購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2010年8月)
      
 <過去記事・2010年8月分> (詳細記事は会員サイト)
                            ※は見本記事あり  ※非上場企業の当月報道社名は下欄 

<法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

アーム電子 
      債権者説明会の続報。貸借対照表、損益計算書など(8月30日)
      27日開催の債権者説明会のもよう。スポンサー難航か(8月27日)

中央電気工業(東京都千代田区) 
      電線、制御機器。25日事業閉鎖、26日にも破産(8月26日)

ダイヤテック(埼玉県所沢市) 
      破産続報。会社は連絡がつき社員が対応。債権者名簿も(8月25日)

ヨシダキネン(千葉県茂原市) 
      金属加工機。破産。従業員は全員別会社に移籍(8月24日)

アズマ電機工業(静岡県焼津市) 
      基板実装と基板加工、家電向け主。破産(8月18日)

ユニウエル(大阪市北区) 
      民事再生の続報。9月に新会社に業務移管(8月13日)

ベータ・パワー(福井県大野市) 
      電源機器。東立通信工業の業務を継承して3年(8月13日)

ハイコム(東京都町田市) 
      EMS。既報倒産速報の続報。やはり破産(8月12日)
      基板設計、EMS。6日付事業閉鎖、破産か(8月9日)

マスマテリアル(東京都渋谷区) 
      工業用永久磁石。民事再生だったが、破産へ(8月11日)

サンボイス(山梨県甲府市) 
      音響部品。8月末事業閉鎖へ。業務は新会社で継続(8月2日)


