購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2011年3月)
      
 <過去記事・2011年3月分> (詳細記事は会員サイト)
                            ※は見本記事あり  ※非上場企業の当月報道社名は下欄 

<法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

ハギワラシスコム(名古屋市中区)  
      メモリカード等。31日付で民事再生(3月31日)

サトーセン(大阪市西成区)  
      プリント基板とメッキ。民事再生申請、アーク子会社(3月31日)

日本メクトロン(東京都港区)  
      プリント配線板。震災後、ようやくフル稼働体制へ(3月30日)

エヌシーアイ電子(東京都港区)  
      プリント配線板、12月期は黒回復、福島は操業休止中(3月29日)

日本テキサス・インスツルメンツ(東京都新宿区)  
      地震で美浦工場に被害、再開は5月、全面復旧9月か(3月25日)

日本オートマチックマシン(東京都大田区)  
      コネクタ等。前期黒字回復だが、福島2工場が操業停止中(3月24日)

山本製作所(東京都板橋区)  
      プリント配線板等。11月期は5年ぶり黒字回復(3月8日)

モトヤ電機(名古屋市名東区)  
      破産の続報。プリント配線板。債権者名簿も(3月3日)

スガイ(岡山県倉敷市)  
      半導体製造装置。社長急死で事業継続緊迫。スポンサー探し(3月1日)


