購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2007年8月)
      
 <過去記事・2007年8月分> (詳細記事は会員サイト)
                                      ※非上場企業の当月報道社名は下欄 

 <法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

磯崎製作所(東京都大田区) 
      プリント配線板。本社は閉鎖状態、事実上倒産か(8月30日)

埼玉応化(埼玉県行田市) 
      プリント配線板製造。倒産、24日付で破産申し立て(8月28日)

石川金属(東京都渋谷区) 
      再生手続き廃止で破産に移行だが、事業は継続か(8月10日)

新藤電子工業(東京都千代田区) 
      液晶駆動用TABテープ。前期の業績悪化から、回復へ(8月1日)


<企業動向情報からタイトル抜粋>
東芝機械 ミライアル子会社との提携関係動くなか、東芝の持株比率引き下げも(8月31日)
三洋電機 携帯電話販売の売却報じられたが・・。半導体売却も迷走か(8月31日)
富士フイルムホールディングス 液晶偏光板保護フィルム「フジタック」増産計画進む(8月31日)
NECエレクトロニクス 挿入実装型個別半導体から一部撤退。インドネシア社解散(8月31日)
ジャルコ 人員削減、本社移転と再建取り組むが、1Qも不振(8月31日)
ブラザー工業 事業所再編。瑞穂工場は通信機器開発拠点に(8月31日)
大日本スクリーン製造 半導体製造装置のテスト環境構築ソフト会社買収(8月31日)
SUMCO TECHXIV 上場申請中の台湾増強、国内でも動き。通期予想見直しか(8月30日)
TDK 磁気ヘッド強化狙いにタイのMPT社買収(8月30日)
日本精機 リモコン、操作パネルでタイに進出。新光商事も出資(8月30日)
三菱ガス化学 電子デバイス用耐熱性樹脂フィルムを量産化(8月30日)
ユーシン精機 インドのチェンナイに現地法人(8月30日)
伯東 動き相次ぐ。国内相次ぐM&A、海外はインドなど展開(8月29日)
ストロベリーコーポレーション 親会社への販売委託解消で独立色強まる。下期回復見込むが・・(8月29日)
ソニー サムスンとの合弁工場が8世代液晶パネル出荷開始(8月29日)
岡谷鋼機 液晶テレビ用金属プレス部品でメキシコ進出(8月29日)
シャープ 欧州強化の拠点、ポーランド液晶一貫工場開所式(8月29日)
日本電産コパル カメラ用シャッタが四半期で過去最高に。国内外で工場増設も(8月28日)
住友商事 液晶ガラス原料事業に参入。豪州で事業化(8月28日)
東レ 半導体チップコーティング剤増産でキャパ3倍へ(8月28日)
テクノ・セブン 事務機器の販社設立で、分社化がさらに進む(8月28日)
THK タイに自動車、産業機械用部品で生産進出(8月28日)
富士通 IT機器デザインと設計検証を分社化(8月28日)
アルゼ 1Q好調だが、5号機の勝負はこれから。セタの影響は軽微(8月27日)
あい ホールディングス 初年度は経常損失。グラフテックが桂川電機と業務提携(8月27日)
クラレ 岡山にライン増設。液晶用偏光フィルムベースキャパ引き上げ(8月27日)
ムサシ 子会社2社を統合、再編へ(8月27日)
松下電器産業 既報のリチウム電池回収費用は100〜200億(8月27日)
タムロン デジカメメーカー新機種で追い風、中国新工場では車載用も(8月24日)
和井田製作所 ウエハ加工に続き、ボールバンプで半導体製造装置事業参入(8月24日)
アイホン タイ、中国に続きベトナムに生産進出(8月24日)
