購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2010年6月)
      
 <過去記事・2010年6月分> (詳細記事は会員サイト)
                                  ※非上場企業の当月報道社名は下欄 

<法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

Spansion Japan(川崎市川崎区) 
      更生計画案認可。計画骨子と今後の可能性探る(6月30日)

新トモエ電機工業(東京都品川区) 
      破産の旧社を継承、西尾レントオールが事業買収(6月28日)

和田金属工業(大阪市淀川区) 
      続報。自主再建で最終調整。7月1日付移転へ(6月25日)

泉精器製作所(長野県松本市) 
      スポンサーと事業譲渡契約でようやく合意。国内縮小(6月25日)

秋田住友ベーク(秋田県秋田市) 
      フレキシブル配線板。国内生産撤退、6月末には完了(6月24日)

ヤマイチ(東京都目黒区) 
      OA機器用プレス加工。民事再生だが、社員には解雇通知(6月22日)

丸善電機(兵庫県伊丹市) 
      家庭用照明機器、LEDも。21日付民事再生(6月22日)

関西電気計器工業所(大阪市東淀川区) 
      変圧器、トランス。事業閉鎖、破産へ(6月15日)

タカラ・サーミスタ(東京都中央区) 
      計測・サーミスタ事業を立山科学工業に売却(6月11日)


<企業動向情報からタイトル抜粋>
グローリー 金銭処理機器でフィリピンに新工場(6月30日)
コニカミノルタホールディングス 医療用の光診断装置市場に参入(6月30日)
日本精線 超精密ガスフィルターの生産能力を1.5倍へ(6月30日)
JFE商事HD タイに鋼材加工センター設立(6月30日)
トッキ キヤノンが完全子会社化へ。業績低迷だが注残多い(6月29日)
アイ・オー・データ機器 デジタル家電向け機器拡大。DLNA強化で株式取得も(6月29日)
住友商事 電気炉の電極材料事業をJエナジーから買収(6月29日)
パナソニック 監視カメラなどセキュリティ事業を強化(6月29日)
YAMATO 欠損続くなか、物流などフルフィルメント再編(6月28日)
JFE商事ホールディングス タイに鋼材加工センター(6月28日)
ワコム PC用タッチパネル順調に立ち上がる(6月25日)
三井ハイテック フィリピン子会社閉鎖で4億円の債権放棄(6月25日)
三井化学 高機能フィルムを東セロに統合(6月25日)
旭化成 シーメンスとの医療機器合弁を解消(6月25日)
富士フイルムホールディングス 太陽電池市場に参入。PETフィルムを応用(6月24日)
山武 制御システム事業強化、海外倍増目指す(6月24日)
帝人 リチウム電池向け極細短繊維を増産(6月24日)
日本セラミック 民事再生の丸善電機に2億円の焦げ付き(6月23日)
日本インター 昨日既報のように、やはりDES決まりADR成立(6月23日)
日本電子 早期退職者募集で146人を削減(6月23日)
日立製作所 海外鉄道システム事業で三菱重工業と提携(6月23日)
日本インター DESは22日中にも結論か。1部から東証2部に(6月22日)
エルピーダメモリ 28nmプロセスのTSVで台湾2社と提携(6月22日)
住友電気工業 光通信ケーブル・機器の統合会社が7月稼働へ(6月22日)
ニコン 3年後に売上高4割増目指す経営計画策定(6月22日)
丸文 太陽電池パネル市場に参入。台湾ネクスパワーと提携(6月21日)
ベスト電器 さくらやは6月末で解散へ。既に事業は閉鎖(6月21日)
三菱電機 LED照明事業を強化。15年度に10倍増目指す(6月21日)
ノア 3年間で売上高は8割減、来期はさらに減少懸念(6月18日)
古河電気工業 ワイヤハーネスの米国合弁を完全子会社化(6月18日)
NEC トルコに販売子会社。新興国への拡販狙い(6月18日)
コーセル 受注急増、注残も膨らむ。今後の見通しは?(6月17日)
旭硝子 LED市場に参入。照明用セラミック基板を開発(6月17日)
富士通、東芝 携帯電話事業統合で基本合意。富士通が主導権(6月17日)
ソディック 新規参入のLED照明を内製化へ(6月17日)
アーム電子 監理銘柄指定は解除。前5月期決算次第では新たな課題も(6月16日)
三洋電機 国内太陽電池モジュール拠点を増強(6月16日)
ダイヤモンド電機 PHV向け車載用充電器市場に参入(6月16日)
リコー 重合トナーを生産する新工場が完成(6月16日)
シャープ 広島県福山に電子デバイスの新開発棟(6月16日)
ミライアル 子会社が東芝機械との資本提携を解消。足元受注好調だが・・(6月15日)
アーク 今度は中国射出成形会社を売却。今期5年ぶり黒字浮上目指す(6月15日)
保土谷化学工業 有機EL事業で韓国のベンチャー企業に出資(6月15日)
パナソニック 欧州販売強化。ポルトガル再編(6月15日)
山王 結局今10年7月期も欠損見込み。予想を下方修正(6月14日)
多摩川ホールディングス 韓国の現地法人を閉鎖。今期は4期ぶり黒字確保目指す(6月14日)
東研 10年4月期は結局4期連続の欠損にとどまる(6月14日)
上村工業 プリント基板用メッキで韓国に生産進出(6月14日)
日本カーバイド工業 LED用基板市場に本格参入。セラミック基材を開発(6月14日)
KFE JAPAN 3D液晶事業に参入。音響技術ベンチャーと業務提携(6月11日)
オハラ HDガラス基板5割増産。今10月期もV字回復見通しに(6月11日)
日本インター 金融機関に総額51億余の債務株式化を要請(6月11日)
古河電気工業 HDD用ガラス基板事業に参入(6月11日)
三菱樹脂 児玉化学工業と包括業務提携(6月11日)
オムロン 中小型に特化した液晶バックライト事業で中国に新工場(6月10日)
シーシーエス 今7月期は逆に最終損拡大へ。LED需要は回復(6月10日)
日立製作所 中期経営計画を策定。海外強化へ(6月10日)
デンソー 欧州強化狙いに、イタリアの部品販売商社を買収(6月9日)
ニフコ 韓国蔚山工場を移転、拡張。キャパ7割増に(6月9日)
富士フイルムホールディングス 子会社合併を機に、デジタルカメラ事業再編(6月8日)
名古屋電機工業 プリント基板検査装置事業を強化(6月8日)
SUMCO 第1四半期順調に回復。シリコン調達の問題は?(6月7日)
京セラ 米国の太陽電池モジュール工場が稼働開始(6月7日)
カネカ 兵庫の太陽電池工場を増強、キャパ倍増へ(6月7日)
KFE JAPAN 中国東莞プリント基板工場売却。ファブレスに原点回帰(6月4日)
本多通信工業 車載カメラ用コネクタ市場に参入(6月4日)
古野電気 シンガポールの現地代理店商社を買収(6月4日)
島津製作所 本社工場に医用機器の新棟(6月4日)
クボテック 前期は売上高半減、欠損だったが、V字回復予想(6月3日)
フジトミ LED照明市場に参入。自社開発も(6月3日)
ソニー ブルーレイ・DVD機器のハンガリー工場閉鎖へ(6月3日)
パナソニック 稼働入りした姫路工場増強で液晶パネル2.4倍増に(6月3日)
星和電機 LED素子増産狙いに、本社工場増設に着手(6月2日)
日本電産コパル 着工見合わせていたベトナム工場建設再開へ(6月2日)
安川電機 インドに生産進出。欧米子会社も再編(6月2日)
ナカヨ通信機 情報処理事業に参入。電話機も新製品堅調(6月1日)
メイコー 子会社合併など再編。海外に続き国内も(6月1日)
パナソニック 太陽電池事業に本格参入。三洋との協業第1弾(6月1日)
愛知製鋼 モータ用磁性材料の新工場が稼働開始(6月1日)

