購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2010年10月)
      
 <過去記事・2010年10月分> (詳細記事は会員サイト)
                            ※は見本記事あり  ※非上場企業の当月報道社名は下欄 

<法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

アーム電子(東京都八王子市) 
      続報。再生計画案提出期限を延期(10月29日)
      続報。スポンサー交渉進展。最近月商は収支均衡(10月22日)

ワイ・エム電子工業(大阪府東大阪市) 
      続報。香港法人は25日も業務を継続中だが・・(10月25日)
      既報20日付倒産の続報。中国工場は21日も稼働(10月21日)
      コネクタ、ハーネス。20日午後に突然事業閉鎖、破産へ(10月20日)

ニプロン(兵庫県尼崎市) 
      電源。中国に海外初の生産子会社、今期4割増収目指す(10月22日)

ピーシーエヌ(新潟県佐渡市) 
      抵抗器。本社工場増築、今期は受注好調、売上高急回復へ(10月21日)

サムエレクトロニクス(長野県安曇野市) 
      LED装置。再生計画案認可、3割を10年分割(10月19日)

住谷産業(兵庫県尼崎市) 
      プリント配線板。続報。住谷電子として破産。看板は残るが・・(10月18日)

電設(東京都八王子市) 
      電源。更生会社。前6月期黒字確保、子会社は更生終結(10月14日)

サンアンドケイ(大阪府東大阪市) 
      試作品製造と金型、三洋向け主。事業閉鎖、任意整理へ(10月13日朝速報)

ソキア・トプコン(神奈川県厚木市) 
      計測機器事業を新東工業に売却。本社も移転。再編含みだが・・(10月13日)

アスコーテック(東京都大田区) 
      プリント配線板。旧丸五技研破産は予定通りだが、課題も(10月8日)

ニッセイ電機(東京都渋谷区) 
      倒産続報。別会社で再出発だが、背景は複雑(10月6日)

日本サーキット工業(愛知県豊田市) 
      プリント配線板。3年ぶり黒字目指す。減資で未処理損解消へ(10月6日)

利久電器(長野県伊那市) 
      固定抵抗器。撤退する同業メーカーの事業継承相次ぐ(10月5日)

横浜装電(横浜市都筑区) 
      基板実装。1日に突然事業閉鎖、既に破産(10月1日)

ファースト(東京都中央区) 
      パチスロ機メーカー。民事再生を断念、破産(10月1日)