フジクラ タイでHDD用部品、金型増産狙いに新工場(8月24日)
セタ アルゼの連結対象子会社だが、発表ずみの前期業績を修正へ(8月24日)
ジーダット 半導体回路図設計でポルトガルのチップアイデアと提携(8月24日)
三井化学 米国GE、長瀬産業とのプラスチック合弁を解消(8月24日)
北川精機 プリント基板用プレス機拡大、電気二重層キャパシタには今秋参入(8月23日)
レーザーテック 液晶装置受注激減、半導体装置同激増だが、今後見通しは?(8月23日)
NECエレクトロニクス マレーシア増強などでパワー半導体増産へ(8月23日)
アルパイン タイに営業統括拠点。1Q順調に立ち上がるなか(8月23日)
シャープ 新工場、超薄型TVに続き、販売ではロシア強化(8月23日)
トリケミカル研究所 先に新規上場、スパークスが筆頭株主に(8月23日)
昭和真空 1Q厳しい立ち上がりだが、受注は既に底打ち(8月22日)
エルモ社 書画カメラ12万台を自主点検。エプソンなどへOEMも(8月22日)
D&Mホールディングス 今度は業務用で英社買収。さらに新たなM&Aも準備中か(8月22日)
東京応化工業 液晶パネル需要に底打ち感。ブラックレジストキャパ倍増(8月22日)
住商情報システム インドのシステム開発会社と提携。米国子会社通じ(8月22日)
JFE商事HD インドに鋼材の販売会社(8月22日)
日本ライトン 拡大期待のLEDで誤算あり、足元業績は低迷(8月21日)
マブチモーター 自動車の電装化で車載用途が右肩上がり、全体続伸支える(8月21日)
TDK 次世代半導体メモリ「MRAM」をIBMと共同開発(8月21日)
大倉工業 液晶材料事業不振で、今期は欠損に転落見通し(8月21日)
ブラザー工業 新ブランド投入でビジネス用複合機を強化(8月21日)
シコー技研 4〜6月期に受注急回復。S社向け携帯電話用振動モータ(8月20日)
トッキ 6月期はさらに欠損幅拡大だが、有機EL市場には変化の兆しも(8月20日)
天昇電気工業 液晶テレビ向け外装部品で海外工場拡大続く(8月20日)
今仙電機製作所 インドに生産進出。海外6カ所目、自動車市場向け(8月20日)
ティアック 前期の黒字回復に続き、1Qも黒字だが・・(8月17日)
リアルコム ECMなどソフト開発。9月19日付マザーズ上場へ(8月17日)
富士通 TOB失敗の一方で、今度は大型受注獲得(8月17日)
UMCジャパン 上期堅調だが、下期半導体市況に不透明感強く、経営戦略を転換(8月16日)
ニックス 工業用ファスナーとマウンタ用治具。ジャスダック上場へ(8月16日)
松下電器産業 ノキア向けリチウム電池4,600万個を回収(8月16日)
ソニー シンガポールでリチウムイオンポリマー電池を量産化(8月16日)
富士通 GFIへのTOBは失敗に。欧州戦略見直しへ(8月16日)
昭和シェル石油 宮崎に世界最大CIS太陽電池工場(8月16日)
タカギセイコー 1Q通信機器向け受注活況。今期業績一転して増益へ(8月13日)
日立金属 タイと中国東莞の3工場を閉鎖。国内からの輸出に(8月13日)
遠藤製作所 ベトナムにOA機器用ステンレス極薄管で生産進出(8月13日)
アビリット パチスロ新製品不発で、今期も欠損へ。パチンコに軸足?(8月10日)
オムロン 車載電子部品でインド市場に参入。まずは販売から(8月10日)
チノー 藤岡工場隣接地に新工場建設を計画(8月10日)
旭化成 第10世代向けの液晶パネル防塵フィルム工場を増設(8月10日)
住友金属工業 家電向け鋼材加工でタイ、ベトナム強化(8月10日)
三菱重工業 インドに切削用カッターなど製造の新工場(8月10日)
エス・イー・エス 太陽電池製造装置本格化、昭和真空と提携も。全体受注トレンドは?(8月9日)
