購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2007年10月)
      
 <過去記事・2007年10月分> (詳細記事は会員サイト)
                                      ※非上場企業の当月報道社名は下欄 

 <法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

アンデス電気(青森県八戸市) 
      リコーエレメックスから環境機器事業を買収(10月31日)
シップ電機(東京都武蔵野市) 
      既報のように既に2回不渡りだが、事業継続模索?(10月24日)
      倒産。電子部品商社とEMS。1回不渡り出し事業閉鎖(10月3日)

ユピテル(東京都港区) 
      無線通信機など製造。社名変更、鹿児島工場も本格稼働(10月16日)


<企業動向情報からタイトル抜粋>
岩崎電気 業績停滞。特損もあり9月中間欠損に。通期予想ほぼ横ばいだが・・(10月31日)
FDK 前期6期ぶり黒字だが、今中間期はまた欠損に(10月31日)
ローランド ディー.ジー. 中級機需要拡大で、今期は6割の増益見込む。工場増設も(10月31日)
旭硝子 CRTガラス事業再編。韓国上場会社TOB、国内では解散(10月31日)
天馬 プリンタ、複合機用プラスチック部品でベトナム進出(10月31日)
古河電池 通期で収支トントン予想だったが、黒字確保へ(10月31日)
アイ・オー・データ機器 ストレージ大容量需要に回復感、年末商戦には慎重姿勢も(10月30日)
船井電機 北米液晶テレビ不振で、9月中間初の欠損。ビジオショック?(10月30日)
日本サーボ ステッピングモータでベトナムに生産進出(10月30日)
日立マクセル リチウムイオン電池倍増へ。京都に新工場(10月30日)
松下電器産業 リチウムイオン電池11月から再開だが、和歌山も(10月30日)
群栄化学工業 電線材料など手がける日本カイノールを完全子会社化(10月30日)
ペンタックス やはりHOYAと合併へ。既報デジカメ販売延期でも動き(10月29日)
日本ビクター ソフト事業分社など再編。人員削減は募集上回る(10月29日)
ナカヨ通信機 ビジネスホン需要依然として厳しい。9月中間欠損に(10月29日)
三菱ケミカルHD リチウムイオン電池用電解液の生産キャパを5割増(10月29日)
大日本インキ化学工業 TFT液晶材料で埼玉に新工場(10月29日)
日新電機 国内、中国向けに需要好調続く(10月29日)
カルソニックカンセイ 9月中間大幅欠損に転落。通期予想は据え置き(10月29日)
メルコホールディングス パソコン市場停滞のなか、動画ニーズの拡大でストレージ堅調(10月26日)
ウシオ電機 9月中間は増益に。御殿場事業所増設で装置事業集約(10月26日)
ペンタックス 松下の工場火災影響で新製品投入を延期。他社調達に(10月26日)
シャープ 既報のように液晶大型が失速、携帯電話は堅調(10月26日)
西川計測 7〜9月欠損拡大だが、会社側は予想の範囲内と(10月26日)
日立化成工業 住宅機器子会社をファンドに売却。半導体材料に専念(10月26日)
三菱マテリアル 三菱伸銅を完全子会社化、三宝伸銅工業と経営統合も(10月26日)
タイヨーエレック 実質本格参入のパチスロ機でヒット、業績急回復だが(10月25日)
エルピーダメモリ 非パソコン用拡充が奏功して黒字確保。追加投資も(10月25日)
SUMCO 投資相次ぐなか、フランスの小口径工場は逆に閉鎖(10月25日)
ソニー、京セラ 米国山火事で現地工場・オフィスが臨時休業(10月25日)
富士通 携帯電話の製造、メンテナンス事業を分社(10月25日)
新日鉱HD 日鉱金属がマレーシアに現地法人(10月25日)
昭和情報機器 郵政民営化など特需寄与もあり、3期ぶり黒字確保目指す(10月24日)
NECエレクトロニクス パワー半導体増産狙いにNEC関西増設。縮小から一転(10月24日)
東レ 工業材料の三島工場が運転再開。爆発事故から1カ月(10月24日)
松下電器産業 火災のリチウム電池工場は当面復旧困難。和歌山月末にも(10月24日)
日本航空電子工業 コネクタ受注堅調。国内外で投資活発。昭島投資、次も検討中?(10月23日)