<企業動向情報からタイトル抜粋>
KFE JAPAN  ※  プリント基板受注堅調。3Dモニタ市場にも参入(10月29日)
サンコー タイに海外初の生産拠点。家電・OA用部品(10月29日)
旭化成 リチウム電池用セパレータで宮崎にライン増設(10月29日)
ルネサスエレクトロニクス モバイル半導体を分社化。今後の成長事業に位置づけ(10月28日)
オムロン 改札・券売機など社会システム事業を分社化(10月28日)
レシップホールディングス デジタルサイネージ事業に参入。液晶パネル生産へ(10月28日)
メック 工場建設を延期。日本、台湾の基板メーカーに失速感(10月28日)
ダイキン工業 電気二重層キャパシタ材料事業に参入(10月28日)
ミネベア 軸受けのタイ増強に続き、モータでカンボジア進出構想も(10月27日)
フジクラ インドネシア大手と提携。現地FTTH市場本格開拓(10月27日)
富士通 ストレージ事業強化狙いに米ネットアップと協業拡大(10月27日)
光波 回復にやや遅れ。中期的には酸化ガリウム基板に期待(10月26日)
ダイコク電機 新規参入のパチスロ機事業育成。下期にも新機種(10月26日)
日立製作所、東洋電機製造 海外鉄道車両用電機品強化で提携(10月26日)
日本製工、東芝 EV向けなど電動パワステで共同開発会社(10月26日)
GSユアサコーポレーション 9月中間は予想上回るが、通期据え置き(10月26日)
石井表記 今期も欠損見通しに。受注堅調だったが、火災の影響など響く(10月25日)
日本金銭機械 今期は黒字浮上目指すが、為替差損が重荷に(10月25日)
積水化学工業 光ファイバ事業に参入。プラスチック新素材開発(10月25日)
JFEホールディングス タイに自動車用溶融亜鉛メッキで新工場(10月25日)
ナナオ 医療用モニタ強化。中国初の生産子会社が稼働入り(10月22日)
シャープ パソコン事業から撤退。多機能携帯電話強化へ(10月22日)
DIC 化学品物流の子会社を日立物流に売却(10月22日)
UKCホールディングス 初の中国生産子会社稼働。パワー半導体強化で代理店契約も(10月21日)
エムケー精工 LED機器など不振厳しく、今期は10数年ぶり欠損へ(10月21日)
日本科学冶金 光ピックアップベース伸び悩み、採算引き続き低迷(10月21日)
パルステック工業 6年ぶり黒字浮上目指すなか下方修正。2Qは活況(10月20日)
三洋電機 7月完成の加西事業所に新システム。本格稼働へ(10月20日)
シチズンホールディングス 工作機械子会社2社を合併(10月20日)
旭テック 環境機器事業から撤退。同事業子会社をMBOで分離(10月20日)
日立製作所 ジョンソンコントロールズと先端蓄電分野で提携(10月20日)
タイ北部洪水の影響 フコクの現地工場は18日から操業停止(10月19日)
図研エルミック 今3月期は黒字予想から、引き続き欠損見通しに(10月19日)
三菱ケミカルHD 今度はリチウムイオン電池用電解液増産。投資相次ぐ(10月19日)
エーアンドエーマテリアル 人員削減、工場の統廃合など事業構造改革促進(10月19日)
千代田インテグレ 中国に2拠点。内陸部進出、非日系強化など新展開(10月18日)
ソニー・エリクソン スマートフォンが牽引し、黒字基調続く(10月18日)
住友重機械工業 ベルギーの減速機メーカーを買収。新興国市場強化へ(10月18日)
ミツミ電機 通期予想を37億の欠損に見直し。8年ぶり赤字へ(10月15日)
安川電機 インドに続き、小型インバータを中国上海でも生産開始(10月15日)
モリテックス 矢板事業所を閉鎖。9月期は3期ぶり黒字確保か(10月14日)
ワイ・イー・データ 2Qに急回復。特別利益寄与もあるが黒字確保(10月14日)
江守商事 シンガポールにアジア地域統括会社。海外販売強化へ(10月14日)
萩原電気 9月中間車載デバイス好調だが、下期には不透明感(10月14日)
菱電商事 受注好調と既報の通り、9月中間予想を上方修正(10月13日)
ダイヘン 村田機械子会社から搬送システム事業を買収(10月13日)
三菱電機 インドに現法設立。現地販売3倍増目指す(10月13日)
HIOKI 光ピックアップ検査機など好調。今期はV字回復へ(10月12日)
パナソニック電工 電器事業を再編。浄水器の久留米工場を閉鎖(10月12日)
住友化学 液晶テレビ向けに需要急増。PMMA増産投資へ(10月12日)
電気化学工業 海外強化の一環で韓国に初の現地法人を設立(10月12日)
日本電子材料 MEMS応用プローブカード強化でライン再編(10月8日)
昭和電工 光学フィルム市場に参入。20年に200億円目指す(10月8日)
ジーエス・ユアサ コーポレーション インドネシアの鉛蓄電池メーカー出資引き上げ(10月8日)
今仙電機製作所 タイ子会社に第2工場を建設(10月8日)
石井表記 火災の太陽電池工場は一部稼働へ。影響は?(10月7日)
IDEC LED事業強化で子会社統合、3倍増目指す(10月7日)
旭硝子 韓国の上場CRTガラス会社を完全子会社化。狙いは?(10月7日)
ダイキン工業 家庭用エアコンでインド市場に参入(10月7日)
保土谷化学工業 ドイツに欧州16年ぶりの営業拠点(10月7日)
岩崎通信機 事業展開を加速。まずはラベル印刷機市場に参入(10月6日)
日立工機 ドイツの販売子会社で粉飾決算。100億円規模(10月6日)
カプコン 今期の業績予想を下方修正(10月6日)
テクノホライゾンHD エルモ社が中国市場参入、北京に販社。体制再編も(10月5日)
村田製作所 インドとベトナムに販売会社を設立。新興国市場開拓進む(10月5日)
川澄化学工業 大分に新工場。電子機器向け射出成形参入も視野(10月5日)
フコク ベトナムに生産進出。フンイェンに新工場(10月5日)
北川精機 停滞続くが、ソーラー事業本格参入でV字回復目指す(10月4日)
富士通、東芝 携帯電話事業統合会社の概要(10月4日)
理想科学工業 カザフスタンに販売会社。中東に初拠点(10月4日)
フォスター電機 受注急増で今度は中国雲浮に新工場。賃借で立ち上げも急ぐ(10月1日)
キヤノン 日立ディスプレイズの子会社化を断念(10月1日)
マスプロ電工 スリランカに進出。テレビ受信ビジネスで新会社(10月1日)
東レ 220億円投じて光学用フィルムラインを増産(10月1日)

2010年10月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
アーム電子(東京都八王子市)、サワ(山梨県上野原町)、トワダソーラー(秋田県鹿角市)、東京フェライト製造(東京都北区)、ワイ・エム電子工業(大阪府東大阪市)、トーエイ工業(神奈川県鎌倉市)、アーム電子(東京都八王子市)、ニプロン(兵庫県尼崎市)、ワイ・エム電子工業(大阪府東大阪市)、ピーシーエヌ(新潟県佐渡市)、サムエレクトロニクス(長野県安曇野市)、住谷産業(兵庫県尼崎市)、電設(東京都八王子市)、サンアンドケイ(大阪府東大阪市)、ソキア・トプコン(神奈川県厚木市)、テクニカフクイ(福井県越前市)、アスコーテック(東京都大田区)、中川電化産業(三重県松阪市)、しなの富士通(長野県飯山市)、ニッセイ電機(東京都渋谷区)、日本サーキット工業(愛知県豊田市)、ヤスカワ(福岡市早良区)、利久電器(長野県伊那市)、トナミ精工(富山県砺波市)、拓和(東京都千代田区)、横浜装電(横浜市都筑区)、ファースト(東京都中央区)

このページのトップへ