購読料金
 (毎日更新)
法人向けサイト 月額 3,900円 (年払い、プラス年間1万円で週刊ジャーナルも郵送)
個人向けサイト 月額 2,500円 (6カ月 or 年払い、年間契約は1カ月分サービス)
 HOME企業動向 > 企業動向(2011年7月)
      
 <過去記事・2011年7月分> (詳細記事は会員サイト)
                            ※は見本記事あり  ※非上場企業の当月報道社名は下欄 

<法人向けサイトのみの情報から一部タイトル抜粋>

山王電気(東京都大田区)  
      続報。プリント基板。20日付で破産申請(7月21日)

ハギワラシスコム(名古屋市中区)  
      エレコムへの事業譲渡許可申請を提出(7月14日)

ユー・エム・シー・エレクトロニクス(埼玉県上尾市)  
      EMS。中国東莞工場を増強(7月14日)

シノハラ(静岡市葵区)  
      印刷機械。民事再生取り下げ。従業員独立の動きも(7月13日)

イースタン(長野県茅野市)  
      プリント配線板等。昨年買収の新工場は年末稼働へ(7月11日)

日本エーエム(東京都中央区)  
      LED照明。6日に事業閉鎖。一時期ノアとも提携(7月7日)

シルバー精工(東京都中央区)  
      自身は移転、柏崎は切り離し。スポンサーはまだ(7月6日)

オリエンタルモーター(東京都台東区)  
      精密小型モータ。業績回復のなか高松に新工場(7月1日)


