購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2011年4月)
      
 <過去記事・2011年4月分> (詳細記事は会員サイト)
                            ※は見本記事あり  ※非上場企業の当月報道社名は下欄 

<法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

渦潮電機(愛媛県今治市) 
      舶用機器。破産したゼロスポーツのEV関連事業継承(4月26日)

マツラ(大阪市鶴見区) 
      金型。ユーザーが地震の影響受け、事業継続断念(4月18日)

コンド電機(福島県浅川町) 
      コンデンサ。福島に生産拠点。事業展開見合わせも(4月18日)

富山薬品工業(東京都中央区) 
      電子材料。生産停止で国内サプライチェーンに支障(4月13日)

サトーセン(大阪市西成区) 
      民事再生続報。スポンサー候補複数だが合意まだ(4月7日)

アペックスポリマー(神奈川県大和市) 
      家電・ゲーム機向けプラスチック加工。破産(4月7日)

ハギワラシスコム(名古屋市中区) 
      民事再生の続報。債権者名簿(4月5日)
      民事再生の続報。一般債権多額、6日に説明会(4月1日)

花島電気産業(東京都板橋区) 
      アンテナ。破産。石巻に生産拠点。地震で継続断念(4月5日)

ワコー電子(川崎市高津区) 
      倒産した基板メーカー。破産配当。工場継承で地震の影響も(4月4日)

シルバー精工(東京都新宿区) 
      続報。地震の影響もありスポンサー確保さらにずれ込む(4月1日)


