購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2010年12月)
      
 <過去記事・2010年12月分> (詳細記事は会員サイト)
                            ※は見本記事あり  ※非上場企業の当月報道社名は下欄 

<法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

竹本電機製作所(奈良県橿原市)  
      太陽電池。倒産、破産へ。従業員は一部移籍か(12月27日朝速報)

コーデック(川崎市麻生区)  
      通信機器。民事再生、スポンサー既に内定か?(12月20日午後速報)

シュア・プラス(鹿児島県日置市)  
      LEDディスプレイ。破産の続報。債権者名簿(12月17日続報)
      13日までに閉鎖、破産へ(12月14日、朝速報)

アロー防災設備(東京都練馬区)  
      既報の破産続報。債権者名簿(12月16日)

ワイ・エム電子工業(大阪府東大阪市)  
      続報。中国工場継続に向け、ヒロセ電機の動きなど(12月10日)

ウエノ(山形県鶴岡市)  
      コイル。受注増で山形に新工場。国内生産強化に回帰(12月10日)

エーアイエス(青森県六ヶ所村)  
      破産の続報。FPD用カラーフィルタ、債権者名簿(12月10日)

スワロー電機(大阪市東住吉区)  
      トランス、電源。堺に新工場を建設、工場集約など再編(12月3日)

日本アレフ(横浜市鶴見区)  
      センサ主。グループ会社の生野製作所と経営統合(12月2日)


