購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2010年7月)
      
 <過去記事・2010年7月分> (詳細記事は会員サイト)
                                  ※非上場企業の当月報道社名は下欄 

<法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

タカネ電機(川崎市中原区) 
      基板実装、ハーネス。国内減少だが、製品展開に活路(7月30日)

荒井製作所(大阪府堺市) 
      空調機器部品。28日民事再生、負債137億(7月28日)

TSS(神奈川県相模原市) 
      三光電機工業の事業継承から1年半、特殊プリント基板に活路(7月28日)

サンリッツ(東京都板橋区) 
      液晶偏光板。前期は4期ぶり黒字回復、工場増設も(7月22日)

新藤電子工業(東京都墨田区) 
      TABテープ。売上規模はピーク比4分の1以下だが・・(7月15日)

アスコーテック(東京都大田区) 
      プリント配線板。丸五技研から事業継承して3カ月(7月13日)

山陽電子工業(岡山市中区) 
      親会社イーター電機工業から営業部門を譲受(7月12日)

東北デバイス(岩手県花巻市) 
      有機ELパネル。2日民事再生、大手がスポンサー?(7月5日)

和田金属工業(兵庫県多可町) 
      金属加工。1日付事業閉鎖、破産へ(7月5日)


<企業動向情報からタイトル抜粋>
ティアック マレーシア閉鎖。9月中間欠損へ。通期は黒字確保か(7月30日)
日東電工 液晶パネル向け光学フィルムを3割増産(7月30日)
コニカミノルタHD デジタル印刷事業再編。子会社2社の事業を統合(7月30日)
京三製作所 本社工場敷地内に信号システム装置の新工場(7月30日)
日新製鋼 高耐食メッキ鋼板を2割増産へ。投資15億(7月30日)
山王 国内で1割弱の人員削減に踏み出す。価格競争激化続く(7月29日)
東光 半導体撤退を前倒し。コイルに経営資源を集中(7月29日)
三洋電機、パナソニック電工 パナソニックが完全子会社化を正式発表(7月29日)
アロカ ユーロ安の影響で9月中間は欠損に。通期は据え置き(7月29日)
ナカニシ ベトナムに歯科用医療機器で生産進出(7月29日)
富士通、東芝 携帯電話事業の統合で29日最終合意(7月29日)
レイテックス 借入金返済、債務超過など課題山積のなかキヤノンMJと提携(7月28日)
ダイトエレクトロン 前期不振から一転、今期V字回復へ(7月28日)
千代田インテグレ 営業所を統合。今8月期は経常黒字回復へ(7月28日)
日立電線 太陽電池事業強化。マレーシアにPVワイヤ拠点(7月28日)
ハイレックスコーポレーション 二輪用ケーブルでインドネシアに新工場(7月28日)
シーシーエス LED事業の技術強化狙いに三菱化学と資本業務提携(7月27日)
富士通 兵庫にパソコン生産拠点。高級機は国内で強化(7月27日)
オプテックス 米国光ファイバセンサメーカー買収。今期は予想上回る(7月26日)
ニフコ インド市場に参入。北部と南部に生産・販売子会社(7月26日)
スター精密 小型プリンタの海外販売体制再編。香港社閉鎖など(7月23日)
信越化学工業 受注回復。今期中は需要堅調維持と予想か(7月23日)
日立金属 半導体用MFC事業強化狙いに米社から事業買収(7月23日)
伊藤忠商事 ノルウェーのEVメーカーと提携。国内独占販売権(7月23日)
エルピーダメモリ フラッシュメモリ参入。スパンションと提携正式合意(7月22日)
ミスミグループ本社 受注回復。期初予想上回る展開。イタリアに支店も(7月22日)
島津製作所 エックス線管球増産、治療用機器市場にも参入(7月21日)
小野測器 今期は下期低迷で通期欠損予想に見直し(7月21日)
ブリヂストン 太陽電池用フィルムを6割増産。投資82億(7月21日)
フォトニクス レーザスクライバずれ込み。浮上への岐路(7月20日)
ウインテスト 今7月期も欠損へ。5期連続。背景を検証(7月20日)
都築電産 都築電気がTOB。上場廃止へ(7月20日)
ソニーエリクソン 4〜6月期好調持続。スマートフォン牽引(7月20日)
オーナンバ 太陽電池配線ユニットの生産能力を6割増(7月20日)
ノア 前6月期さらに悪化。今期は代理店契約中止も響く(7月16日)
富士フイルムホールディングス 液晶フィルム増産。大型対応強化、新工場も(7月16日)
三菱電機 パワー半導体を強化。100億を追加投資(7月16日)
クレハ リチウム電池負極材増産で国内増強、米国進出も(7月16日)
三洋電機 半導体事業を米オン・セミコンダクターに売却(7月15日)
HOYA 需給逼迫のHDD用ガラス基板でベトナム新工場(7月15日)
JFEスチール 岡山のモータ用電磁鋼板工場で火災(7月15日)
東芝 四日市工場増設でNANDフラッシュ増産(7月15日)
住友重機械工業 射出成形機の販売でインド市場に進出(7月15日)
三菱商事 リチウム5年後5,000トンの販売目指す(7月15日)
北陸電気工業 電子モジュール事業再編に絡み住友金属が筆頭株主に(7月14日)
デンソー ドバイに販社。海外強化相次ぐ(7月14日)
日立製作所 カスタムICの調達遅れ、生産調整。代替は困難(7月14日)
クラレ LCD需要増に対応、光学用ポバールフィルムを増産(7月14日)
和井田製作所 内製化、工場再編など相次ぐ。受注は年初から回復だが・・(7月13日)
豊田自動織機 EV、PHV用充電器事業強化。日東工業と提携(7月13日)
パナソニック電工 住設機器事業再編の一環で、北九州の響工場閉鎖(7月13日)
インターアクション 10年5月期も結局減収、欠損。新規事業は徐々(7月12日)
ローツェ 業績急回復。アジアでのユーザー投資拡大が牽引(7月12日)
日本マイクロニクス 特許侵害和解。受注も改善、太陽電池装置も(7月9日)
日本電線工業 受注回復に遅れ。3期ぶり黒字回復目指しているが・・(7月9日)
JBCCホールディングス タイに進出。ベトナム、インド展開もにらむ(7月9日)
ナ・デックス 新規参入のアミューズメント市場向け事業立ち上がる(7月8日)
堀場製作所 ガス流量制御器倍増、半導体向け需要増に対応(7月8日)
エヌ・ピー・シー 太陽電池製造装置活況だが、価格下落が厳しい(7月8日)
フコク インドに生産進出。工業用ゴム(7月8日)
ルネサスエレクトロニクス ノキアのモデム事業買収。LTE展開、当面は負担増(7月7日)
パナソニック 米国アルミ電解コンデンサ用電極箔ラインを売却(7月7日)
岡谷鋼機 電子部材販売などが牽引。今期立ち上がり好調(7月7日)
シスメックス 日本電子、古野電気と生化学自動分析装置で提携(7月6日)
コーセル 6月度の受注、売り上げも引き続き高水準(7月6日)
丸紅 EV用充電器でスペイン電力大手と提携へ(7月6日)
日立製作所 三菱電機、三菱重工業と水力発電事業を統合(7月6日)
オリンパス 米企業買収で、蛍光X線分析装置市場へ展開(7月5日)
日本電産 日本電産ブリリアントを社名変更(7月5日)
旭有機材工業 早期退職は募集60人に対し応募38人(7月5日)
東芝 電気自動車向けSCiB事業強化を加速(7月5日)
アルチザネットワークス 上海に実質初の海外拠点。携帯電話LTE向け受注順調(7月2日)
NESTAGE ゲームソフト販売。時価総額不足で上場廃止(7月2日)
ベスト電器 全体従業員の8%300人を削減(7月2日)
三井物産 米国でダウと合弁。電解事業参入(7月2日)
シコー 中国量産拠点に設備投資。キャパ大幅引き上げ(7月1日)
デンソー インドにカーエアコンの設計会社を設立(7月1日)
日立化成工業 リチウム電池用負極材で独大手と提携。産業用強化(7月1日)
パナソニック 大型液晶のIPSアルファテクノロジ経営権取得(7月1日)

