購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2007年2月)
      
 <過去記事・2007年2月分> (詳細記事は会員サイト)
                                      非上場企業の当月報道社名は下欄 

 <法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

創研(長野県南箕輪村) 
      基板実装などEMS。シルバー精工傘下に入る(2月22日)

大陽工業(東京都台東区) 
      ラジコン玩具。セガトイズに事業実態を売却、解散へ(2月16日)

UMCエレクトロニクス(さいたま市見沼区) 
      EMS。この2年で売り上げ倍増。ベトナムにも新たな拠点(2月9日)


<企業動向情報からタイトル抜粋>
ダイトエレクトロン 前12月期は過去最高業績に。物流センターも新設(2月28日)
三洋電機 ハイアールとの合弁解消、過年度決算も修正へ。一部報道には誤りも(2月28日)
日本ユニシス ネットマークスをTOBで買収(2月28日)
ニコン 栃木ニコンを分割、半導体露光装置など新会社(2月28日)
中央発條 自動車向けばね、自動車部品設計で、それぞれ新会社(2月28日)
三井金属鉱業 フランスのプリント基板用電解銅箔生産子会社を売却(2月28日)
四国化成工業 新工場建設でプリント基板防錆剤の生産能力倍増へ(2月28日)
メガチップス 任天堂向けLSI活況だが。4月から事業会社を統合する再編も(2月27日)
パトライト 新製品のLED回転灯は下期から寄与。大阪市中央区に新本社(2月27日)
パイオニア カーオーディオで中国上海、タイをそれぞれ増強(2月27日)
ダイトーエムイー プロデュースと資本・業務提携(2月27日)
住友チタニウム シリコンウエハ市場の拡大受け多結晶シリコン追加投資(2月27日)
アルゼ 5号機市場での強さ予感させるが、市場は依然立ち上がらず(2月26日)
岩崎通信機 今期も欠損継続見通し。eコマースへの展開で回復目指すが(2月26日)
明電舎 自動車市場向け実験請負事業参入。試験機器の拡販も視野に(2月26日)
エルモ社 タイ工場4月着工、3月末には増資も実施(2月26日)
ソーテック 黒字見通しだった今期下期もやはり欠損が確実に(2月23日)
SUMCO 300ミリウエハ追加投資固める。09年までに現在の倍強増へ(2月23日)
NECエレクトロニクス 国内ラインを統廃合、投資も抑制し、08年度黒字化目指す(2月23日)
フジミインコーポレーテッド シリコンウエハ研磨剤の新工場完成へ(2月23日)
信越ポリマー シリコンウエハ市場の活性化背景にウエハケースの新工場(2月23日)
三菱樹脂 電子材料など高機能樹脂の研究開発棟が完成(2月23日)
アドテックエンジニアリング 韓国、中国メーカー向けプリント基板露光装置受注にやや変化(2月22日)
テクノメディカ 新社屋建設、東証2部にも上場決まるが、今期業績は低調(2月22日)
ユーシン 広島県東広島に自動車向け電装品の新工場(2月22日)
三菱重工業 欧州に太陽電池の新工場を計画(2月22日)
田淵電機 TDKと資本提携、同社が筆頭株主に、業績はV字回復だが(2月21日)
ミライアル シリコンウエハ向け足元受注活況。工場増築計画を上乗せへ(2月21日)
オプテックス・エフエー LEDに続き、画像処理システム事業に参入。ようやく具体化(2月21日)
昭和電工 新製法開発、LEDを3倍増1億個体制に(2月21日)
横河電機 甲府事業所内に新工場。位置決め装置などメカトロ事業強化へ(2月21日)
JUKI 工業用ミシン事業再編。国内ではJUKI大田原を吸収合併(2月21日)
長府製作所 サンポットをTOBで買収(2月21日)
豊田合成 不振のLEDで台湾から撤退。国内では自動車向け新工場も(2月20日)
テクニカル電子 ゲート式駐車場管理装置の子会社を吸収合併。一貫体制構築(2月20日)
エレコム 欧州販売強化を狙いに、ドイツの周辺機器メーカー買収(2月20日)
日本ビクター 第4四半期に業績はさらに悪化見通し。今期は通期欠損へ(2月20日)
トクヤマ 窒化アルミ焼結シートでDOWAと提携。自動車向けなど(2月20日)
セコニック 監視カメラ事業を再編、子会社から営業権譲受(2月20日)
松下電器産業 業界最大光量の白色LEDモジュールを開発(2月20日)
高見沢サイバネティックス 期待された駅務自動化システム特需にずれ込み。今期も欠損へ(2月16日)
田中化学研究所 三元系材料へのシフト拡大などで利益率が急上昇(2月16日)
山洋電気 サーボモータ拡大。長野県上田に専用工場建設して生産体制再編 (2月16日)
島津製作所 日立メディコと業務提携。まず血管撮影システム供給(2月16日)
河合楽器製作所 インドネシアに電子ピアノ工場(2月16日)
キヤノンマシナリー 滋賀に新工場。キヤノングループ向け事務機関連(2月16日)
加賀電子 拡大と再編続くが、足元ではEMS、情報機器などに失速感も(2月15日)
アルバック 千葉にFPDターゲットの新工場完成。青森、韓国と強化続く(2月15日)