2010年6月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
Spansion Japan(川崎市川崎区)、東京エレクトロン九州(熊本県合志市)、富士機工電子(堺市堺区)、新トモエ電機工業(東京都品川区)、協立機械(静岡市駿河区)、和田金属工業(大阪市淀川区)、泉精器製作所(長野県松本市)、日立ディスプレイズ(東京都千代田区)、秋田住友ベーク(秋田県秋田市)、富士通セミコンダクター(横浜市港北区)、丸善電機(兵庫県伊丹市)、クオンタムリープテクノロジー(長野県塩尻市)、ヤマイチ(東京都目黒区)、丸善電機(兵庫県伊丹市)、トッパンNECサーキットソリューションズ(東京都港区)、東芝ストレージデバイス(東京都青梅市)、小倉貿易(東京都中央区)、型システム(岐阜県瑞穂市)、関口精機(群馬県伊勢崎市)、日本サーキット工業(愛知県豊田市)、エリーパワー(東京都品川区)、関西電気計器工業所(大阪市東淀川区)、システック(浜松市北区)、十和田オーディオ(秋田県小坂町)、タカラ・サーミスタ(東京都中央区)、富士ゼロックス(東京都港区)、神田通信工業(東京都港区)、アルバ電子産業(名古屋市昭和区)、杉山製作所(東京都目黒区)、キャム(栃木県壬生町)、イースタン(長野県茅野市)、協立(東京都港区)、日本精密測器(群馬県渋川市)、プライムアースEVエナジー(静岡県湖西市)、サステム(東京都八王子市)、村田機械(京都市伏見区)、河村電器産業(愛知県瀬戸市)、フジノン(さいたま市北区)

このページのトップへ