ニチコン 1Q活況だが、特殊要因も。コンデンサ需要拡大で投資も(10月23日)
トッキ 有機EL製造で新技術。市場ようやく活性化だが、恩恵は?(10月23日)
三洋電機 経営立て直しの柱、リチウムイオン電池で新工場(10月23日)
日立製作所 パソコン事業再編。コンシューマ向け撤退、業務用再編(10月23日)
昭和シェル石油 宮崎沖電気から土地取得。太陽電池の新工場(10月23日)
シャープ 太陽電池採算悪化、液晶テレビは大型不振。営業減益に(10月23日)
東芝 エンジニアリング強化狙いに磯子に新棟建設(10月23日)
オンキョー AVアンプ好調。ソーテック寄与あるが、テクニカル的要素も(10月22日)
ソーテック 今期業績予想下方修正だが、背景からむ(10月22日)
大日本印刷 10世代液晶カラーフィルタ工場建設。シャープ新工場対応(10月22日)
ブリヂストン 業界で最も薄く折り曲げ可能なフルカラー電子ペーパー開発 (10月22日)
エンプラス 7月に弊社予測したように、やはり業績予想を下方修正(10月19日)
NECエレクトロニクス アナログマスタでジェピコ(東京)と提携(10月19日)
ソニー、東芝 半導体「セル」の設備売却で正式合意(10月19日)
愛光電気 受注好調で、9月中間は減益予想から増益見通しに(10月19日)
神戸製鋼所 液晶向けチャンバーで10世代対応製品を投入(10月19日)
日本インター SBD、FREDともに不振だが、回復見通しをリサーチ(10月18日)
プラネックスコミュニケーションズ 経営立て直しに向けてソフト開発子会社3社を統合(10月18日)
日東電工 高機能樹脂材料増産狙いに関東事業所に新工場棟(10月18日)
トウペ 家電・情報機器向け塗料でタイに生産進出(10月18日)
NTN 三重にR&Dセンター新設。ベアリング技術強化狙い(10月18日)
バイテック 有機ELパネル販売に参入。秋冬モデルの携帯電話に搭載(10月17日)
三洋電機 半導体事業売却断念を正式に発表(10月17日)
液晶テレビ シャープは北米、東芝は東欧でそれぞれ増産投資(10月17日)
東京特殊電線 ドイツに医用ディスプレーの組立、販売で進出(10月17日)
東亜合成 ブラウン管テレビ用エッチング液工場を閉鎖(10月17日)
日立金属 経営効率化狙いに海外販売体制を統合、再編(10月17日)
長野計器 2ケタ増益予想が一転2ケタ減益に。背景探る。中国も(10月16日)
カナレ電気 国内放送市場、電設市場向け販売が堅調(10月16日)
サトー ICタグ事業強化狙いに米社買収。昨年来のM&A積極策(10月16日)
東芝 パワー半導体の量産工場が石川で本格稼働入り(10月16日)
大日本印刷 プリンタ向け記録材事業をゼネラルから買収(10月16日)
日本精工 半導体・液晶製造装置向けに極薄モータを開発(10月16日)
日立製作所 指静脈認証の入退室管理システム海外本格参入(10月16日)
ミヤチテクノス 韓国金海に事務所開設。韓国販売を強化へ(10月16日)
光波 上期はたばこ自販機で誤算。バングラデシュでシャイニングアイ(10月15日)
セイコーエプソン 有機EL市場に参入。耐久性を従来製品から倍増させる(10月15日)
マクニカ 海外販売体制を再編。シンガポール子会社を中枢に(10月15日)
ミナトエレクトロニクス 買収決めたJ.MACCとの株式交換を延期(10月15日)
理研計器 生産子会社を統合、北海道の直轄工場として運営(10月15日)
富士通ゼネラル 本社に建設中の技術棟完成、開発機能を集約へ(10月15日)
松下電器産業 映像監視システム事業を統合、再編(10月15日)
日立製作所 韓国に鉄道システム事業の新会社(10月15日)
エー・アンド・デイ 期待のDSP事業、前期は伸び悩むが中期的成長の柱に(10月12日)
ニューテック 上期低調だが、新製品やOEM寄与で下期回復に期待(10月12日)
キョウデン 長崎屋売却で本業回帰鮮明に。連結売上は前期から5分の1以下に(10月12日)
ソニー 携帯電話事業は7〜9月期も堅調だが、利益率には陰りも(10月12日)
日新電機 薄膜コーティングでインドに合弁(10月12日)
日本特殊陶業 新たな発電システム技術を開発、2015年に500億目指す(10月12日)
オプトエレクトロニクス ターミナル新製品、今月ようやく市場投入。今期業績は誤算(10月11日)
