購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2006年9月)
      
 <過去記事・2006年9月分> (詳細記事は会員サイト)
                             ※は記事見本あり  非上場企業の当月報道社名は下欄 

 <法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>
イサハヤ電子(長崎県諌早市)  
      
HICなどメーカー。海外展開続くがやや遅れも。販売は欧州強化(9月20日)
フヂ精密(東京都品川区)  
      
コネクタ。11月で廃業へ、後継者難から(9月13日)
※ 東立通信工業(横浜市中区)  
      
債権者説明会開催。負債の4割が労働債権、7カ月分が未払い(9月7日)

 <企業動向情報からタイトル抜粋>
イノテック
 受注の前倒しと来期へのずれ込みが交錯、自社製品は急拡大(9月29日)
ストロベリーコーポレーション 携帯電話用ヒンジ専業だが、入力装置市場に新規参入(9月29日)
ソニー リチウムイオン電池を全世界で自主交換へ(9月29日)
三菱重工業 押し出し成型機事業を日本製鋼所に譲渡(9月29日)
旭硝子 台湾での液晶ガラス基板製造窯のトラブルは長期化の様相(9月28日)
三洋電機 白物家電の海外生産シフト、追加人員削減など検討中か(9月28日)
タムラ製作所 リフロー炉で古河電工と新会社。事実上は同社の同事業譲受(9月28日)
松下電器産業 ブラジルでDVDレコーダとデジカメを生産(9月28日)
三機工業 環境関連機器で欧米2社を買収(9月28日)
テセック 予想大幅上方修正だがここまでは既報のように織込済み、今後は?(9月27日)
双信電機 積層誘電体フィルタ活況、コンデンサも。下期見通しは?(9月27日)
島津製作所 RoHS規制対応の回折装置販売が急拡大、新工場も近く完成(9月27日)
リバーエレテック 青森増設。SMT振動子好調で9月中間は予想上回りそうだが・・(9月27日)
JUKI 海外強化。タイには販社、中国では新工場(9月27日)
OSG 国内外で再編。国内ではM&A、吸収合併、海外では解散など(9月27日)
マミヤ・オーピー 既報の特定調停に基づき本社売却、移転。減増資も(9月26日)
東京エレクトロンデバイス メモリカード単体の外販事業参入。足元受注は依然堅調だが・・(9月26日)
コニカミノルタホールディングス ストレージ事業に本格参入。ブルーレーザの大容量で(9月26日)
フジクラ 海外でワイヤハーネスメーカー買収、国内は光デバイス子会社解散(9月26日)
スズデン 足元受注活況、電子デバイスなど。不動産売却と取得も(9月26日)
メディアファイブ 福岡Qボードに上場。コンピュータ技術者派遣など(9月26日)
黒田電気 液晶関連で配向膜、カーナビ組み立て受注に変化。下期失速見通し(9月25日)
オプトエレクトロニクス 通期の予想到達は厳しい趨勢に。新製品寄与見込むが(9月25日)
ソニー PS3はHDMI全機種搭載で値下げへ。リチウムまたトラブルか(9月25日)
新日鉱ホールディングス HD用磁性ターゲット材キャパを大幅引き上げ(9月25日)
デンセイ・ラムダ 第1四半期は電源受注活況だったが、需要には変化も(9月22日)
三社電機製作所 第1四半期は電源が計画を1割近く上回る。足元需要は?(9月22日)
マースエンジニアリング 新型機導入のタイミングもあり、ホール側の投資意欲低調(9月22日)
大日本スクリーン製造 300ミリウエハ需要増に対応して子会社に新工場(9月22日)
日立製作所 次世代ネットワーク事業を5割増に強化(9月22日)
平和 パチスロ5号機の販売実勢と市場の立ち上がり見通しについて(9月21日)
アバールデータ 右肩上がり続く。前期に続き今期も業績上ブレへ(9月21日)
松下電器産業 次世代DVD投入。クーデターあったタイは影響軽微(9月21日)
ソニー 液晶テレビでスロバキアに新工場(9月21日)
三菱マテリアル SUMCO寄与もあり業績予想上方修正だが下期には不透明感(9月21日)
ピクセラ キャプチャーボード事業で相次ぐ誤算。経営計画見直し迫られる(9月20日)
イーストンエレクトロニクス 既報の架空取引は結局一括損失計上へ。当事者は依然行方不明(9月20日)
村田製作所 リチウムイオン電池事業に参入。ハイブリッドカー市場ターゲット(9月20日)
信越化学工業 300ミリウエハ4割増月産100万枚体制構築へ(9月20日)
住友商事 太陽電池向けシリコンウエハ長期大量購入契約。シャープ向け(9月20日)
シャープ 亀山第2工場の2期棟前倒しを示唆(9月20日)
明光商会 シュレッダー業界の事故多発するなか立ち上がり業績低迷(9月20日)
アドテック 業績不振長引く、新規事業もまだ。MCJと資本・業務提携(9月19日)
オハラ 7月に当サイトで指摘のようにやはり業績予想は上方修正(9月19日)
ソニー 東芝への納入電池に不具合。デル、アップルと事情は異なるが(9月19日)
日立製作所 電力事業やHDDの誤算で今期は欠損に転落(9月19日)
東芝 フラッシュメモリの特許で米マイクロンと和解(9月19日)
