購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2008年10月)
      
 <過去記事・2008年10月分> (詳細記事は会員サイト)
                                        ※非上場企業の当月報道社名は下欄 

<法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

九十九電機(東京都千代田区) 
      パソコンショップ大手。30日民事再生、5日に会議(10月30日)

フロンテック(埼玉県和光市) 
      ストレージ機器等。20日付で民事再生を申請(10月21日)

扶桑電化(東京都墨田区) 
      プリント配線板用メッキ加工。17日付で突然事業閉鎖へ(10月17日)

日本モレックス(神奈川県大和市) 
      コネクタ。量産拠点の栃木工場を閉鎖へ(10月16日)

日本オート技研工業(神奈川県相模原市) 
      民事再生の続報。債権者名簿とスポンサーの動き(10月9日)

三光電機工業(川崎市中原区) 
      プリント配線板。再建の枠組みはなお流動的。債権者名簿(10月6日)

ハイレル(東京都大田区) 
      半導体等電子部品商社。インターニックスの子会社に(10月1日)


<企業動向情報からタイトル抜粋>
ニチコン 富士通メディアデバイスから電解コンデンサ事業を買収(10月31日)
日本写真印刷 ノートPC用特殊フィルムで三重に新工場(10月31日)
旭テック 米国メタルダインへの資金再注入で増資を実施(10月31日)
バンドー化学 アルゼンチンに駐在員事務所(10月31日)
三洋電機 太陽電池モジュールの国内ラインを集約(10月30日)
パイオニア サムスンに対する特許侵害認める陪審の評決(10月30日)
日立メディコ 9月中間は期初予想上回り、大幅増益を達成(10月30日)
古河スカイ 欧州市場開拓狙いに、英アルミニウム圧延会社に出資(10月30日)
三菱電線工業 グループ6社を2社に統合、再編(10月30日)
テセック LEDハンドラ市場に参入。今期は3年ぶり欠損転落(10月29日)
ワコム タッチパネル事業に参入、POS用途も初めて(10月29日)
津田駒工業 需要の減速を背景に新工場建設を中断(10月29日)
綜研化学 景気悪化を理由にタイの工場計画を一部修正(10月29日)
ミヤチテクノス 富士通オートメーションを買収(10月29日)
三井化学 太陽電池向け樹脂材料を増産(10月29日)
平和 パチンコ機誤算、パチスロ機はさらに縮小(10月28日)
IDEC モリテックスとの資本・業務提携関係を解消(10月28日)
寺岡製作所 液晶パネル向け市場に参入報じられる(10月28日)
ブリヂストン リチウムイオン電池材料でセントラル硝子と提携(10月28日)
ハーモニック・ドライブ・システムズ 半導体向けの低迷をほかでカバー。M&Aも実施(10月27日)
東京カソード研究所 第2四半期に入り受注急失速。今期は7年ぶり欠損へ(10月27日)
ダイワボウ情報システム ダイワボウによるTOB終え、上場廃止へ(10月27日)
日立化成工業 リチウムイオン電池用負極材増強狙いに新工場(10月27日)
三菱化学 四日市事業所内に研究開発の新棟を建設(10月27日)
日本金銭機械 今期の利益予想を再度上方修正。欧州カジノ向けが牽引(10月24日)
日立ハイテクノロジーズ 液晶部材と欧州市場向け医用分析装置が堅調だが(10月24日)
SUNX レーザ事業強化狙いにベンチャーと資本・業務提携(10月24日)
三菱重工業 フィンランドの物流機器メーカーを買収(10月24日)
ピクセラ 急増見込んだデジタル家電が誤算。欠損4連期へ(10月23日)
トッキ プロデュースへの焦げ付きは経費削減効果でカバー(10月23日)
韓国サムスン電子 米サンディスク買収提案撤回。東芝の対抗策奏功(10月23日)
豊田通商 化学品・合成樹脂の国内販売会社3社を統合(10月23日)
日本フェンオール 防災機器は堅調だが、半導体向けが低迷(10月22日)
NECトーキン 今期も引き続き欠損へ。3期連続の赤字(10月22日)
名機製作所 日本製鋼所と資本・業務提携。筆頭株主に(10月22日)
三相電機 3年ぶり黒字回復は厳しい情勢に(10月22日)
新川 9月中間は欠損拡大。通期予想は予測困難を理由に撤回(10月21日)
コニカミノルタHD ベトナムに拠点。情報機器事業での現地部品調達を強化(10月21日)
東芝 米サンディスクからフラッシュメモリの設備買収(10月21日)
住友商事 ウズベキスタンでWiMAX事業開始(10月21日)
内田洋行 LED照明で韓国サムスン電機と提携(10月21日)
東洋合成工業 火災で停止していた半導体向け感光材工場が操業再開(10月21日)
ユニデン ACアダプタ事業撤退。景気減速懸念強まり本業回帰(10月20日)
タイヨーエレック 業界冷え込むパチスロは堅調。サミーとの提携事業は?(10月20日)
ソニー ソニー・エリクソン7〜9月期は欠損転落(10月20日)
進和 航空宇宙機器事業に参入。産業機器ではインドにも(10月20日)
NECエレクトロニクス 車載半導体事業でインドおよびドイツ社と提携(10月17日)
ソニー・エリクソン ドコモのG4開発不参加。機器供給中止も報じられるが(10月17日)
トーカロ 薄膜事業強化狙いに、明石工場に新棟建設(10月17日)
エンプラス 今期も黒字確保は困難な情勢に。投資先倒産の余波(10月16日)
三洋電機 太陽電池事業強化狙いに、メキシコ工場を増強(10月16日)
ジェネシス・テクノロジー 既報倒産。15日に再生手続き開始決定(10月16日)
フジミインコーポレーテッド LED基板の子会社解散。新規事業見直し(10月16日)
NESTAGE 経営緊迫。ゲームソフト販売、グループ会社の倒産が痛手(10月16日)
キヤノン電子 情報システム事業強化狙いにTOBを実施(10月15日)
リンテック 半導体関連製品などの米国体制を再編(10月15日)
旭テック 10億円の増資。経営不振の米国子会社強化(10月15日)
アーム電子 黒字回復予想から再び失速。業績予想は下方修正含み(10月14日)
TDK 独エプコスの株式買い付け終わり、連結子会社化(10月14日)
春日電機 経営展開策相次ぐ。今度はICカード機器事業に参入(10月14日)
東燃ゼネラル石油 リチウムイオン用フィルム増産で韓国に新ライン(10月14日)
ニューフレアテクノロジー 9月中間は欠損拡大、下期見通しは強気だが・・(10月10日)
エルピーダメモリ フラッシュメモリに参入、受託生産も初。正式合意(10月10日)
古河電気工業 電気絶縁テープ製造子会社のエフコを吸収合併(10月10日)
三菱ケミカルHD 三菱化学がグループ12社を4社に再編、統合(10月10日)
ニコン 半導体検査装置事業などで米DRV社と業務提携(10月10日)
日本電計 あい ホールディングスが第2位の株主に(10月9日)
昭和電工 中国が独占供給するレアアースでベトナムに進出(10月9日)
TOWA 半導体封止装置増産狙いに九州事業所に新工場(10月9日)
パナソニック 宮田工業の保有株式40%余をすべて売却(10月9日)
シスメックス 新たな研究開発拠点「テクノパーク」が稼働入り(10月8日)
パナソニック イメージセンサの新工場を富山で着工(10月8日)
リンテック 積水化学工業からサインシステム事業を買収(10月8日)
津田駒工業 インドに現地法人を設立、業績は低迷続き欠損拡大(10月8日)
エルモ社 教育市場向け書画カメラ好調で、業績予想を上方修正(10月7日)
マースエンジニアリング 業績予想を上方修正。9月中間は減益予想から増益に(10月7日)
シャープ 今期は増益予想から一転して最終減益42%に見直し(10月7日)
ソノコム 米国リーマン破たん絡みで欠損転落が確実に(10月7日)
テセック 今期は事業譲受寄与の期待あったが、上期欠損か(10月6日)
山武 北米2社、中国3社を統合など海外体制を再編(10月6日)
綜研化学 家電・自動車用工業テープでタイに生産進出(10月6日)
日本電産サーボ 10月から新社名、新体制。ベトナムも稼働入り(10月3日)
明治電機工業 電線製造機製造のアドバン・テック(愛知)と資本・業務提携(10月3日)
大西電気 デジタル家電向け電気材料好調で業績予想を上方修正(10月3日)
アルゼ やはり業績予想下方修正。それでもまだ通期予想強気(10月2日)
沖電気工業 米国に事業統括会社設立。ロームへの半導体事業売却も終える(10月2日)
アサカ理研 プリント基板など電子部品の貴金属回収、ジャスダック上場(10月2日)
シャープ 薄膜型の太陽電池を本格量産化。葛城工場にライン完成(10月2日)
富士通 エンジニアリング子会社社名変更。HDD売却報道あったが(10月2日)
日本電産 今度は富士電機とモータ事業で提携。M&A相次ぐ(10月1日)
昭和電工 HOYAとHD事業を統合、サブストレートは残る(10月1日)
三洋電機 太陽電池事業の展開相次ぐ。今度は新日本石油と提携(10月1日)
カシオ計算機 ロシア市場拡販狙いに現地法人を設立(10月1日)
ダイキン工業 民事再生で再建中の昭和ナミレイ(大阪)から事業譲受(10月1日)

