購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2008年9月)
      
 <過去記事・2008年9月分> (詳細記事は会員サイト)
                                        ※非上場企業の当月報道社名は下欄 

<法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

三光電機工業(川崎市中原区) 
      プリント配線板。29日付民事再生、設備投資で資金ショート(9月30日)

日本オート技研工業(神奈川県相模原市) 
      プリント配線板。29日付民事再生申請(9月30日)

電子経済研究所(東京都渋谷区) 
      電子情報刊行。3月に倒産。財産状況報告集会を開催(9月17日)

三協化学工業(静岡県磐田市) 
      プラスチック加工。倒産。スポンサーに上場N社の名前(9月3日)


<企業動向情報からタイトル抜粋>
プロデュース 既報民事再生申請、債権者名簿(9月30日)
三洋電機 北米に太陽電池ウエハの新工場、キャパ3倍増へ(9月30日)
三菱化学 LED用蛍光体を増産。CCFLからシフト狙う(9月30日)
ブリヂストン 太陽電池用フィルムの生産能力3倍増に(9月30日)
サン電子 パチンコ制御基板活況で業績予想を上方修正、黒字へ(9月29日)
プロデュース 27日付速報の続報。1日地元で債権者集会(9月29日)
住友化学 愛媛に高分子型の有機EL開発拠点を新設(9月29日)
富士通ゼネラル ソフト子会社を富士通に譲渡、事業再編の一環(9月29日)
チノー インドの合弁会社を全額出資子会社化へ(9月29日)
プロデュース 26日付民事再生。既報経営緊迫のなか、やはり倒産(9月27日)
フェニックス電機 経営統合により質的転換へ。事業規模も一気に拡大(9月26日)
双葉電子工業 業績停滞長引く。省力化機器メーカーを買収(9月26日)
米オラクル ハード事業に参入、HPとの共同ブランドでストレージ投入(9月26日)
日本ゼオン 液晶部材のオプテス(栃木)を吸収合併(9月26日)
グッドマン 伊藤忠商事と資本・業務提携(9月26日)
モリテックス 独ショットがTOBで子会社化へ。IDECは対応協議中(9月25日)
プロデュース 今度は監査契約解除通知受ける。強制調査、社長解任に続き(9月25日)
セイコーエプソン オリエント時計をTOBで完全子会社化(9月25日)
スズデン 宮城に初の加工拠点建設へ。製品の付加価値化促進(9月25日)
住友商事 電子部品、機械などの国内販社3社を統合(9月25日)
イーシー・ワン MBO実施。上場廃止へ(9月25日)
アビリット 転換社債償還のため本社売却、継続使用するが負担増に(9月24日)
アドテック LED市場に参入。非パソコン関連は初めて(9月24日)
THK タイ工場が今月稼働開始、ベトナムにも生産進出(9月24日)
NTN 岡山に軸受けの新工場、生産子会社も新設(9月24日)
プロデュース 虚偽記載容疑で強制調査。22日に社長解任、事態緊迫(9月22日)
インターアクション プロデュースとの業務提携を凍結。太陽電池事業参入の影響は?(9月22日)
GSユアサコーポレーション 子会社が過去4年間に75億の架空売り上げ(9月22日)
住友電気工業 車載用ハーネスでアフリカ強化相次ぐ。チュニジア進出(9月22日)
メイコー ミナトエレが買収断念したJ.MACCを買収(9月19日)
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン エクセルとの訴訟で判決、バイ・デザイン絡みの動きも(9月19日)
京セラ タッチパネル市場に参入。産業機器向け(9月19日)
伊藤忠商事 太陽光発電システム事業強化でイタリア社を買収(9月19日)
富士通 北米情報システム事業を再編。持株会社新設(9月19日)
日立情報システムズ ベトナムにソフト開発センターを開設(9月19日)
HOYA デジタルカメラの国内生産から撤退。希望退職募集も(9月18日)
インターアクション 太陽電池事業参入でさらに新たな業務提携(9月18日)
日立製作所 プラズマテレビ再編。パネル調達で松下電器と提携(9月18日)
市光工業 タイに自動車用ランプの開発・販売拠点(9月18日)
トーアミ 住友金属グループから鉄線伸線事業を買収(9月18日)
岡本硝子 オハラと資本提携。太陽電池事業への参入を加速(9月17日)
NECエレクトロニクス 欧州市場向け車載半導体を強化、ドイツ社と提携(9月17日)
日本電産 東洋電機製造にTOB。鉄道用モータへの参入目指す(9月17日)
住友重機械工業 半導体製造装置メーカー、アクセリスの買収を断念(9月17日)
積水化学工業 半導体・液晶向け事業強化狙いに再編、新工場も(9月17日)
日機装 ベトナムに航空機用部品の新工場(9月17日)
日立製作所 医療検査事業を日立化成工業に譲渡(9月17日)
トミタ電機 赤字体質脱却の決め手見えない。今期も欠損幅拡大(9月16日)
アルプス電気 自動車用部品増産を狙いに、中国大連とチェコを増設(9月16日)
三菱電機 洗濯機事業から撤退。ついに白物家電でも再編へ(9月16日)
トッパン・フォームズ RFID事業強化狙いにソフト開発のトスコ(岡山)買収(9月16日)
NEC イタリアの通信最大手と提携(9月16日)
ソニー デスクトップパソコンをすべてボード一体型に(9月16日)
ミライアル 今1月期は回復見込んでいた下期がむしろ悪化見通し(9月12日)
NECエレクトロニクス 次世代半導体プロセスでIBMと提携(9月12日)
ソニー NECとの光ディスクドライブ会社を全額出資に(9月12日)
JUKI 家庭用ミシン事業で国内生産撤退、販売体制も再編(9月12日)
小野測器 露光機事業を日立製作所子会社に売却して撤退(9月12日)
KFE JAPAN デジタルカメラの「ヤシカ」ブランドを香港社から取得(9月11日)
キヤノン電子 ベトナムに生産進出。海外2番目の拠点(9月11日)
日立製作所 サーバ子会社統合。基板から装置組立まで一貫生産(9月11日)
日本ガイシ 自動車市場向けセラミックで新工場を計画(9月11日)
エルピーダメモリ 2Qも欠損継続見通しで、DRAM減産に踏み切る(9月10日)
インターアクション 今度はSoC半導体検査装置で米テセダとの関係を強化(9月10日)
ダイワボウ情報システム ダイワボウがTOBで完全子会社化へ(9月10日)
バンダイナムコHD 欧州市場強化狙いに、フランスの販社に出資へ(9月10日)
日立造船 ニチゾウ電子制御(大阪)など子会社統合(9月10日)
菱洋エレクトロ 薄型テレビ向けDRAM販売が不振続く(9月9日)
フルヤ金属 景気低迷のなか躍進続く。前期は6割、今期も2割の増益(9月9日)
住友電気工業 エジプトにワイヤハーネスで進出(9月9日)
三菱重工業 米国自動車用エアコン部品生産が大幅縮小(9月9日)
IHI 搬送システム事業強化狙いに、コンベヤ機器メーカー買収(9月9日)
アルチザネットワークス 前7月期下期から受注失速、今期も低迷を予想(9月8日)
富士通 半導体事業再編を計画。子会社統合など考え示す(9月8日)
米ビジオ 急成長の新興液晶テレビメーカー。日本市場に参入(9月8日)
コマツ TOBで傘下に収めた日平トヤマの社名を変更(9月8日)
野田スクリーン 2本柱の受注がともに低調。本格回復は来期以降(9月5日)
MUTOHホールディングス ルクセンブルグのプリンタ商社を買収(9月5日)
ソニー パソコン「VAIO」に不具合で無償修理へ(9月5日)
テクモ コーエーと経営統合へ。スクウェア・エニックスはTOB断念(9月5日)
エルナー 電気二重層キャパシタを増産。全体業績も堅調推移(9月4日)
日本電産サンキョー 携帯電話カメラ向けレンズアクチュエータを大幅増産(9月4日)
日本サーボ 国内外の子会社が社名変更と本社移転(9月4日)
信越化学工業 福島に工場用地取得。シリコンウエハ増産か(9月4日)
日本精化 工業用樹脂販売の子会社を社名変更、開発機能も(9月4日)
インターアクション 業績低迷のなか、太陽電池向け事業に本格参入(9月3日)
日清紡 太陽電池等を手がける愛知の工場が一時操業停止(9月3日)
小糸製作所 佐賀に建設中の自動車用照明機器新工場が稼働入り(9月3日)
トランスデジタル 続報。やはり1日付で民事再生(9月2日)
日本アンテナ 1Qで既に中間利益予想を上回っているが(9月2日)
HOYA デジカメ事業再編相次ぐ。今度は中国広州工場を閉鎖(9月2日)
トプコン 国産初の3Dレーザスキャナ投入、米社も買収(9月2日)
兼松 太陽電池市場に本格参入。シリコンウエハ加工(9月2日)
カルソニックカンセイ 昨年民事再生を申請したフジミ(埼玉)の工場を買収(9月2日)
トランスデジタル 28、29日と連続不渡り。業務は継続中(9月1日)
レーザーテック 半導体装置とFPD装置が急増と大幅減を繰り返す(9月1日)
ローランド ディー.ジー. 子会社吸収合併、増設工事も今秋完成予定へ(9月1日)
YOZAN 上場廃止に続き、今度は新設会社に業務移管(9月1日)
日本電産 車載モータ事業を強化。滋賀に研究開発棟建設(9月1日)
JSR 国内本社移転、海外ではシンガポールに事務所(9月1日)
シチズンHD スター精密株式を一部売却。ミヤノ買収の一方で(9月1日)

