購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2010年4月)
      
 <過去記事・2010年4月分> (詳細記事は会員サイト)
                            ※は記事見本あり  ※非上場企業の当月報道社名は下欄 

<法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

※ 日新パーツ(東京都大田区) 
      コネクタ。事業閉鎖前からいち早く緊迫速報。その後破産まで続報(4月20、21、27日)

Spansion Japan(川崎市川崎区) 
      ようやく再生計画案提出。製販分離(4月27日)

タイヨー(東京都品川区) 
      パチスロ機製造。民事再生、27日に説明会(4月26日)

ロイヤル電子工業(神奈川県東大和市) 
      半導体ウエハ加工など。事業閉鎖、破産へ(4月26日)

スリーテック(横浜市青葉区) 
      プリント配線板製造とEMS。倒産。破産の方向(4月22日)

ミツヨシ(大阪府吹田市) 
      照明。倒産続報。19日にコイズミ照明支援決まる(4月19日)

伊原電子工業(愛知県春日井市) 
      プリント配線板。販売会社統合など再編を実施(4月15日)

電産(東京都杉並区) 
      CPUボード。業績低迷のなか営業所を統廃合(4月9日)

丸五技研(東京都大田区) 
      プリント配線板。事業実態を別会社に移し再出発(4月1日)

和田金属工業(大阪市淀川区) 
      電子機器向け板金。民事再生へ。ミネルバの倒産に連鎖(4月1日)


<企業動向情報からタイトル抜粋>
HOYA HDDガラスメディア事業を売却。サブストレートに専念(4月28日)
日本電産 HDD用モータ好調。日本電産サーボを完全子会社化(4月27日)
セントラル硝子 太陽光発電用ガラス事業に参入(4月27日)
三菱ケミカルHD ブルーレイディスク増産。シンガポール増強(4月27日)
日本マイクロニクス 受注環境好転だが、実需および採算伸び悩み。背景探る(4月26日)
ソニー 市場縮小するFD事業から撤退へ(4月26日)
住金物産 ベトナムにコイルセンター拠点(4月26日)
ワイ・イー・データ FDD終息を新製品がカバー。今期は3期ぶり黒字目指す(4月23日)
日本合成化学工業 液晶パネル用フィルム増産で熊本に投資(4月23日)
日立化成工業 自動車用リチウム電池負極材キャパ倍増へ(4月23日)
東芝 10年3月期は最終赤字縮小へ(4月23日)
ミネベア ワールドワイド入力の高圧ブロア投入。業界初(4月22日)
チップワンストップ 本社移転。子会社の一部事業譲渡(4月22日)
HIOKI 今期は期初から黒字確保見通し。インド市場に本格参入(4月21日)
エルピーダメモリ 1〜3月好調維持。10年3月期は3年ぶり黒字へ(4月21日)
東海理化 スイッチ拠点の西枇杷島工場を本社に統合(4月21日)
日立製作所 米国自動車向け情報システム大手と提携(4月21日)
NEC カシオ、日立との携帯電話端末統合は6月に(4月21日)
図研エルミック 回復遅れ最終損広がる。親会社図研も欠損へ(4月20日)
KFE JAPAN 環境事業の取引先が倒産。10年3月期に引当金計上(4月20日)
日本電子 早期退職者募集で150人を削減へ(4月20日)
遠藤照明 今年2月参入のLED照明で国内生産参入(4月20日)
日本電産コパル電子 受注回復。中国では部材調達と販売強化で子会社も(4月19日)
多摩川ホールディングス バイオマスエネルギー事業でインドネシアに子会社(4月19日)
ソニーエリクソン 1〜3月は7四半期ぶりに黒字確保(4月19日)
東芝 グループの白物家電事業を再編(4月19日)
シャープ 液晶受注活発で、堺のパネル工場を前倒し増強(4月19日)
KFE JAPAN 新規参入LED事業を分社。基板受注も徐々改善(4月16日)
オリンパス インドに医療機器の販社。初の現地連結子会社(4月16日)
メック 尼崎に新本社工場を建設、移転へ(4月16日)
中央電気工業 レアアースのリサイクルでベトナム進出(4月16日)
旭有機材工業 全体従業員の1割弱を早期退職で削減(4月16日)
アーム電子 業績予想を下方修正。監理銘柄入り審査中のなか(4月15日)
GSユアサコーポレーション リチウム電池の滋賀栗東工場概要を固める(4月15日)
東京機械製作所 業績低迷で、給与の減額と週1回の一時帰休(4月15日)
平和 ヒット見込んだ新機種は予想下回るが、通期V字回復(4月14日)
アドテック プラズマ テクノロジー 受注回復だが、部材価格の値上がりが収益を圧迫(4月14日)
東芝 自動車・二輪車向けリチウム電池事業本格化(4月14日)
キヤノン 米フェデックスから大型受注。HPとの提携効果(4月14日)
米インテル 1〜3月期業績は急回復。危機以前の水準上回る(4月14日)
ローツェ 前2月期は連期の欠損だが、今期はV字回復予想(4月13日)
パナソニック 姫路の液晶パネル工場が前倒しで稼働入り(4月13日)
シャープ 明るさで差別化を図り3Dテレビ市場に参入(4月13日)
アーム電子 子会社の粉飾決算で監理銘柄入りへ。経営は正念場(4月12日)
ハーモニック・ドライブ・システムズ デジタル家電市場向けに受注急増。今後見通しは?(4月12日)
ノア 本社移転。米社との代理店契約は終了だが・・(4月12日)
船井電機 薄型テレビで中国市場に参入(4月9日)
フェローテック 太陽電池製造装置の消耗品で米国に新工場(4月9日)
パナソニック システム機器事業の国内体制を統合、再編(4月9日)
古河電気工業 環境新事業や高機能素材に注力(4月9日)
デンヨー ベトナムに産業用電気機器で生産進出(4月9日)
佐鳥電機 合理化効果浸透で利益率が上昇。受注も回復(4月8日)
フジクラ 半導体レーザ開発会社を買収、同事業を大幅強化へ(4月8日)
三浦工業 新工場完成を機に水処理機器事業を再編(4月8日)
SMK 合理化効果浸透。新たに米国に販売拠点も(4月7日)
国際航業ホールディングス 太陽光発電事業に参入(4月7日)
牧野フライス製作所 3月期予想大幅上方修正だが、やや背景も・・(4月7日)
浜松ホトニクス 電子管事業が拡大。静岡県磐田に新工場、3拠点集約も(4月6日)
ニューテック 10年2月期はさらに下方修正だが黒字浮上は果たす(4月6日)
新神戸電機 10年3月期は当期利益が倍増見込みに(4月6日)
日立製作所 新たなリチウムイオン電池正極材料を開発(4月6日)
エルピーダメモリ 増資とCBで187億調達。広島工場で40ナノライン(4月5日)
フジクラ タイの現地法人7社を統合(4月5日)
小野産業 欠損継続見込みで1割余の希望退職者募集(4月5日)
クラレ 家電、LED用アクリル系樹脂を量産化(4月5日)
アルプス電気 環境対応の電量変換・制御機器で新会社(4月2日)
パナソニック インドにカーエレクトロニクス販売で現地法人(4月2日)
山武 インドに現地法人、販売強化(4月2日)
NEC 防衛向け通信機器事業グループ4社を合併(4月2日)
京セラ ソニーのTFT液晶パネル工場買収(4月1日)
東芝 シンガポールのLCD工場売却。同品海外生産撤退(4月1日)
ソニー 欧州向け液晶テレビ事業で台湾の鴻海精密と提携(4月1日)

