電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報/クリアリーフ総研


 
 
電機業界 企業分析電機業界 企業動向電機業界 新製品情報クリアリーフ総研 特集電機業界 中国情報電機業界 マクロ経済電機業界 倒産・速報/不渡り・情報電機業界 企業データベース・製品データベース電機業界 個人向け株式情報  
会員サイト案内無料試読申込み会員購読申込みコラム会社案内 
Web 法人会員ログイン
会社概況検索 エレサーチ 会員入口
 三信電気
4期連続の減収見通しに(2月7日)
 田淵電機
新役員体制と人員削減(1月23日)
 伊藤超短波
(埼玉県川口市)
ヒロセ電機から医療機器事業譲受
(1月10日)
 オリオン電機
(福井県越前市)
AV機器。基板設計事業売却(12月11日)
 ザインエレクトロニクス
3年ぶり黒字回復へ。M&Aも(11月21日)
 アピックヤマダ
半導体市場環境に変化(10月29日)
 スター精密
国内分社化。海外もタイで強化と再編
(10月12日)
 東芝ライテック
(神奈川県横須賀市)
LED照明。撤退と再編(9月20日)
 セイナック
(東京都八王子市)
倒産の続報。一般配当はなし(9月12日)
非上場企業の決算・財務総覧
業界約400社の損益と財務

北海道地震
北海道に製造拠点を置く業界41社

台風21号の影響 −関空閉鎖続く−
業界各社の状況

パチンコ・パチスロ(遊技機器)市場
第1章市場規模、第2章メーカーと周辺市場

ミャンマー・ラオス・カンボジア
中国、タイに続く進出地として注目


特集記事は法人会員サイトからご覧になれます
試読できます)
 
 TDK
定格電圧40Vの小型インダクタ(2月14日)
 日立金属
海水淡水化ビジネスに新技術(2月12日)
 ローム
長寿命白色チップLED
(2月8日)
 リコー
リチウムイオン2次電池の新製法(2月5日)
 JVCケンウッド
ウェアラブルワイヤレススピーカ(1月24日)
 NSC(大阪府豊中市)
湾曲可能なガラス有機EL(1月23日)
 カシオ計算機
スマホ連動電子レジ。消費税対応も(1月22日)
 携帯電話の国内出荷
年計スマホ1,000万台割れ(2月13日)
 FPD製造装置・日本市場
3Qはプラス回復
(2月7日)
 FPD製造装置・日本製装置
プラス4四半期連続
(2月5日)
 半導体製造装置・日本市場
日本市場販売はまだ好調
(2月4日)
 半導体製造装置・日本製装置
6カ月ぶりマイナス
(2月1日)
 電子部品世界出荷
13品目中9品目マイナス(1月31日)
マブチモーター
中国体制を再編
(2月8日)
CKD
無錫に新工場棟
(1月25日)
帝人
常州に自動車部品で生産進出(1月17日)
オリンパス
生産休止の深せん工場売却(12月26日)
パナソニック
中国、台湾で基板材料を強化(12月18日)
三井金属
極薄銅箔の中国市場開拓強化(12月10日)
 