<企業動向情報からタイトル抜粋>
日立国際電気 韓国上場会社を子会社化。半導体製造装置販売強化(8月31日)
アルチザネットワークス 10年7月期は赤字予想から黒字回復へ。LTE向け好調(8月31日)
ユタカ技研 インドの生産子会社を再編。受注好調だが下期見通し慎重(8月31日)
加賀電子 ヌマタ(大阪)の中国半導体販売事業を買収(8月30日)
JVCケンウッドHD 薄型テレビ事業で戦略転換。台湾瑞軒にブランド供与(8月30日)
セガサミーホールディングス 上場子会社3社を完全子会社化して上場廃止へ(8月30日)
モリテックス 受注急回復で矢板事業所の閉鎖延期(8月27日)
日本光電工業 欧州市場拡販を狙いに、英国に販売子会社設立(8月27日)
エレコム AV関連製品が急拡大。イデアインターナショナルに資本参加(8月26日)
大阪チタニウム 尼崎の多結晶シリコン再稼働。チタン増産、欠損幅拡大へ(8月26日)
ペガサスミシン製造 中国向け高機能品を現地生産化、ベトナムには新工場(8月26日)
東日カーライフグループ エコカー減税廃止織り込み人員削減(8月26日)
オムロン 円高懸念強いが、受注上昇続く。中国新工場稼働入り(8月25日)
コニカミノルタホールディングス インド進出相次ぐ。情報機器では本格参入へ(8月25日)
クレハ リチウム電池用接着剤樹脂を5割増産。負極材増産に続く(8月25日)
内田洋行 7月期はやはり欠損だが、受注は上向き(8月25日)
アーム電子 やはり倒産。23日民事再生、ダイヤテックは破産(8月24日9時速報)
黒田電気 インド市場に参入。樹脂成形品で生産進出(8月24日)
パナソニック 大型液晶のIPSアルファテクノロジを社名変更(8月24日)
東芝 裸眼対応の3Dテレビ開発を明らかに(8月24日)
三洋電機 GSユアサとの合弁リチウム電池会社を閉鎖、清算へ(8月23日)
シークス ブルートゥース活用の通信機器事業参入。シンガポールVBと提携(8月23日)
フォトニクス ※  前6月期は9割弱の減収、欠損4連期。社名変更へ(8月20日)
富士電機ホールディングス 半導体強化。家電参入、SiC半導体投入など(8月20日)
シャープ LEDシーリングライト市場投入。業界で初めて(8月20日)
ストロベリーコーポレーション 新規事業パソコン向け難航。近く合理化策も策定か(8月19日)
ヒビノ JVCケンウッドと提携。同社子会社に資本参加(8月19日)
キヤノン SEDテレビ断念。パネル開発は継続(8月19日)
ミヤチテクノス 10年6月期は黒字回復。今期は下期に慎重見通しも(8月19日)
ユニバーサルエンターテインメント 今期は立ち上がり不振だが・・。パチスロ市場に変化の兆し?(8月18日)
日本電産 米国大手エマソンのモータ事業買収で正式合意(8月18日)
西川計測 前6月期は欠損転落。利益率改善するも特損響く(8月18日)
シコー ※ 好調な受注を円高が帳消し。大幅増収だが欠損拡大(8月17日)
古河電気工業 子会社再編。電設市場向け電線・ケーブル事業統合(8月17日)
ラオックス 中国蘇寧電器から追加出資受ける(8月17日)
協立電機 バイオエレ市場参入。市場規模100億とするが未知数(8月13日)
東芝機械 子会社再編。環境計測事業と工作機械を集約(8月13日)
TOWA 業績急回復だが調整懸念も。新工場建設計画は中止(8月12日)
シークス インドネシアに基板実装で新工場。受注は好調維持(8月12日)
日本マイクロニクス 業績予想を下方修正。半導体市場は活況だが・・(8月11日)
トミタ電機 ここ10年以上欠損のなか、ついに人員半減のリストラへ(8月11日)
東京計器 子会社統合でセンサ事業を強化へ(8月11日)
新電元工業 ベトナム進出。黒字回復に向け上期順調だが・・(8月10日)
帝人  シリコンインク事業立ち上げで、米ベンチャー買収(8月10日)
三井ハイテック 受注増だが採算悪化、特損もあり最終欠損へ(8月10日)
双葉電子工業 円高進行の影響出始め、エコカー減税終了も逆風か(8月6日)
ミツミ電機 9月中間欠損転落へ。任天堂向け低迷響く(8月6日)
日伝 タイに販売進出、中国では天津に事務所も(8月6日)
富士古河E&C マレーシアに進出。東南アジア強化(8月6日)
太洋工業 合理化効果で3年ぶり黒字へ。フレキ基板の受注環境は厳しいが(8月5日)
タムロン 一眼レフ向け交換レンズ事業拡大。上期は過去最高(8月5日)
日本セラミック 新規需要取り込みで業績拡大。取引先の倒産をカバー(8月5日)
帝国ピストンリング 韓国ユーザーの戦略変更で中国進出凍結(8月5日)
ルネサスエレクトロニクス 3,000人削減、ファウンドリー委託強化など構造改革(8月4日)
ノーリツ スイッチング電源のノーリツエレクロトニクスを吸収合併(8月4日)
モンテカルロ 時価総額不足で上場廃止猶予銘柄に(8月4日)
ノア 日本エーエムのLED事業買収。事業展開加速へ(8月3日)
浜松ホトニクス ソニーEMCSの旧浜松テックを買収。光半導体拠点に(8月3日)
TDK コイルの生産子会社2社を統合(8月3日)
富士電機HD 次世代電力計での米GEとの合弁の概要固まる(8月2日)
グンゼ 高機能携帯向けITOフィルムの外販を開始(8月2日)
ミツバ 子会社の閉鎖、株式売却など相次ぐ(8月2日)

2010年8月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
日本テクトロニクス(東京都港区)、アーム電子、住友電装(三重県四日市市)、アーム電子、沖データ(東京都港区)、中央電気工業(東京都千代田区)、興和(名古屋市中区)、アーム電子、ダイヤテック(埼玉県所沢市)、ヨシダキネン(千葉県茂原市)、オーニット(岡山県赤磐市)、信州ナガセ電材(長野県岡谷市)、オーセンティック(川崎市高津区)、メイコー(山梨県甲斐市)、アズマ電機工業(静岡県焼津市)、タイコーデバイス(栃木県大田原市)、ユニウエル(大阪市北区)、ベータ・パワー(福井県大野市)、ハイコム(東京都町田市)、NESTAGE(大阪府吹田市)、マスマテリアル(東京都渋谷区)、月電工業(福島県福島市)、ハイコム(東京都町田市)、山菱電機(徳島県徳島市)、ナショナル・セミコンダクタージャパン(東京都江東区)、YAMABISHI(東京都大田区)、東京航空計器(東京都狛江市)、JUKI広島(広島県三次市)、サンボイス(山梨県甲府市)、富士ゼロックス(東京都港区)

このページのトップへ