スミダコーポレーション インバータ事業から撤退。加速するM&Aの半面で(8月9日)
アドバネクス 柏崎工場復旧だが影響残る。地震発生前の1Qも業績低迷(8月9日)
ストロベリーコーポレーション 親会社業績下方修正のなか、やはり立ち上がり鈍いが(8月9日)
アルパイン 今期の立ち上がりは好調、利益面での回復見える(8月9日)
古河電気工業 インドに自動車用ワイヤハーネスで合弁進出(8月9日)
シークス 海外主力のEMS伸び、さらに上ブレ。東欧強化も(8月8日)
高千穂電気 東欧拠点新設、欧州強化相次ぐ。EMSは縮小傾向(8月8日)
チノー 計装システム不振で業績予想を下方修正(8月8日)
凸版印刷 画像センサ用部品の製造技術を台湾社にライセンス供与(8月8日)
春日電機 工業用端子台など生産狙いにベトナムに生産進出(8月8日)
船井電機 円安寄与が採算悪化カバーしているが・・。マレーシア子会社閉鎖(8月7日)
FDK 1次電池で東芝と提携。黒字経営のキープ目指す(8月7日)
協立電機 国内外に拠点。富山に新事業所、海外はベトナム、インドも(8月7日)
岡本硝子 地震から3週間、柏崎の子会社がようやく操業再開(8月7日)
シャープ 液晶技術の特許侵害でサムスン電子を提訴(8月7日)
宇部興産 マイクロ波通信部品のフィリピン子会社を閉鎖(8月7日)
エスケーエレクトロニクス ニコンと資本・業務提携。滋賀に130億投じ新工場も(8月6日)
双葉電子工業 CIGVFD活況。今月からフィリピンでも生産を開始(8月6日)
スター精密 不振だった携帯電話用コンポーネント事業に変化の兆しか(8月6日)
和井田製作所 欧州市場への本格参入を狙いにドイツに進出(8月6日)
松尾電機 タンタルコンデンサ価格下落厳しく、今期欠損見通しへ(8月6日)
韓国サムスン電子 電力供給が途絶え止まっていた半導体工場が復旧(8月6日)
日本ケミコン 導電性高分子アルミ電解コンデンサを台湾で増産へ。1Q活況だが(8月3日)
カシオマイクロニクス 新工場稼働での誤算もあり、不振長引く。今期も欠損へ(8月3日)
大同メタル工業 ロシアの軸受けメーカーを買収(8月3日)
フルキャスト 技術者派遣や製造請け負い。業務停止命令へ(8月3日)
精工技研 新規参入のレンズ事業いよいよ今秋から。携帯電話向けも初(8月2日)
日立ハイテクノロジーズ 新工場建設してチップマウンタ事業を移転へ(8月2日)
クラレ 子会社で手がける液晶材料事業を本体に統合(8月2日)
本州化学工業 合成樹脂酸化防止剤事業を買収(8月2日)
京写 銅価格高騰の影響が錯綜するなか、今期も堅調な動きだが(8月1日)
双信電機 前期後半の在庫調整による影響はほぼ抜ける。足元堅調(8月1日)
住友化学 有機ELの米国CDTを買収、子会社化へ(8月1日)
シャープ 大阪府堺の液晶新工場を正式発表(8月1日)

2007年8月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
磯崎製作所(東京都大田区)、ビーアンドエフ(東京都世田谷区)、埼玉応化(埼玉県行田市)、ペルノックス(神奈川県秦野市)、ビーアンドエフ(東京都世田谷区)、日立インフォネット(東京都千代田区)、ジャパンパワーシステム(川崎市多摩区)、海老澤精機(千葉県八街市)、東芝ライテック(東京都品川区)、石川金属(東京都渋谷区)、興和電子工業(新潟県糸魚川市)、エスアイアイ・ナノテクノロジー(東京都中央区)、淀川ヒューテック(大阪府吹田市)、シバソク(東京都港区)、アイ・テック(東京都板橋区)、日本電熱計器(東京都大田区)、丸紅ソリューション(東京都渋谷区)、新藤電子工業(東京都千代田区)


このページのトップへ