堺市)、デジライト(和歌山県海南市)、日本ヒューレット・パッカード(東京都品川区)、シンデン・ハイテックス(東京都中央区)、日本重化学工業(東京都中央区)、トクデンプロセル(群馬県高崎市)、コクヨエンジニアリング&テクノロジー(東京都品川区)、京セラミタ(大阪市中央区)、日亜化学工業(徳島県阿南市)、田中電子工業(東京都千代田区)、PFU(石川県かほく市)

このページのトップへ