購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2008年7月)
      
 <過去記事・2008年7月分> (詳細記事は会員サイト)
                                        ※非上場企業の当月報道社名は下欄 

<法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

電設(東京都八王子市) 
      スイッチング電源。更生計画案2度目の変更へ(7月30日)

近江電機(愛知県春日井市) 
      太陽光パネル販売。7月末までで事業閉鎖、破産へ(7月29日)

京セミ(京都市伏見区) 
      球状太陽電池年内めどに量産へ。前3月期は最終欠損(7月16日)

川和電機産業(横浜市都筑区) 
      基板実装、組立加工。経営緊迫か(7月9日)

オータックス(横浜市港北区) 
      スイッチなど。今期は期後半にコネクタ需要拡大を予想(7月7日)


<企業動向情報からタイトル抜粋>
セイコーエプソン 電子デバイス事業黒字化、業績予想も上方修正へ(7月31日)
クラリオン タイに車載用AV機器の新工場。中国拠点のリスク分散へ(7月31日)
TDK 独エプコス社の買収を正式発表。電子部品業界で過去最大規模(7月31日)
三菱電線工業 電装部品3事業所を閉鎖、国内再編(7月31日)
カシオ計算機 大幅利益改善。液晶不採算事業売却が寄与だが・・(7月31日)
KFE JAPAN 中国プリント基板メーカー買収。狙いを探る(7月30日)
住友金属鉱山 結晶・磁性材料の国富事業所を分社(7月30日)
電機大手の4〜6月決算 松下、ソニー、東芝は明暗がくっきり分かれる(7月30日)
松下電器産業 リチウム電池工場正式発表。松下電池工業も吸収合併(7月30日)
太陽工機 研削盤増産狙いに本社工場内に新工場(7月30日)
芝浦メカトロニクス 半導体の回復遅れに続き、液晶でも見通しに変化(7月29日)
フェローテック 太陽電池事業で大型受注。今期寄与軽微とするが、実勢は?(7月29日)
富士フイルムホールディングス 写真プリンタ用感熱型用紙市場に参入(7月29日)
日本ガイシ 小牧事業所を増設してNAS電池を7割増産へ(7月29日)
日本ユニシス R&Dセンターを開設(7月29日)
日本シイエムケイ インドネシア工場閉鎖、逆にタイ工場は増強など再編(7月28日)
村田製作所 仙台に携帯電話用高周波フィルタの量産拠点(7月28日)
ソニー ベトナムでのテレビ生産から撤退(7月28日)
放電精密加工研究所 岡山県赤磐市に新工場を建設(7月28日)
星和電機 産業用LED照明事業に本格参入。前期は4期ぶり最終黒字(7月25日)
アドバンテスト 1Q受注66%減、底ばい続き、上期は欠損予想に(7月25日)
リコー プリンタ子会社から事業継承など再編(7月25日)
新神戸電機 今期は上期予想上方修正だが、通期は据え置き(7月25日)
キヤノン 6月中間は2ケタ減益。景気見通しやや後退(7月25日)
岩手県沿岸北部地震 業界への影響限定的だが、一部操業停止も。6月に続く地震で不安重なる(7月24日)
キヤノンマーケティングジャパン 今期は6年ぶり減収減益見通し。露光装置回復遅れる(7月24日)
明電舎 電気自動車用モータで新工場。投資計画相次ぐ(7月24日)
凸版印刷 太陽電池事業を大幅強化。デュポンと提携、材料内製化(7月24日)
大日本塗料 産業用照明機器のダイア蛍光(東京)を買収(7月24日)
日本電産コパル コパル・ヤマダ子会社化。ベトナム工場本格稼働へ(7月23日)
SANKYO 東京本社に本店所在地移転。サミット後の新機種は8月投入(7月23日)
オムロン 自動車用ADAS技術でドイツに合弁会社(7月23日)
ホンダ 昨年参入した太陽電池事業で産業用にも展開(7月23日)
リコー 法人向け高速プリンタ事業強化狙いに提携(7月23日)
ソニー ソニーエリクソンの携帯電話事業は4〜6月期停滞(7月22日)
三井ハイテック ICリードフレーム受注減少、1月期予想を下方修正(7月22日)
ソマール 宮城に電気絶縁粉体樹脂の新工場(7月22日)
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン バイ・デザインの営業資産譲受を発表するが、主張に食い違い(7月18日)
プラネックスコミュニケーションズ 業績急回復。6月中間売上高は前期通期水準に(7月18日)
日清紡 燃料電池用セパレータで千葉に新工場(7月18日)
高松機械工業 台湾製工作機械の輸入販売強化で本社内に合弁会社(7月18日)
東レ 韓国に先端材料研究センターを開設(7月18日)
東京エレクトロンデバイス 本社移転など首都圏体制を再編。前期好決算は特殊要因も(7月17日)
岡本硝子 太陽光発電システム実用化に向けて今度はオハラと提携(7月17日)
松下電器産業 大阪にリチウムイオン電池の世界最大級工場建設か(7月17日)
東芝 太陽光発電システム参入の報道あったが・・(7月17日)
オプテックス ここ数年の増収増益予想から今期は減益へ。回復見通しは?(7月16日)
東和メックス LED事業強化で業績回復目指す。販売吸収、照明参入も(7月16日)
オンキョー 経営再編続く。今度は販売子会社2社を合併(7月16日)
旭化成 先進医療機器事業に参入。日本メドトロニックと提携(7月16日)
東燃ゼネラル石油 リチウムイオン電池フィルムの韓国進出で正式合意(7月16日)
エー・ディ・エム 加賀電子の傘下入りを理由に主要2社との取引停止に(7月15日)
横河電機 制御システム事業の強化狙いに欧州子会社を再編(7月15日)
トキメック 子会社も「東京計器」を冠した社名に改称(7月15日)
エーワン精密 株主提案受けるが、背景は入り組む(7月15日)
ジーエス・ユアサ コーポレーション タイに現地大手と鉛蓄電池の合弁生産会社(7月15日)
グローリー パチンコ周辺機器事業再編。アビリットからの継承含め(7月14日)
エクセル 業績低迷続く。足元受注は?(7月14日)
大日本スクリーン製造 膜圧装置で太陽電池パネル製造装置市場に参入(7月14日)
エヌ・ピー・シー 太陽電池製造装置の需要活況。8月には新工場も完成(7月14日)
富士電機ホールディングス 受配電・制御機器事業再編続く。吹上工場は生産中止へ(7月11日)
京セラ 太陽電池の三重伊勢第2工場が完成稼働へ(7月11日)
アビリット プリペイドカード事業売却で正式合意。直近で売り上げの7割占める(7月11日)
MonotaRO 倒産したカワカミの事業継承。伴って物流センター新設(7月11日)
日邦産業 半導体研磨部品の岸田製作所(神奈川)を買収(7月11日)
ダイキン工業 韓国市場に本格参入。現地法人設立(7月11日)
三菱ガス化学 銅張積層板事業の強化続く。増産に続き新製品(7月11日)
帝国通信工業 アルプスから譲受した半固定抵抗器の増産狙いに新工場(7月10日)
エルピーダメモリ ファウンドリー事業進む。ニューモニクスから受託へ(7月10日)
松下電器産業 ハイブリッドカー用ニッケル水素電池で宮城に工場(7月10日)
アドアーズ ガイアからアミューズメント施設8店を譲受(7月10日)
マルマエ 新規参入の装置組立寄与織り込み、3年後年商8倍増へ(7月9日)
ダイトーエムイー アエリアが完全子会社化。上場廃止で事業転換目指す(7月9日)
双日 液晶用高機能樹脂原料の米国メーカーを買収(7月9日)
ミタチ産業 アミューズメント向け減少続く。自動車向けは拡大(7月8日)
キヤノン 既報デジカメ長崎新工場を正式発表(7月8日)
春日電機 アインテスラと提携、太陽電池、有機EL製造装置など共同開発(7月8日)
アイシン精機 本社に15階建ての新棟を建設、開発部門など集約(7月8日)
NEC 東欧パソリンク事業強化狙いに、現地法人買収(7月8日)
アルバック CIS型太陽電池で昭和シェル石油と業務提携(7月4日)
キヤノンマーケティングジャパン ソリューション子会社2社統合。経営再編相次ぐ(7月4日)
キヤノン デジカメで長崎に新工場か。7日正式発表見通し(7月4日)
住友重機械工業 ベトナムにモータの新工場(7月4日)
NEC 市場拡大見込まれるセルフレジ事業に参入(7月4日)
三洋電機 リチウムイオン電池で兵庫にも新工場。貝塚に続く(7月3日)
大日本スクリーン製造 MEMS応用の米国デバイス開発ベンチャーを買収(7月3日)
カプコン 欧州市場強化を狙いにフランスに現地法人設立(7月3日)
コニカミノルタホールディングス 液晶偏光板保護フィルムでさらに工場を増設(7月2日)
デンソー 155億円の申告漏れ、追徴課税73億円(7月2日)
春日電機 春日社長退任、新社長にベンチャーの会長就任(7月2日)
昭和シェル石油 CIS太陽電池で大型投資の報道あったが・・(7月2日)
ソニー FED量産化でパイオニアの鹿児島プラズマ工場活用(7月2日)
佐鳥電機 足元受注もまだ回復感乏しい。為替差損の影響も(7月1日)
三洋電機 導電性高分子コンデンサのフィリピン工場を閉鎖(7月1日)
レカム 会社分割により持株会社制に移管し、事業再編(7月1日)
山武 ベトナム・ハノイに現地法人を設立(7月1日)