<企業動向情報からタイトル抜粋>
旭硝子 CRT用ガラスからやはり完全撤退。韓国生産停止へ(12月27日)
日本セラミック 省エネニーズで受注拡大。フィリピン工場増設(12月27日)
ミヤチテクノス タイに現地法人。販社あるが生産は初めて(12月27日)
オプトエレクトロニクス ※  スマートフォン向け本格化の兆し。11月期黒字回復は確実(12月24日)
日本科学冶金 シンガポールに販売子会社。初の海外現地法人(12月24日)
児玉化学工業 タイに自動車用樹脂部品の新工場(12月24日)
東芝 長崎の半導体設備売却でソニーと正式合意(12月24日)
日本電産 インド市場に参入。初の販売拠点(12月22日)
ローム 次世代半導体SiCトランジスタを量産化。世界初(12月22日)
ニッパツ モータコア事業に参入、自動車用。米国に新工場(12月22日)
日立金属 レアアース調達で米社と提携。ネオジム磁石生産(12月22日)
住友重機械工業 ベルギーの減速機メーカー買収で合意(12月22日)
インターアクション 太陽電池事業強化続く。今期は5年ぶり黒字目指す(12月21日)
カワタ インドネシアに新生産拠点、マレーシアは閉鎖(12月21日)
日本科学冶金 日伸工業と業務提携。インドネシア生産の強化など狙い(12月21日)
ミネベア モータでカンボジア生産進出を正式発表(12月20日)
佐鳥電機 旧ルネサス製品加わるが、為替変動の影響厳しい(12月20日)
ダイフク 自動車用洗車機事業をYASUIから買収(12月20日)
日本カーボン 電池材料事業など強化狙いに組織再編(12月20日)
豊田自動織機 インド市場強化狙いに、販売子会社新設(12月17日)
東芝 エジプトに液晶テレビの合弁工場。アフリカ参入(12月17日)
三谷商事 風力発電事業に本格参入(12月17日)
JVC・ケンウッド・ホールディングス 本社移転、事業所体制も再編(12月16日)
MUTOHホールディングス セコニックに資本参加。筆頭株主に(12月16日)
遠藤照明 LED照明で米国市場にも参入。海外展開急拡大(12月16日)
三井ハイテック 半導体在庫調整の影響厳しく、今期の損失広がる(12月16日)
平田機工 受注好調だが、倒産したシュア・プラスに焦げ付き(12月15日)
ラサ工業 撤退するシリコンウエハ事業を永輝商事に売却へ(12月15日)
パナソニック電工 郡山にプリント配線板多層基材のラボを開設(12月15日)
ウインテスト パワー半導体向け検査装置好調。11〜1月突出見通し(12月14日)
三菱電機 福山製作所を増強、遮断器生産能力を6割増(12月14日)
東プレ タイにプレス部品販売で現地法人(12月14日)
サトー 海外展開相次ぐなか、持株会社制へ移行(12月13日)
ミクロン精密 タイに現地法人を設立。アジア初拠点(12月13日)
リケンテクノス ゼオン化成の塩ビコンパウンド事業を買収(12月13日)
平河ヒューテック 受注堅調。不動産売却で12億円の譲渡益発生へ(12月10日)
三洋電機 今期黒字予想から最終250億円の欠損へ(12月10日)
オリンパス 米国でM&A。再生医療事業を新たな柱事業に育成(12月10日)
日本電産 精密小型モータの三洋精密を買収(12月9日)
豊田自動織機 インドネシアに現法設立。カーエアコン用コンプレッサ(12月9日)
東芝 電力トラブルでNANDフラッシュ生産に影響(12月9日)
豊田通商 インドでレアアースの生産工場を建設へ(12月9日)
新日鐵エンジニアリング(東京都品川区) インドに現法。プラント設備(12月9日)
SUMCO ※  人員削減など再編。今秋から受注失速、底打ち見通しは?(12月8日)
山洋電気 サーボシステムが前年比倍増、今期は3年ぶり黒字へ(12月8日)
グンゼ 多機能携帯電話向けタッチパネルを10倍増に(12月8日)
富士通 次世代携帯やLTEにらみ、通信機器国内体制を再編(12月8日)
山武 基板実装の山武コントロールプロダクトが本社移転(12月8日)
アドバンテスト 米国検査装置大手ベリジーに買収提案(12月7日)
旭テック 電線用金具など電力機器事業を分社化。再編相次ぐ(12月7日)
東芝 液晶テレビをインド市場に本格展開(12月7日)
ラサ工業 ウエハ事業撤退、従業員4割減。3期ぶり黒字目指すが・・(12月6日)
アドテックエンジニアリング 受注回復続く。今期はピーク時水準に近づく見通し(12月6日)
日新電機 米国でイオン注入装置を初受注。現地法人も設立(12月6日)
タツタ電線 スマートフォン拡大背景にフィルム投資を1年前倒し(12月6日)
東芝 半導体設計でブラジルに合弁会社(12月6日)
シンフォニアテクノロジー 受注堅調。海外販売強化のなか、中国上海に初の販社(12月3日)
キヤノン 延期されていた大分のプリンタカートリッジ工場着工へ(12月3日)
旭化成 リチウム電池用セパレータで韓国に生産進出(12月3日)
シャープ 単結晶太陽電池の量産を堺工場で開始(12月3日)
愛知製鋼 携帯電話用電子コンパス強化狙いに韓国に現地法人(12月3日)
アクセル 新規事業への展開を狙いに、初めて子会社を設立(12月2日)
コニカミノルタホールディングス 複合機の再生事業に参入、インド販社も軌道に(12月2日)
サンコー 長野県の2工場を閉鎖するなど国内体制再編へ(12月2日)
萩原電気 新興電気からルネサスエレの代理店業務買収(12月2日)
富士電機ホールディングス ディスク媒体の国内生産から撤退(12月1日)
三菱電機 パワー半導体事業を強化。独ビンコテック買収(12月1日)
アマダ アイダエンジニアリングとプレス機で提携、生産撤退(12月1日)

2010年12月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
横河マニュファクチャリング(東京都立川市)、SUMCOサービス(佐賀県江北町)、竹本電機製作所(奈良県橿原市)、日立オムロンターミナルソリューションズ(東京都品川区)、デジタル(大阪市住之江区)、新日鐵化学(東京都千代田区)、コーデック(川崎市麻生区)、不二電子工業(静岡市駿河区)、日本ユニカ(東京都中央区)、シュア・プラス(鹿児島県日置市)、東特長岡(新潟県長岡市)、アロー防災設備(東京都練馬区)、永輝商事(東京都品川区)、シュア・プラス(鹿児島県日置市)、西中製作所(鹿児島県霧島市)、HDKマイクロデバイス(富山県富山市)、ワイ・エム電子工業(大阪府東大阪市)、ウエノ(山形県鶴岡市)、エーアイエス(青森県六ヶ所村)、国際音響(東京都調布市)、クオンタムリープテクノロジー(長野県塩尻市)、エムティーデバイス(東京都中央区)、オグマ工業(静岡市清水区)、スワロー電機(大阪市東住吉区)、日本アレフ(横浜市鶴見区)、駿河精機(静岡市清水区)、ロイヤル電子工業(東京都東大和市)

このページのトップへ