IMV 振動システム納品進むが、業績予想にはやはり下ブレ懸念(9月15日)
アドバンテスト 半導体の製造事業に実質参入。電子ビーム描画装置事業の延長(9月15日)
浜松ホトニクス 本社工場に新棟。MEMS技術強化へ(9月15日)
ミライアル 13日に当サイト予測通り、7月中間決算は大きく上ブレ(9月15日)
東芝 シリコーン事業から撤退。ジーイー東芝シリコーン売却(9月15日)
フューチャーシステムコンサルティング ウッドランドと合併(9月15日)
船井電機 液晶テレビは好調、ヤマダ経由は? 波乱含みのデジカメは?(9月14日)
エー・アンド・デイ 前期倍増のDSP事業で新たな提携。自動車市場向け急拡大の可能性も(9月14日)
トミタ電機 受注は改善しているが、低迷続く。今期も欠損避けられない(9月14日)
リックス 半導体・自動車部品向け洗浄装置でタイに進出(9月14日)
西部電機 本社工場を一部建て替え。アクチュエータ工場など(9月14日)
ミライアル 300ミリウエハ活況で新工場。14日発表の決算は?(9月13日)
シーシーエス LED非可視光領域市場に参入。15日発表の決算は?(9月13日)
バンダイナムコHD ラジコンなど製造のカシオ計算機子会社CCPを買収(9月13日)
東邦金属 液晶バックライト電極材料のモリブデン粉末を増産(9月13日)
シライ電子工業 上場初年度は好調な滑り出し。国内外で投資も活発(9月12日)
共信テクノソニック 受注堅調。固定資産売却がらみで業績修正。解釈には誤解も(9月12日)
シルバー精工 環境機器事業強化で低迷打開へ。遊技施設開発会社に傘下入り(9月12日)
新日鉱ホールディングス 日鉱金属が半導体向けターゲット材料を増産へ(9月12日)
韓国サムスン電子 世界初の32ギガNANDフラッシュメモリを開発(9月12日)
伯東 受注好調だが一部不透明感も。半導体洗浄装置販売に本格参入(9月11日)
チノー 放射温度計関連の2社を買収(9月11日)
東芝 ポーランドに液晶テレビで生産進出(9月11日)
三菱重工業 松阪工場増設で、カーエアコン2割増目指す(9月11日)
星和電機 UPS市場に参入。LEDではパチスロ向けも徐々拡大(9月8日)
MCJ マザーボード販売市場に実質参入。プロサイドとは?(9月8日)
村田製作所 不透明感も伝わるが足元活況持続。金沢に新工場、増産投資相次ぐ(9月8日)
ジェネシス・テクノロジー 九州工場増設棟が完成。半導体テスタ増産へ(9月8日)
NEC 業務用ラベルプリンタ市場に参入(9月8日)
エス・イー・エス 受注は4〜6月期が当面のピークか。業績不振の子会社は再編(9月7日)
フジクラ 国内外で動き。タイでは半導体冷却用IHSの増産投資(9月7日)
ソニー ダイオード不足からPS3の発売を再延期。日米はそのまま(9月7日)
三菱ガス化学 高機能ポリカーボネートを増産。携帯、液晶市場向け(9月7日)
アイレックス 低迷打開に向けてシステム事業強化。単月で黒字化も視野?(9月6日)
太洋工業 FPC市場はまだら模様。今のところマイナス要因強い(9月6日)
能美防災 消防法改正特需は会社側計画を大幅に上回る(9月6日)
住友電気工業 鋼線事業を日亜鋼業と統合。自身はワイヤハーネスなど注力(9月6日)
ノア 米国マーチプラズマシステムズ社と半導体組立装置で代理店契約(9月6日)
バーテックスリンク 経営迷走続く。今度は持株会社への移行をとりやめ(9月5日)
フェローテック 全体堅調だが、シリコン材料不足の影響も。台湾には現法(9月5日)
松下電器産業 松下製パソコンでもリチウム電池でトラブル(9月5日)
日立造船 熱交換器などプロセス機器の新工場(9月5日)
三菱ケミカルホールディングス エチレンプラントはようやく10日再稼働へ(9月5日)
日本フェンオール 特需など追い風続くが、今後の見通しは慎重(9月4日)
東芝セラミックス 300ミリシリコンウエハの追加増産投資(9月4日)
フジミインコーポレーテッド 半導体多層配線向けCMPスラリー活況続く(9月4日)
アイ・オー・データ機器  業績低迷だが新規参入の液晶テレビには動きも。今後の見通しは?(9月1日)
パイオニア 業績回復は第2四半期に入り失速か。カーナビではロシア市場に参入(9月1日)
日立マクセル ヘッドホンシステムで音響機器事業参入。生産は?(9月1日)
オムロン ニッパツの光通信事業を買収(9月1日)
泉州電業 業績好調で、2度目の予想上方修正(9月1日)
三井化学 半導体・液晶製造装置向け洗浄ガス増産で新工場(9月1日)


2006年9月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
リアライズ・アドバンストテクノロジ(東京都文京区)、フェアチャイルドセミコンダクタージャパン(東京都千代田区)、四方工業(大阪市阿倍野区)、京セラミタ(大阪市中央区)、シチズンセイミツ(山梨県富士河口湖町)、イサハヤ電子(長崎県諌早市)、平田機工(東京都品川区)、フヂ精密(東京都品川区)、東芝メディア機器(青森県五所川原市)、土佐電子(高知県土佐市)、東立通信工業(横浜市中区)、富士通日立プラズマディスプレイ(宮崎県国富町)、寺岡精工(東京都大田区)、オーク製作所(東京都町田市)、リコープリンティングシステムズ(東京都港区)

このページのトップへ