2008年9月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
三光電機工業(川崎市中原区)、日本オート技研工業(神奈川県相模原市)、ユニコテクノス(東京都中野区)、ニッサンキ(千葉県柏市)、日本AMD(東京都新宿区)、富士通テン(神戸市兵庫区)、オリエクス(東京都台東区)、ルネサステクノロジ(東京都千代田区)、アイ・シー・ランド(東京都中央区)、シナノケンシ(長野県上田市)、日本エマソン(東京都港区)、日本メクトロン(東京都港区)、フェニックス・コンタクト(横浜市港北区)、電子経済研究所(東京都渋谷区)、中澤鋳造(東京都足立区)、ルネサスハイコンポーネンツ(青森県鶴田町)、富士ゼロックス(東京都港区)、竹沢精機(栃木県藤岡町)、三和電気製作所(新潟市中央区)、鈴木接点工業(神奈川県藤沢市)、中村電気(東京都千代田区)、富士電機機器制御(東京都中央区)、三井物産エレクトロニクス(東京都港区)、リガク(東京都昭島市)、中澤鋳造(東京都足立区)、日本テクトロニクス(東京都港区)、三協化学工業(静岡県磐田市)、ホシザキ電機(愛知県豊明市)、フジボウ愛媛(愛媛県西条市)、ニホンゲンマ(大阪市淀川区)、トレックス・セミコンダクター(東京都中央区)


このページのトップへ