   <企業動向情報からタイトル抜粋>
フォスター電機  受注は極めて旺盛だが、材料価格上昇が採算を圧迫(7月29日)
シークス  基板実装、EMSのインドネシア工場が稼働入り(7月29日)
富士電機  磁気ディスク拠点だった山梨でパワー半導体増産(7月29日)
FCM  震災の影響で電子部品表面処理加工事業など受注停滞(7月29日)
リコー  国内デジタル印刷機の販売部門を統合(7月29日)
ニューフレアテクノロジー  スマートフォン市場拡大が牽引。コスト削減効果も(7月28日)
日本科学冶金  NTNがTOBで買収。完全子会社化へ(7月28日)
神鋼商事  インドネシア、ベトナムに現地法人(7月28日)
レーザーテック  前6月期V字回復。足元受注と今期予測は?(7月27日)
鈴木  スマートフォン向けコネクタ拡大、新規事業も堅調(7月27日)
日立化成工業  車載用リチウムイオン電池材料キャパ倍増(7月27日)
ホーチキ  子会社統合。消防法改正寄与は?(7月27日)
コーセル  震災後の受注の動きと見通し。無錫に初の海外生産拠点も(7月26日)
ジャルコ  希望退職者募集を延長。提携交渉のその後も(7月26日)
東レ東燃機能膜(栃木県那須塩原市)  リチウム電池セパレータ韓国で増産(7月26日)
日本電産コパル電子  装置向けセンサ受注が活況だが・・(7月25日)
三相電機  中国大手の傘下企業と業務提携。国内新工場も近く着工(7月25日)
高砂鐵工  電機業界向けメッキ事業から撤退。ステンレス販売も(7月25日)
キヤノンマーケティングジャパン  6月中間は震災の影響あるが、急回復見通し(7月22日)
名機製作所  生産子会社名高製作所の本社工場所在地を売却(7月22日)
JSR  デイスプレイ材料の開発で韓国に新拠点(7月22日)
日立化成工業  タッチパネル用フィルム事業を強化(7月22日)
オプテックス・エフエー  6月中間好調。通期予想据え置きの背景など(7月21日)
浜松ホトニクス  買収した新工場が完成、稼働へ。中国に販社も(7月21日)
計測機器4社  海外の水市場で提携。東京計器、長野計器、チノー、オーバル(7月21日)
三ッ星  フィリピンに電線・電纜の販売会社(7月21日)
平河ヒューテック  フィリピンに生産進出。国内では買収も完了(7月20日)
マルマエ  装置組立から完全撤退。今期欠損幅も拡大へ(7月20日)
王子特殊紙  コンデンサ用PPフィルムを3割増産(7月20日)
東京製鐵  電炉製鋼板で電機業界に参入(7月20日)
佐鳥電機  11年5月期はサプライチェーンと為替の影響受ける(7月19日)
ソニーエリクソン  4〜6月期。サプライチェーンの影響受ける(7月19日)
積水工機製作所  アーク子会社。金型製造の茨城の工場を閉鎖(7月19日)
多摩川ホールディングス ※  太陽電池事業に参入。新たな柱事業への育成目指す(7月15日)
平田機工  前期躍進。今期も上期は続伸見通しだが・・(7月15日)
愛知時計電機  リコーエレメックスとガス機器販売の一部を統合(7月15日)
東プレ  米国で自動車用プレス部品工場を増強(7月15日)
村田製作所  タイに新工場。初の海外ノイズ対策部品拠点(7月14日)
東芝  液晶テレビのメキシコ工場を台湾EMS大手に売却(7月14日)
パナソニック  スマートフォン向け部品事業を3倍増に(7月14日)
デンソー  足元受注は震災前のほぼ9割。今後の見通しなど(7月13日)
ソニー  数年後メドに自動車用リチウム電池市場に参入(7月13日)
モリト  デジカメ用樹脂部品販売でタイに現法(7月13日)
横河電機  サプライチェーンも回復し、4期ぶり黒字確保に向けて(7月12日)
フェローテック  太陽電池事業倍増、拡大見込み70億余の投資も(7月12日)
リンテック  積層セラコン用剥離フィルム増産。スマートフォン向け(7月12日)
サンコー  3割弱の人員削減。今期業績予想は? 足元受注は?(7月11日)
ストロベリーコーポレーション  撤退方向の携帯電話向けが逆に受注上昇だが・・(7月11日)
住友金属鉱山  電気鉛から撤退、2次電池用ニッケルにシフト検討(7月11日)
日特エンジニアリング  リスク分散と増産で長崎に新工場(7月11日)
JFE商事(東京都千代田区)  インドに電磁鋼板など加工拠点(7月11日)
コニカミノルタホールディングス  導光板などLED照明事業に参入 (7月8日)
ジャルコ  ついに全体人員の5割余を削減へ(7月8日)
キヤノン  後工程向け半導体露光装置市場に参入(7月8日)
ナ・デックス  海外展開が加速。東南アジアに一気に3拠点開設(7月7日)
新日鐵化学(東京都千代田区)  撤退方向の三井化学からフレキ積層板事業一部買収(7月7日)
フジクラ  タイのフレキシブル基板工場を増強(7月7日)
宇部興産  リチウム電池電解液強化相次ぐ。今度は米国合弁(7月7日)
IDEC  LED照明事業強化。浜松に新工場も(7月6日)
住友大阪セメント  リチウム電池正極材料事業強化続く。今度は特許取得(7月6日)
放電精密加工研究所  立ち上がりは主力の放電加工機低調だが(7月6日)
ティアック  2割100人削減、新製品寄与も徐々(7月5日)
東研  マースエンジニアリング完全傘下入り。上場廃止へ(7月5日)
宇部興産  TDKの香港子会社にリチウム電池電解液技術を供与(7月5日)
カシオ計算機  サプライチェーンの影響で遅れていたデジカメ投入(7月5日)
日本電産  精密小型モータシェアトップに。三洋精密買収終える(7月4日)
スター精密  タイ強化相次ぐ。今度は工作機械で新工場建設(7月4日)
NEC  パソコン、ストレージ事業再編で7月から新体制(7月4日)
ジヤトコ(静岡県富士市)  タイに変速機で生産進出(7月4日)
HOYA  PENTAXブランドのデジカメ事業をリコーに売却(7月1日)
DIC  汎用コンパウンド・着色事業を再編(7月1日)
メタルワン  ベトナム市場開拓狙いに現地法人を設立(7月1日)

2011年7月報道の主な非上場企業(法人向け会員サイトで掲載) 
ルクス・エナジー(新潟市中央区)、三洋電機(大阪府守口市) 、日本無機(東京都台東区)、ミクロン精工(長野県茅野市)、リチウムエナジージャパン(滋賀県栗東市)、並木精密宝石(東京都足立区)、山王電気(東京都大田区)、大西電子(滋賀県近江八幡市)、セイコーインスツル(千葉市美浜区)、ハギワラシスコム(名古屋市中区)、ユー・エム・シー・エレクトロニクス(埼玉県上尾市)、シチズンマシナリーミヤノ(長野県御代田町)、シノハラ(静岡市葵区)、ヘンミ計算尺(埼玉県滑川町)、イースタン(長野県茅野市)、田中電子工業(佐賀県吉野ヶ里町)、日本エーエム(東京都中央区)、SUS(静岡市駿河区)、シルバー精工(東京都中央区)、宮崎電線工業(川崎市川崎区)、京セラミタ(大阪市中央区)、オリエンタルモーター(東京都台東区)、セルコ(広島県三次市)

このページのトップへ