 2019.2.15  記事本文は会員サイトにあります
 
  企業分析
   タツモ 
子会社統合、本社移転など再編続く
業績は踊り場。躍進失速で中計見直し
  企業動向
   非上場企業 
菱機工業(東京都豊島区) 
   オンキヨー 
体制再編をさらに加速
   トピックス 
三洋化成工業 タイに新工場。永久帯電防止剤
東亜ディーケーケー 計測器製造子会社を統合
  新製品情報
   パナソニック 
フルサイズミラーレスデジカメ参入
  倒産情報
   2月15日の倒産記事   
電機業界のみ3社の倒産情報・速報
(事業閉鎖、破産、民事再生など)
 過去の企業動向注目記事
   東興電気(東京都稲城市) 
基板実装。続報 (2月8日) 
   アンデス電気(青森県八戸市) 
概況。製品展開と撤退(2月7日) 
   中島オールプリシジョン(東京都中央区)  
続報。債権者名簿 (2月1日)
ECRなど。民事再生 (1月28日)
   田淵電機 
新役員体制と人員削減 (1月23日)
   栃木電子工業(栃木県栃木市) 
続報。合意は? 債権者名簿も(1月22日)
プリント基板。民事再生 (1月10日)
   東邦プリンテック(横浜市南区) 
続報。債権者名簿(1月15日) 
   オリオン電機(福井県越前市) 
続報。さらに大がかりな再編 (1月9日)
基板実装とAV機器だが再編(12月11日) 
   イーター電機工業(東京都大田区)   
続報。債権者名簿(1月8日)
続報。早ければ今日にも(12月27日)
スイッチング電源。25日付事業閉鎖(12月25日)
   日本カールコード工業(埼玉県行田市) 
通信機器用コード。資本移動(1月8日)
   テーケィアール(東京都大田区) 
実装基板。事業譲受(12月21日)
   エレバム(東京都大田区) 
再建スキーム合意(12月20日)
  債権者名簿(9月14日)
  債権者集会(8月27日)
  LED。民事再生申請(8月23日)
   徳永電機製作所(大阪市西淀川区) 
トランス。続報。債権者名簿(12月10日)
続報。破産(11月27日)
トランス、変圧器。事業閉鎖 (11月6日)
   パイオニア 
香港ファンドの完全傘下で上場廃止(12月10日)
   友信工業(名古屋市南区) 
続報。やはり破産 (12月5日)
基板実装。事業閉鎖 (11月14日)
   NECライティング(東京都港区) 
ファンド傘下に。NECは照明撤退(11月30日)
   明京電機(東京都狛江市) 
基板実装。続報。破産(11月26日)
 
 過去の企業分析記事
   新川 
ヤマハ発動機傘下に。アピックヤマダも
業績は再び大きく悪化。新展開を目指す(2月13日)
   セガサミーホールディングス 
遊技機器停滞続き、ゲームでは減損も
今19年3月期は増益予想が一転、欠損 (2月6日)
   ハーモニック・ドライブ・システムズ 
売上高はまだ堅調だが、受注は既に急落
米中貿易摩擦、投資抑制、在庫調整の影響(1月29日)
   オプテックスグループ 
米中貿易摩擦を背景に海外生産再編
国内グループ体制強化策なども相次ぐ(1月17日)
 過去の非上場企業情報(倒産情報・不渡り速報含む)

ニプロン(兵庫県尼崎市) スイッチング電源。増強策
PFU(石川県かほく市) 車載事業に参入
オーケープリント(東京都国分寺市) プリント基板。再編
タクミ商事(東京都新宿区) 電子部品商社。新規事業に参入
東芝映像ソリューション(青森県三沢市) 前期末の財務諸表
黒田電気(大阪市淀川区) 上場廃止後の損益計算書、財務諸表
泉精器製作所(長野県松本市) マクセル傘下で再出発
京楽産業.(名古屋市天白区) パチンコ・パチスロ。業績の詳細
FLEXCEED(茨城県那珂市) プリント基板。前・新藤電子工業
Pioneer DJ(横浜市西区) 音響機器。再編
カワイ電子(東京都文京区) 電子部品商社
東芝映像ソリューション(川崎市川崎区) 業績概要。中国傘下に
サトーセン(大阪市西成区) プリント基板。資本提携

≪最近の倒産・事業閉鎖・破産情報
  毎日2〜10社エレクトロニクス業界内の倒産を速報≫
(電気・電機・エレクトロニクス関連のみの倒産、事業閉鎖)
14日:中島オールプリシジョン(続報)ほか
13日:セイキ工業ほか
12日:BBJハイテックほか
8日:東興電気(続報)ほか
7日:上垣設計工業(続報)ほか
6日:FKサービス(旧オリオン電機)ほか
5日:モバイルネットワークほか
4日:サンテックほか
平和産業(続報)、中島オールプリシジョン、多摩電用、インターテック、松田製作所(続報)、東京電装(続報)、栃木電子工業、イーター電機工業、明京電機(続報)、三恵エンジニアリング(続報)、東邦プリンテック、松田製作所、友信工業、徳永電機製作所(続報)、明京電機、東洋シェルマシン、光子発生技術研究所(続報)、友信工業、Quantum Japan(続報)、徳永電機製作所、野田金型、光子発生技術研究所、朋栄工業(続報)、兵庫電子部品(続報)、リングス(続報)、朋栄工業、シルベニア(続報)、高道機械製作所、南星商事、キューブ表面実装技術研究所(続報)、カズサハイテック、常創電子、エレバム、ケープラス、城北工業(続報)、タケダ、兵庫電子部品、バンノ、キューブ表面実装技術研究所、ビービーエレ・ドットコム、明京電機、エコー商事(続報)、エレテック、カワイ電子(続報)、浜幸、東洋電子工業、グンゴー(続報)、インターテック、宮澤機工(続報)、国産螺旋管(続報)、シルバー通信工業(続報)
電機業界のみの倒産・事業閉鎖などを毎日5〜10社程度報道