2010年7月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
タカネ電機(川崎市中原区)、計測技術研究所(横浜市都筑区)、興和(名古屋市中区)、荒井製作所(大阪府堺市)、TSS(神奈川県相模原市)、長州産業(山口県山陽小野田市)、PDX(東京都千代田区)、立山電化工業(富山県高岡市)、NECライティング(東京都品川区)、理化工業(東京都大田区)、サンリッツ(東京都板橋区)、ソニーイーエムシーエス(東京都港区)、三洋電機コンシューマエレクトロニクス(鳥取県鳥取市)、オンテック(大阪府吹田市)、富士機械(群馬県前橋市)、新藤電子工業(東京都墨田区)、田中貴金属インターナショナル(東京都千代田区)、理研電線(千葉県市原市)、プリンテック(神奈川県厚木市)、アスコーテック(東京都大田区)、台和(東京都台東区)、東京エレクトロン東北(岩手県奥州市)、山陽電子工業(岡山市中区)、東芝モバイルディスプレイ(埼玉県深谷市)、東北デバイス(岩手県花巻市)、オタリテック(東京都杉並区)、コーデンシ(京都府宇治市)、田代電化工業(山梨県南アルプス市)、伸光製作所(長野県箕輪町)、坂口技研(千葉県柏市)、東北デバイス(岩手県花巻市)、和田金属工業(兵庫県多可町)、日立ディスプレイズ(東京都千代田区)、オーク製作所(東京都町田市)、大陽工業(東京都品川区)

このページのトップへ