三洋電機、京セラ 携帯電話事業売却で11日午後正式合意(10月11日)
東洋電機製造 1Q欠損だが織り込み済み。研究開発棟を横浜に新設(10月11日)
トヨクニ電線 前期に続き、今期も欠損見通しに(10月11日)
三菱電機 ルームエアコンのタイ生産分を国内にシフト、国内回帰へ(10月11日)
セガサミーホールディングス 期待の「北斗の拳」も目標未達で、パチスロ販売厳しい(10月10日)
岩崎電気 太陽電池市場に参入。キセノンランプ使用のシミュレータ(10月10日)
オリンパス 欧州の医療機器などライフサイエンス事業を再編(10月10日)
テクノアルファ 半導体製造装置等商社。10日ヘラクレス上場(10月10日)
ユビキタス 通信ソフト開発。ジャスダック新設のネオ上場1号に(10月10日)
タキロン 大日本プラスチックス(大阪)を買収(10月10日)
ピクセラ パソコンからデジタル家電向けに軸足を大きくシフト(10月9日)
マースエンジニアリング 貸し渋りもあり、パチンコホールの投資意欲低調。回復は?(10月9日)
FCM 富山事業所増設棟完成、業績予想も上方修正(10月9日)
富士通 スウェーデンの情報サービス会社を買収(10月9日)
村田製作所 センサで欧米2社と提携。本格的商社業務はほぼ初めて(10月5日)
沖電気工業 半導体モジュール事業に本格参入、倍増目指す(10月5日)
旭硝子 シャープ新工場にらみ大型液晶ガラス投資、オプトレックスは?(10月5日)
日立化成工業 プリント配線板事業を再編(10月5日)
日立電線 ベトナムに駐在員事務所(10月5日)
富士電機ホールディングス 新規参入の太陽電池事業をキャパ10倍増に(10月4日)
クラリオン 年初に子会社化したザナヴィの生産・購買機能を統合(10月4日)
アルゼ 昨日付続報。上場廃止リスク強まるセタの完全子会社化決める(10月4日)
三菱ケミカルHD 事業会社三菱樹脂が射出成型子会社2社を統合(10月4日)
日立物流 チェコの物流会社を買収。東欧事業を強化(10月4日)
フェローテック 受注底打ち。中国から太陽電池向けで大型受注だが・・(10月3日)
アルゼ 5号機「青ドン」ヒットの様相。子会社セタは粉飾で監理ポスト(10月3日)
北陸電気工業 タイにモジュール工場を新設。受注は堅調だが(10月3日)
松下電器産業 リチウム電池ライン復旧は長期化か。和歌山で代替へ(10月3日)
ソニー 独キマンダとカスタムDRAM設計で合弁新会社(10月3日)
三井物産 エレクトロニクス事業の新体制スタート。子会社合併(10月3日)
NECエレクトロニクス カーナビ用LSI市場に参入。本格化時300億目指す(10月2日)
プロデュース 業績急拡大のなか、長岡西工場10月1日稼働入り(10月2日)
ケンウッド、日本ビクター 経営統合に向けて、まずは技術開発の共同出資会社(10月2日)
デンソー 工場増設中の北九州子会社に直轄の広島工場を統合、再編(10月2日)
スミダコーポレーション 現本社を売却して本社を移転(10月2日)
NEC シンガポールの現地法人2社を統合(10月2日)
ソニー 注目の有機ELテレビがようやく市場投入へ(10月2日)
東芝テック 東北リコーのバーコード事業買収。家電撤退に続き、選択と集中(10月1日)
豊田合成 ドイツ大手照明メーカー、オスラムとLED特許で提携(10月1日)
松下電器産業 リチウム電池の松下電池工場で火災、操業は全面休止(10月1日)
住友精化 半導体洗浄用の硫黄化合物増産で工場増強(10月1日)

2007年10月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
アンデス電気(青森県八戸市)、アイピーモバイル(東京都千代田区)、旭化成エレクトロニクス(東京都新宿区)、日亜化学工業(徳島県阿南市)、シップ電機(東京都武蔵野市)、岩田興産(東京都渋谷区)、音羽電機工業(兵庫県尼崎市)、東芝ライテック(東京都品川区)、ニデック(愛知県蒲郡市)、ルネサステクノロジ(東京都千代田区)、日本テクトロニクス(東京都港区)、ユピテル(東京都港区)、日本メクトロン(東京都港区)、協栄電気(東京都港区)、京西電機(東京都八王子市)、シグマテクノス(埼玉県日高市)、ソーデナガノ(長野県岡谷市)、樫山工業(東京都杉並区)、シップ電機(東京都武蔵野市)、メディアテックジャパン(横浜市港北区)、加藤電機(愛知県半田市)


このページのトップへ