2008年7月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
ホーコス(広島県福山市)、日本設計工業(浜松市東区)、電設(東京都八王子市)、近江電機(愛知県春日井市)、ハリソン東芝ライティング(愛媛県今治市)、東芝松下ディスプレイテクノロジー(東京都港区)、三洋セミコンデバイス(東京都台東区)、東レエンジニアリング(東京都中央区)、富士機工電子(堺市堺区)、スペースエナジー(東京都台東区)、ニューロン(東京都中央区)、リガク(東京都昭島市)、京セミ(京都市伏見区)、ユニオン電子(群馬県伊勢崎市)、エプソンイメージングデバイス(長野県安曇野市)、春日電機(大阪市北区)、大和電機工業(長野県下諏訪町)、日本電子ライト(三重県伊勢市)、シチズンファインテックミヨタ(長野県御代田町)、アキム(埼玉県坂戸市)、春日電機(大阪市北区)、川和電機産業(横浜市都筑区)、田中貴金属工業(東京都千代田区)、マリーナ電子(茨城県笠間市)、オータックス(横浜市港北区)、オーク製作所(東京都町田市)、栄進電機(千葉県松戸市)、ウエノ(山形県鶴岡市)、セカンドビジョン(広島市西区)、タイコーデバイス(栃木県大田原市)、川和電機産業(横浜市都筑区)


このページのトップへ