オプトエレクトロニクス 開発センターを新設、本社から間接部門も集約へ。新製品寄与徐々(2月15日)
キヤノンマーケティングジャパン ナノインプリント装置市場に参入(2月15日)
昭和電線ホールディングス イットリウム系超電導線材の量産技術にメド(2月15日)
大日本インキ化学工業 来年4月から社名を「DIC」に改称(2月15日)
ダイコク電機 パチンコホールの投資意欲低調。回復見通しもヒヤリング(2月14日)
タムロン 自動車市場向け本格参入、携帯電話向けに続く。中国に新工場(2月14日)
メルコホールディングス パソコンサプライ製品でコクヨと提携。連結で50億の寄与(2月14日)
エルモ社 2月14日ジャスダック新規上場。タイテック子会社(2月14日)
ソニー 半導体投資を削減。「セル」の生産委託も(2月14日)
東芝 キーボード付き携帯電話市場に参入(2月14日)
日立製作所 粉末状の世界最小サイズの電子タグを開発(2月14日)
シークス クリスマス商戦堅調推移。EMS量産拠点のタイに新工場(2月13日)
三相電機 3月期は依然として欠損見通しだが改善傾向も(2月13日)
THK 岐阜工場内に物流センター建設し、物流機能統合へ(2月13日)
日本インター SBD増産投資続くが、足元受注には逆に不透明感(2月9日)
ストロベリーコーポレーション 高機能ヒンジ搭載の携帯電話不振で業績悪化。テコ入れ新規事業は?(2月9日)
三菱ケミカルHD 機能材料事業を再編。三菱樹脂を完全子会社化(2月9日)
ソニー 米国デルがソニー製液晶テレビを販売へ(2月9日)
アライドテレシスホールディングス 新規事業で5年後22倍増1,200億目指す。前期は巨額欠損(2月8日)
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン 昨年参入したWiMAXでインドに開発拠点。ハードへの事業転換(2月8日)
加賀電子 アミューズメント向け事業を別会社に分社(2月8日)
ニコン 液晶パネル向けフォトマスク用基板事業に参入(2月8日)
日立製作所 ストレージ事業強化狙いに、米国データ管理ソフト会社買収(2月8日)
ヤマハ 楽器、業務用スピーカ、自動車内装部品事業を再編(2月8日)
日本ゼオン 単層カーボンナノチューブの量産化にメド(2月8日)
双葉電子工業 蛍光表示管はCIGタイプ急増、FEDは動きまだ鈍い(2月7日)
タカトリ 3次元LSI実装装置市場に参入。ベンチャーと資本提携も(2月7日)
コニカミノルタホールディングス HDD用ガラス基板でマレーシアに進出(2月7日)
コンテック 親会社ダイフク向けEMS拡大。東証2部に上場(2月7日)
ソリトンシステムズ システム開発とコンテンツ配信。ジャスダックに上場(2月7日)
TOWA 失速懸念があった受注に底打ち感。業績予想は再度の上方修正(2月6日)
旭硝子 液晶ガラスで台湾に増産投資、北米板ガラスでは工場閉鎖(2月6日)
NECエレクトロニクス 携帯電話用音楽再生半導体事業を強化。記憶容量6倍の新製品(2月6日)
松下電器産業 エアコン用コンプレッサ拠点の甲府工場を閉鎖へ(2月6日)
日立製作所 3四半期累計では赤字幅がさらに拡大へ(2月6日)
オルガノ 相模原に研究棟新設してR&D体制を一本化へ(2月6日)
田淵電機 体制再編効果などから業績V字回復へ(2月5日)
昭和電工 薄型パネル市場に参入。有機ELをHDD、LEDに次ぐ柱事業に(2月5日)
ソニー 伊藤忠テクノソリューションズとの合弁会社を完全子会社化(2月5日)
オイレス工業 子会社2社を経営統合、ユニプラと東和電気(2月5日)
カシオマイクロニクス 今期欠損転落見通しとなったが、様相は複雑。新事業期待も(2月2日)
CKD 国内3工場が相次ぎ完成、稼働へ。業績も続伸見通しだが(2月2日)
日立マクセル リチウムイオン2次電池事業活況。対応して中国工場に再投資(2月2日)
ソニー 液晶テレビ用駆動ICを内製化、新本社にテレビ事業も移転(2月2日)
DOWAホールディングス 秋田に窒化物半導体の新工場(2月2日)
ニフコ 自動車、家電向け樹脂部品活況。ポーランド工場も稼働へ(2月1日)
パイオニア プラズマ不振。出荷計画再度見直し、新工場も凍結へ(2月1日)
アイシン精機 自動車用電子制御ユニット向け組み込みソフトで新会社(2月1日)
日本ユニシス システムサービス事業譲受、子会社の持株会社化など再編(2月1日)
東レ 業界初の衝撃吸収プラスチックを開発(2月1日)
日立工機 オランダ社買収で欧州の電動工具消耗品市場に参入(2月1日)

2007年2月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
須賀川工業(神奈川県茅ヶ崎市)、メルコジャパン(茨城県日立市)、不二音響(東京都千代田区)、創研(長野県南箕輪村)、九州シンエイ電子(大分県中津市)、大陽工業(東京都台東区)、サン電子(東京都世田谷区)、寺崎電気産業(大阪市阿倍野区)、ユー・エム・シー・エレクトロニクス(さいたま市見沼区)、日本ペルノックス(神奈川県秦野市)、オムロンヘルスケア(京都市右京区)、昭栄エレクトロニクス(長野県上田市)、アドバン理研(京都府城陽市)、ギガフォトン(栃木県小山市)

このページのトップへ