2010年4月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
沖センサデバイス(東京都立川市)、グラフテック(横浜市戸塚区)、富士通テン(神戸市兵庫区)、泉精器製作所(長野県松本市)、イードリーム(愛知県北名古屋市)、日新パーツ(東京都大田区)、Spansion Japan(川崎市川崎区)、ムラタパワーソリューションズ(東京都品川区)、タイヨー(東京都品川区)、ロイヤル電子工業(神奈川県東大和市)、理研電具製造(東京都港区)、富士ゼロックス(東京都港区)、スリーテック(横浜市青葉区)、日新パーツ(東京都大田区)、パナソニックEVエナジー(静岡県湖西市)、日新パーツ(東京都大田区)、エヌシーアイ電子(東京都港区)、日本ATM(東京都港区)、志摩電子工業(三重県伊勢市)、ミツヨシ(大阪府吹田市)、日本パイオニクス(東京都港区)、釜屋電機(川崎市高津区)、伊原電子工業(愛知県春日井市)、幸和電子(横浜市青葉区)、京セラキンセキ(東京都狛江市)、ユー・エム・シー・エレクトロニクス(さいたま市見沼区)、オプトレックス(東京都荒川区)、電産(東京都杉並区)、共立電機製作所(宮崎県宮崎市)、日本テキサス・インスツルメンツ(東京都新宿区)、サンエス(広島県福山市)、ヤマト科学(東京都中央区)、ミツトヨ(川崎市高津区)、レクザム(大阪市中央区)、藤沢電工(神奈川県寒川町)、和田金属工業(大阪市淀川区)、TDKラムダ(東京都中央区)、沖データ(東京都港区)、日鉱金属(東京都港区)、田中貴金属工業(東京都千代田区)、丸五技研(東京都大田区)、和田金属工業(大阪市淀川区)、不二電線工業(川崎市高津区))

このページのトップへ