購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2007年4月)
      
 <過去記事・2007年4月分> (詳細記事は会員サイト)
                             ※は見本記事あり  非上場企業の当月報道社名は下欄 

 <法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

光和精工(東京都武蔵村山市) 
      プラスチック成形部品製造、13日民事再生法申請(4月13日)

千葉シイデイケイ(千葉県柏市) 
      プリント配線板。3月末不渡り、事業閉鎖。破産へ(4月4日)

城南工業(横浜市保土ヶ谷区) 
      倒産、続報。会社、代表とは依然連絡とれず(4月3日)

石川金属(東京都渋谷区) 
      積層板などプリント配線板材料。民事再生法申請(4月2日)


<企業動向情報からタイトル抜粋>
日本インター 液晶用SBD倍増だが、PDP用FRED不振がすべて打ち消す(4月27日)
船井電機 07年3月期はやはり最終欠損、特損のほか欧州でも誤算(4月27日)
ノア 米ロックビジョン社日本法人から業務移管(4月27日)
京セラ 有機ELようやく本格化へ。携帯電話のメーン画面、産業機器向けも(4月27日)
日本合成化学 液晶向け偏向フィルム材料増産で追加投資(4月27日)
光村印刷 新製法でTFTLCDカラーフィルタ市場に本格参入(4月27日)
デンソー 北海道千歳に車載用半導体製品の新工場(4月27日)
デンセイ・ラムダ 前期は最終損広がるが、特殊要因もあり、今期は黒字見通し(4月26日)
フェローテック 07年3月期は結局3度の予想上方修正で利益倍増だが・・(4月26日)
半導体メーカー各社 今年のGWはフル稼働だった06年からはやや調整感(4月26日)
岡谷鋼機 加ト吉との循環取引による架空計上報じられる(4月26日)
田中化学研究所 原材料価格の上昇で業績さらに上乗せへ。工場再編も実施(4月25日)
エルピーダメモリ 好決算だがDRAM価格下落の影響にじむ。70ナノ強化へ(4月25日)
キヤノン 07年度立ち上がり快調だが、SEDは?(4月25日)
小糸製作所 北米とタイで工場増設。自動車用ランプ増産へ(4月25日)
黒田電気 ※  液晶市場に底打ち感。特需寄与もあるが前期下期から景況感に変化(4月24日)
マースエンジニアリング 07年3月期は予想下ブレか。パチスロ5号機浸透はまだ(4月24日)
古河電気工業 米国上場の光ファイバ部品子会社を米社に売却(4月24日)
松下電工 インド大手メーカー買収。インド市場に本格参入(4月24日)
ソニー 青紫半導体レーザでキャパ倍増へ。品不足解消か(4月24日)
モリテックス 既報のようにIDECとの関係はさらに混迷へ。23日夜続報(4月23日)
日本シイエムケイ 設計・試作の国内連結子会社3社を合併、統合(4月23日)
HOYA ペンタックスとのTOB協議は継続話し合いへ(4月23日)
IDEC モリテックスとの友好的資本・業務提携関係が一転、波乱含みへ(4月20日)
リコーエレメックス 利益率改善だが、06年に続き前期もまた特損が発生(4月20日)
日東電工 チェコに液晶用光学フィルム工場、欧州初の生産拠点(4月20日)
オーエム製作所 環境機器に続き、液晶ガラス研磨装置にも参入(4月20日)
積水化学工業 成形用プラスチックシートの米社を買収(4月20日)
朝日工業社 半導体・液晶装置用制御機器の新工場(4月20日)
TDK 記録メディア事業再編。販売部門を米イメーションに売却(4月19日)
KFE JAPAN プリント基板を独自展開、EMS、M&A、分社化など(4月19日)
京セラ 太陽電池を国内外で増強、セルは3倍増へ(4月19日)
デンセイ・ラムダ DCバックアップ電源システム市場に参入。ノルウェー大手と提携(4月19日)
デンソー 北海道に新工場の報道あったが・・(4月19日)
日本金銭機械 投資手控えでパチスロホール向け機器さらに減少、回復見通しは?(4月18日)
アーム電子 年初に当サイト指摘のように利益率低下、今期も欠損見通しだが・・(4月18日)
日立電線 半導体向け銅条増産、銅合金条など付加価値品へシフト(4月18日)
古河電気工業 三重事業所などにめっきライン増設。地震の影響は軽微(4月18日)
高砂熱学工業 ベトナムに現地法人。電子部品製造用クリーンルーム施工(4月18日)
レシップ PASMO(パスモ)大ヒットの恩恵は? 中国では市場開拓も(4月17日)
ワイエイシイ 液晶装置では期ズレもあるが、HD関連が絶好調で下支え(4月17日)
富士電機ホールディングス インバータは国内での事業所統合と併せ、海外も提携解消、再編(4月17日)
日立製作所 自動車向けリチウムイオン電池事業強化へ。NECに続く(4月17日)
オーナンバ ベトナムにワイヤハーネス、配線ユニットなどで生産進出(4月17日)
インターアクション 底打ち感あり、大口受注も決まるが、以前業績不振。下ブレも?(4月16日)
アルバック 工場増設中の青森で隣接地を正式取得。増産投資相次ぐ(4月16日)
NEC 自動車用リチウムイオン電池で日産自動車と新会社(4月16日)
東芝 レコード会社に続き映画会社も売却。ソフト撤退相次ぐ(4月16日)