   <企業動向情報からタイトル抜粋>
メイコー 国内4地域の工場のうち、2工場は早期復旧が困難(3月31日)
ルネサスエレクトロニクス 米国半導体前工程工場を独テレフンケンに売却(3月31日)
池上通信機 全体2割強の200人を人員削減(3月31日)
富士テクニカ 7月から社名変更、今3月期は大幅欠損へ(3月31日)
エンプラス インドネシアに生産進出。LED向けレンズで新製品も(3月30日)
タツタ電線 京都にFPC用機能性材料の研究開発施設(3月30日)
ニプロ バングラデシュに医療機器で進出(3月30日)
FDK 計画停電の影響で電池特需。フェライトで国内新工場も(3月29日)
三井物産 台湾EMS大手TPVを持分法適用会社に(3月29日)
住友化学 LED基板で韓国三星LEDと合弁会社(3月29日)
光波 タムラ製作所完全傘下に。酸化ガリウムLED投入にもメド(3月28日)
有沢製作所 今3月期は欠損幅さらに広がる。3期連続へ(3月28日)
日特エンジニアリング 今期V字回復だが、減損損失計上で若干の欠損へ(3月28日)
トミタ電機 欠損続くが、人員半減、海外生産シフトのリストラ効果徐々(3月25日)
ローヤル電機 地震の影響でユーザーが受注調整。今期収支トントンへ(3月25日)
宇部興産 太陽電池向け材料増産へ。投資10億(3月25日)
ニチコン 3年ぶり黒字確保へ。中国江蘇省に生産進出、岩手は通常稼働(3月24日)
旭化成 60億投じ、リチウム電池用セパレータをさらに増産(3月24日)
ミクロン精密 タイに合弁会社。山形の本社は地震影響軽微(3月24日)
日本電産コパル 特殊レンズユニット事業から撤退。東北拠点は稼働再開(3月23日)
テクノマセマティカル 半導体設計で人員削減。旧ジェネシスの継承部門(3月23日)
三井ハイテック 前1月期は3期連続欠損。仙台営業所は閉鎖状態(3月23日)
マルマエ 事業再生手続き申し立て(3月17日)
スター精密 ※  今期は赤字見通しだったが、2年ぶり黒字確保へ(3月11日)
オーイズミ パチスロ機好調で今期は躍進。市場環境も好転(3月11日)
滝澤鉄工所 凍結していた工場建設を再開へ。NC旋盤(3月11日)
アロカ(東京都三鷹市) 4月1日付で日立アロカメディカルに社名変更(3月11日)
SEMITEC(東京都墨田区) 石塚電子から社名変更、ジャスダック上場へ(3月10日)
ジーエルサイエンス 下方修正していた当期利益予想を一転倍増へ(3月10日)
日立製作所 市場急拡大のパワー半導体を倍増へ(3月10日)
日立化成工業 半導体銅ワイヤ用の無電解めっき技術を確立(3月10日)
オプテックス FA向けセンサ急回復。中東市場にも本格参入(3月9日)
サンデン 閉鎖する東芝機器の自動販売機事業を譲受(3月9日)
東洋アルミニウム 昭和アルミパウダーを買収。家電向けアルミペースト(3月9日)
岩崎電気 3年ぶり黒字確保を見込むなか、人員削減へ(3月8日)
日立製作所 HDD事業を米ウエスタン・デジタルに売却(3月8日)
ブリヂストン 太陽電池用保護シートでポーランドに生産進出(3月8日)
テルモ 米国医療機器大手を2,100億円余で買収(3月8日)
東京エレクトロン 宮城新工場の稼働を延期。足元受注は好調を維持(3月7日)
OKI 人員削減1,018人、企業向け通信システム再編も(3月7日)
タケダ機械 アマダマシンツールへのOEM供給を強化(3月7日)
寺崎電気産業 欧州の低圧遮断器の販社2社を経営統合(3月7日)
ザインエレクトロニクス 昨年はユーザーのシェア調整に影響されたが、今後見通しは?(3月4日)
東洋合成工業 リチウムイオン電池用溶剤市場に参入。兵庫に新工場(3月4日)
日本カーボン リチウム電池負極材の生産能力を倍増へ(3月4日)
ノジマ 中国最大手ハイセンスブランドの液晶TVを国内販売(3月4日)
ルネサスエレクトロニクス SiC半導体市場に参入。早期退職で1,500人を削減(3月3日)
セイコーエプソン フィリピンにプロジェクタとプリンタで新工場(3月3日)
中央発條 工業用コードリールの開発部門を分社化(3月3日)
椿本興業 伝動機器の販売子会社2社を合併(3月3日)
JVC・ケンウッド・ホールディングス 希望退職に募集を5割上回る応募、海外も再編(3月2日)
新コスモス電機 欧州市場に参入。オランダのメーカーを買収(3月2日)
ノーリツ 部品生産子会社が新本社工場を建設(3月2日)
ティアック ストレージ受注に悪化懸念。全体4分の1を人員削減へ(3月1日)
ブラザー工業 ベトナムに家庭用ミシンで生産進出(3月1日)
ダイキン工業 国内販売体制を再編。量販店向けでは新会社(3月1日)
JX日鉱日石エネルギー(東京都千代田区) 韓国でリチウム電池負極材を合弁事業化(3月1日)

2011年3月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
ハギワラシスコム(名古屋市中区)、サトーセン(大阪市西成区)、日本メクトロン(東京都港区)、パナソニック電工(大阪府門真市)、SEMITEC(東京都墨田区)、エヌシーアイ電子(東京都港区)、ソーラーシリコンテクノロジー(千葉県木更津市)、日本テキサス・インスツルメンツ(東京都新宿区)、ミヤノ(福島県矢吹町)、日本オートマチックマシン(東京都大田区)、相和物産(青森県六ヶ所村)、ニイガタマシンテクノ(新潟市東区)、千葉整流器製作所(埼玉県川口市)、日立マクセル(大阪府茨木市)、新立電機(山口県下松市)、山本製作所(東京都板橋区)、東京協立電機(神奈川県平塚市)、ライツ・アドバンスト・テクノロジー(東京都多摩市)、加賀テック(東京都千代田区)、モトヤ電機(名古屋市名東区)、東京エレクトロンAT(宮城県松島町)、日本精密測器(群馬県渋川市)、スガイ(岡山県倉敷市)

このページのトップへ