   <企業動向情報からタイトル抜粋>
京セラ ベトナムに初の生産拠点。携帯電話ブランド統一(4月28日)
ソニー シャープとの液晶パネル会社追加出資先送り(4月28日)
ニコン デジカメ新興国強化続く。タイに続きブラジルに販社(4月28日)
横河電機 150人を追加削減、欠損幅さらに拡大へ(4月27日)
任天堂 円高と震災による景気減速が痛手。11年3月期不振(4月27日)
SMK 地震と為替の影響。受注状況と見通しなど(4月26日)
ウシオ電機 次世代半導体露光のEUV光源事業再編(4月26日)
新日本製鐵 SiC半導体ウエハ事業強化。提携と増産(4月26日)
ADEKA 半導体成膜材料で韓国に新工場(4月26日)
SUMCO 余震続く米沢工場の再開見通しなど(4月25日)
ルネサスエレクトロニクス 再開遅れていた那珂工場の稼働開始にメド(4月25日)
富士フイルムホールディングス 液晶偏光板保護フィルムの新工場完成稼働(4月25日)
シャープ 亀山で酸化物半導体の中小型液晶パネル(4月25日)
理想科学工業 11年3月期は黒字回復、さらに大幅増益へ(4月25日)
ストロベリーコーポレーション 新規事業展開で生き残りかける。債務超過解消は?(4月22日)
日本アビオニクス HICの福島、基板の山梨ともに直接被害は小さかったが・・(4月22日)
キヤノンマーケティングジャパン 景気失速懸念で今12月期予想を早くも欠損に見直し(4月22日)
コニカミノルタホールディングス 照明用有機ELパネル量産化。フィリップスに生産委託(4月22日)
豊田自動織機 提携合意に沿って東洋電機製造と新会社(4月22日)
オーエー・システム・プラザ 主力パソコン販売のFC契約終了か(4月22日)
タツタ電線 業績予想をもう一段上方修正。背景と根拠は?(4月22日)
村田製作所 宮城2工場は再開にメド。材料確保は?(4月21日)
日本ケミコン 宮城の拠点が20日再開、残すは茨城の高萩工場のみ(4月21日)
ジーエス・ユアサ コーポレーション ※ 地震後のニーズ対応、電源装置で新製品(4月21日)
クレハ 11、12日の余震で電池材料のいわき再開ずれ込む(4月21日)
協立エアテック 仙台の空調機器販売子会社を解散(4月21日)
日本電気硝子 モバイル用強化ガラス市場に参入。国内大手相次ぐ(4月20日)
双葉電子工業 岩手の金型子会社再開、フル稼働は5月中旬(4月20日)
ソニー・エリクソン 1〜3月実績、サプライチェーンの影響など(4月20日)
東芝 11年3月期業績予想。地震の影響織り込みは?(4月20日)
リズム時計工業 ベトナムに精密金型で生産進出(4月20日)
岩崎電気 新たに特別損失計上へ。それでも11年3月期は黒字か(4月19日)
イビデン マレーシアのスマートフォン向け基板工場が稼働(4月19日)
東レ 液晶テレビ用保護フィルム増産で国内外に投資(4月19日)
古河電池 いわき事業所が余震の影響受けるが既に再開(4月19日)
メイコー 震災の損害55億見込む。量産は中国シフトで対応だが(4月18日)
ソディック 新規参入のLED照明事業。4月20日に製品投入(4月18日)
エレコム シンガポールに販社。現地と合弁(4月18日)
倉元製作所 主力2工場が依然停止。復旧に向けての動き、見通しなど(4月15日)
ミツミ電機 足元受注やはり低迷。厚木復旧したが今夏への課題も(4月15日)
ドウシシャ LED照明倍増へ。製造はオリオン電機に委託(4月15日)
オーナンバ 家電用ハーネスでカンボジアに生産進出(4月15日)
アルパイン 4月11日の余震で再度操業停止、14日再開(4月15日)
双葉電子工業 岩手の金型子会社再開遅れる。3月期見通しも(4月14日)
スタンレー電気 東北2工場既に再開だが、特損14億計上へ(4月14日)
古河電気工業 リチウム電池・基板用銅箔工場が本格再開へ(4月14日)
日立電線 茨城と宮城の工場が5月から部分稼働見通しに(4月14日)
ACCESS 経営環境悪化。全体3分の1の200人削減へ(4月13日)
マルマエ 事業再生ADR下で再建目指すなか熊本事業所閉鎖(4月13日)
信越化学工業 福島のシリコンウエハ生産再開時期について(4月12日)
三井金属鉱業 プリント基板向け電解銅箔工場が操業再開(4月12日)
DIC 新モデルに採用決まり液晶需要急増、能力倍増へ(4月12日)
村田製作所 依然2工場が操業停止中。余震の影響も(4月11日)
コニカミノルタホールディングス 複合機欧州市場強化でスウェーデン社買収(4月11日)
シャープ TV用液晶パネルの生産を4月中休止へ(4月11日)
ナカバヤシ パソコン・ゲーム機サプライ製品製造のロアスを解散(4月11日)
ヒロセ電機 7日の余震で岩手2工場が再び操業を休止(4月8日)
信越化学工業 シリコンウエハの白河は復旧時期メド立たず(4月8日)
SUMCO シリコンウエハ前工程の米沢工場は依然操業停止(4月8日)
平河ヒューテック 石巻の工場が復旧。国内全工場稼働再開(4月7日)
フリースケール・セミコンダクタ 仙台工場再開せず閉鎖へ。撤退前倒し(4月7日)
たけびし 民事再生のハギワラシスコムに焦げ付き(4月7日)
ジオマテック 宮城の2工場復旧。影響、今後の見通しなど(4月6日)
タムラ製作所 宮城、福島の工場復旧。香港販売体制を再編(4月6日)
テキサス・インスツルメンツ ナショナル・セミコンダクターを買収(4月6日)
エノモト ※ 被害の大きかった岩手県大槌町の工場の状況など(4月5日)
ニコン タイにデジタルカメラなど映像機器の販社(4月5日)
リコー 企業向けデジタル印刷機事業で米国に現地法人(4月5日)
ワイエイシイ 太陽電池製造装置事業強化。年度末需要に地震の影響も(4月4日)
エルナー 基板内層材の白河工場が稼働再開。今期4年ぶり黒目指すが(4月4日)
エア・ウォーター 理化学機器のデンケンを買収、子会社化(4月4日)
愛知時計電機 ベトナムと中国大連に相次ぎ生産進出(4月4日)
アーク 子会社民事再生のなか、再生支援機構から支援獲得(4月1日)
島津製作所 分析計測機器子会社2社の営業を統合(4月1日)

2011年4月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
日本アイ・ビー・エム(東京都中央区)、ソニーケミカル&インフォメーションデバイス(東京都品川区)、ゴスペル・トーシン(福島県伊達市)、渦潮電機(愛媛県今治市)、アイリスオーヤマ(仙台市青葉区)、宮津製作所(群馬県大泉町)、NEC液晶テクノロジー(川崎市中原区)、磐城無線研究所(川崎市高津区)、ヤマギワ(東京都中央区)、マイクロン ジャパン(兵庫県西脇市)、マツラ(大阪市鶴見区)、コンド電機(福島県浅川町)、タンガロイ(福島県いわき市)、ナミックス(新潟市北区)、セレスティカ・ジャパン(宮城県大和町)、富山薬品工業(東京都中央区)、大成エレクトロニクス(東京都八王子市)、岩手東芝エレクトロニクス(岩手県北上市)、釜屋電機(神奈川県綾瀬市)、和田工業(横浜市港北区)、サトーセン(大阪市西成区)、アペックスポリマー(神奈川県大和市)、OKIテクノパワーシステムズ(福島県福島市)、花島電気産業(東京都板橋区)、ワコー電子(川崎市高津区)、日本電産テクノモータホールディングス(京都市南区)、ハギワラシスコム(名古屋市中区)、シルバー精工(東京都新宿区)

このページのトップへ