ダイキン工業 オランダに空調機器販売会社を設立(4月16日)
アドテックエンジニアリング 樹脂部品製造装置参入。プリント基板露光装置に次ぐ柱事業に(4月13日)
カナレ電気 デジタル放送追い風だがやや端境期。海外販売で近く動き?(4月13日)
スター精密 前期過去最高業績、今期第1四半期も続伸。電子ブザーは不振(4月13日)
日本電計 先に買収した風間電機興業と今度は合併へ(4月13日)
タツタ電線 福知山に光ファイバ部品の量産工場を建設(4月13日)
東芝 ソニーに続き有機ELテレビを投入へ。SEDは?(4月13日)
アイシン精機 トヨタ自動車グループのブレーキシステム事業を順次移管(4月13日)
新光商事 かねて当サイト指摘の通り、07年3月期業績は上ブレへ(4月12日)
船井電機 デジカメ終息に向かうなか、追徴課税で前期欠損へ。補てんは?(4月12日)
三洋電機 携帯リチウムイオン電池で損失拡大。三菱に補償、パソコンは?(4月12日)
ソニー 撤退と参入相次ぐ有機ELで、年内めどにテレビ量産化へ(4月12日)
MUTOHホールディングス 北米に営業拠点、情報画像事業倍増目指す(4月12日)
日本写真印刷 子会社ナイテック・プレシジョンのタッチパネル工場完成(4月12日)
エルピーダメモリ 07年3月期は大幅黒字見込みだが、第4四半期には失速感も(4月11日)
ソニー 韓国第8世代液晶ガラス工場稼働を前倒し(4月11日)
大日本スクリーン製造 プリント配線板製造装置の保守サービス事業を分社(4月11日)
出光興産 有機ELを本格生産開始する(4月11日)
ミタチ産業 パチンコ機向け倍増だが、それでも伸びを欠く(4月10日)
日商エレクトロニクス 期待された年度末需要はやや誤算となる(4月10日)
ペンタックス HOYAとの経営統合で10日に両社でそれぞれ臨時取締役会(4月10日)
東芝 フラッシュメモリ搭載放送機器で池上通信機と提携(4月10日)
三光合成 熊谷に新工場建設して生産体制再編へ(4月10日)
三信電気 任天堂「Wii」向けシステムLSIが活況推移(4月9日)
YOZAN WiMAX遅れ、欠損広がるなか、今度はジャレコと提携解消(4月9日)
藤商事 パチスロ機低迷。下期の上乗せは1,000台にとどまる(4月9日)
三菱重工業 照明用白色有機EL向け成膜装置を開発(4月9日)
ダイヤモンド電機 ミシガン工場を閉鎖、生産集約へ(4月9日)
平和 やはりパチンコ市場再編加速。今度は平和がオリンピアを子会社化(4月6日)
倉元製作所 液晶パネルの在庫調整続くが、収支均衡へ。産業機器再編(4月6日)
東京精密 工場増設計画進む。受注は昨年10月がボトムと(4月6日)
富士フイルム 業務用インクジェットプリンタ市場に参入。生産はOEM(4月6日)
NEC 子会社に経営統合した秋田日本電気と鹿児島日本電気を解散(4月6日)
積水化学工業 液晶向け光学シート用表面保護フィルムを増産へ(4月6日)
日東電工 液晶材料受注に好転の兆しはあるが・・(4月5日)
ニューテック 前2月期は端境期。ストレージ市場低迷のなかではむしろ堅調(4月5日)
ケンウッド 既報カーオーディオ不振のなか、業務用無線機で米社買収(4月5日)
富士通 三重工場の先端半導体増産計画を大幅に後退(4月5日)
松下電器産業 ベトナムにデジタル家電用ソフト開発拠点(4月5日)
日立工機 民事再生タナカ工業のエンジン工具事業を譲受(4月5日)
富士電機ホールディングス HD増産、太陽電池参入に続き、インバータ再編で国内拠点統合(4月4日)
イビデン ICパッケージの新工場が完成、研究開発と量産(4月4日)
大日本スクリーン製造 滋賀県彦根に半導体製造装置開発拠点(4月4日)
デンソー タイにアジア地域の統括会社(4月4日)
フォトニクス 12月中間決算を訂正。累積損失さらに広がる(4月3日)
ティアック テストメディア事業正式売却。経営再建策の進捗は一進一退(4月3日)
オムロン エプソンから買収した半導体会社が稼働開始(4月3日)
DOWAホールディングス タイに金型系表面処理の新会社(4月3日)
東洋鋼鈑 FPD向け光学フィルム市場に参入(4月3日)
ケンウッド 市販オーディオと自動車メーカー向けOEM不振だが、大型受注も(4月2日)
ナナオ 地震の影響もなく本社隣接研究開発棟が完成、集約へ(4月2日)
富士通 LSI事業再編。前工程で新会社、後工程は集約(4月2日)
ダイキン工業 トルコに日系初の空調機器販売拠点(4月2日)
三洋化成工業 電子機器向け永久帯電防止剤を倍増へ(4月2日)

2007年4月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
富士エレックス(東京都千代田区)、新潟精密(東京都港区)、ニデコ(東京都千代田区)、日本NCR(東京都中央区)、城南工業(横浜市保土ヶ谷区)、ダイワ工業(長野県岡谷市)、仲谷マイクロデバイス(大分県臼杵市)、新日鉄化学(東京都千代田区)、光和精工(東京都武蔵村山市)、松山技研(長野県上田市)、ワゴジャパン(東京都江東区)、石川金属(東京都渋谷区)、サン・エレクトロニクス(熊本県水俣市)、オジックテクノロジーズ(熊本県熊本市)、千葉シイデイケイ(千葉県柏市)、城南工業(横浜市保土ヶ谷区)、石川金属(東京都渋谷区)、神栄テクノロジー(神戸市中央区)

このページのトップへ