2008年10月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
隆祥産業(大阪市中央区)、朝日機工(大阪府守口市)、九十九電機(東京都千代田区)、東予産業(愛媛県松山市)、浜名湖電装(静岡県湖西市)、スキャンテクノロジー(東京都港区)、三洋電機コンシューマエレクトロニクス(鳥取県鳥取市)、フロンテック(埼玉県和光市)、ナイトライド・セミコンダクター(徳島県鳴門市)、OKIセミコンダクタ(東京都八王子市)、扶桑電化(東京都墨田区)、信越富士通(長野県信濃町)、フロンテック(埼玉県和光市)、エリオニクス(東京都八王子市)、三協化学工業(静岡県磐田市)、日本モレックス(神奈川県大和市)、中日電子(東京都中央区)、沖パワーテック(福島県福島市)、トムソン・カノープス(神戸市西区)、日圧スーパーテクノロジーズ(鳥取県倉吉市)、ルネサステクノロジ(東京都千代田区)、オプテス(栃木県佐野市)、サンテック(埼玉県川越市)、日本オート技研工業(神奈川県相模原市)、マスマテリアル(東京都渋谷区)、グラフィックプロダクツ(東京都渋谷区)、中国計器工業(広島市西区)、セイコーインスツル(千葉市美浜区)、三光電機工業(川崎市中原区)、大和製衡(兵庫県明石市)、日本オート技研工業(神奈川県相模原市)、エプソンイメージングデバイス(長野県安曇野市)、エイワ(東京都大田区)、ソーデナガノ(長野県岡谷市)、ハイレル(東京都大田区)、オリエンタルモーター(東京都台東区)


このページのトップへ