≪不渡り、倒産速報、倒産情報、破産、民事再生、債権者名簿など≫
ユタカ(埼玉県朝霞市) プリント配線板
朋栄工業(栃木県宇都宮市)  民事再生。事業譲渡
リングス(大阪府吹田市) 倒産。事業閉鎖速報。破産の続報
バンノ(名古屋市緑区) 倒産の続報。債権者名簿
兵庫電子部品(兵庫県加東市)  トランス
キューブ表面実装技術研究所(鳥取県鳥取市) 基板実装マスク
日本コントロール(福岡県直方市) トランス、リアクトル。倒産
明京電機(東京都狛江市) 基板実装。事業閉鎖
インターテック(東京都港区) 半導体・液晶製造装置。民事再生
日本琺瑯抵抗器(東京都大田区) 抵抗器。事業閉鎖の速報
国産螺旋管(埼玉県所沢市) 破産に移行だが事業は継続
シルバー通信工業(横浜市保土ヶ谷区) 基板実装。倒産
マイクロダイナミックス(東京都調布市) センサ。倒産。破産。債権者名簿
ゼットネット(名古屋市中区) LED製品。連絡途絶
シルベニア(埼玉県本庄市) メッキ。民事再生
セイナック(東京都八王子市) 基板。倒産情報。破産

会員サイトの無料試読案内 <倒産情報、企業動向など>
1月のアクセスランキング TOP5 
    特集 
非上場企業400社の決算・財務総覧
    イーター電機工業 続報。債権者名簿
(8日) 
    中島オールプリシジョン 民事再生
(28日、午前速報)
    安川電機 失速懸念。2度目の下方修正
(11日)
    栃木電子工業 プリント基板。民事再生
(10日)
 番外   国内電子部品商社ハンドブック 
−2018年版−
電機業界会社概況検索システム
国内電子部品商社ハンドブック
出版物 ご案内 クリアリーフ総研
ネットマネー,東芝,日経 TOP LEADER
ビジネスジャーナル 連載のご案内
広告案内
 
 ↓広告↓
 
 
<いざなぎ景気を超えた減速感>
 内閣府によれば、2012年12月に始まった景気回復が17年9月時点で4年10カ月(58カ月)に及び、「いざなぎ景気」(1965年11月〜70年7月の57カ月間)を超える戦後2番目の長さになったそうだ。さらにその後も続いているならば、2002年からの「いざなみ景気」も超えて戦後最長となる可能性があるという。
 統計にタイムラグがあるという側面はあるが、それにしても「どこが好景気?」という感想を抱いた人も少なくないだろう。
 実際には、昨年後半から企業の経済成長は明らかに減速している。
 比類なき勝ち組企業である日本電産は、今19年3月期の業績予想を今年初めに見直し、増収増益予想から一転、今期は減収減益になるとしている。日本電産の売上高が対前期比で減収になると、10年3月期以来実に9年ぶりとなる。
 日本電産の永守重信会長は、業績予想修正の会見において「11月、12月には尋常でない変化が起きた」と受注の減速をはっきりと認めた。繰り返すが日本電産は間違いなく勝ち組である。その日本電産をもって受注は減速しているのだ。
 昨年後半から在庫調整、生産調整が進んでいるのは間違いない。
 一過性のものか、長引くのか、今の段階ではわからないが、「いざなぎ景気」を超えたという発表には空々しさしか感じない。
(2019年2月3日)

電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報

株式会社クリアリーフ総研   〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-19 小林第2ビル   Tel(03)5337-9446
Copyright (c) 2010 Clearleaf soken co., ltd. All Right Reserved.