電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報/クリアリーフ総研


 
 
電機業界 企業分析電機業界 企業動向電機業界 新製品情報クリアリーフ総研 特集電機業界 中国情報電機業界 マクロ経済電機業界 倒産・速報/不渡り・情報電機業界 企業データベース・製品データベース電機業界 個人向け株式情報  
会員サイト案内無料試読申込み会員購読申込みコラム会社案内 
Web 法人会員ログイン
会社概況検索 エレサーチ 会員入口
 スター精密
国内分社化。海外もタイで強化と再編
(10月12日)
 東芝ライテック
(神奈川県横須賀市)
LED照明。撤退と再編(9月20日)
 セイナック
(東京都八王子市)
倒産の続報。一般配当はなし(9月12日)
 エルナー
6月中間の自己資本比率は1%台
(8月23日)
 ニコン
ミラーレスデジカメ投入。再参入ではない
(7月26日)
 日立ハイテクノロジーズ
タイで新規ビジネスに参入(7月19日)
北海道地震
北海道に製造拠点を置く業界41社

台風21号の影響 −関空閉鎖続く−
業界各社の状況

パチンコ・パチスロ(遊技機器)市場
第1章市場規模、第2章メーカーと周辺市場

ミャンマー・ラオス・カンボジア
中国、タイに続く進出地として注目


特集記事は法人会員サイトからご覧になれます
試読できます)
 
 JUKI
プリント基板生産最適化ソリューション(10月16日)
 帝人
リアルタイム在庫管理システム(10月12日)
 ニチコン
FIT終了受け家庭用蓄電システム(10月10日)
 JUKI
高速基板実装マウンタ
(10月5日)
 シャープ
有機ELスマホを市場投入(10月4日)
 日立金属
低損失ソフトフェライトコア材料(10月3日)
 住江織物
太陽光発電の繊維
(9月28日)
 ザインエレクトロニクス
8Kテレビ用LSI
(9月21日)
 携帯電話の国内出荷
スマホ8カ月ぶりプラス
(10月17日)
 半導体製造装置・日本市場
8月も伸長を持続
(10月4日)
 半導体製造装置・日本製装置
8月は2ケタ増
(10月3日)
 電子部品世界出荷
中国向けマイナス続く
(10月1日)
 パソコン国内出荷
2ケタ増が続く
(9月27日)
 民生用電子機器
4カ月ぶりマイナス
(9月25日)
ダイセル
事業化目指すレンズで台湾拠点(10月18日)
セントラル硝子
半導体成膜ガスで中国生産進出(10月15日)
デンソー
コックピット開発で現地合弁会社(10月9日)
 富士通ゼネラルエレクトロニクス(岩手県一関市)
蘇州に基板販社
(10月5日)
 日本電産
台湾放熱部品メーカーと資本業務提携(10月2日)
 TOWA
南通に新たな製造拠点
(9月27日)
 KTC
中国生産から撤退
(9月26日)
 メック
プリント基板薬品中国増強再編(9月25日)
 
 2018.10.19  記事本文は会員サイトにあります
 
  企業動向
   非上場企業 
PFU(石川県かほく市)
   UKCホールディングス 
自動運転用カメラシステム
   日立ハイテクノロジーズ 
装置活用の事業展開
   トピックス 
東レ 高性能フィルタで韓国合弁
IHI 21年ぶり新工場建設
  中国情報
   関東電化工業 
中国に半導体ガスで生産進出
  倒産情報
   10月19日の倒産記事   
電機業界のみ4社の倒産情報・速報
(事業閉鎖、破産、民事再生など)
 過去の企業動向注目記事
   リングス(大阪府吹田市) 
続報 (10月15日)
基地局・監視カメラ工事。事業閉鎖 (10月2日)
   朋栄工業(栃木県宇都宮市)  
前加治金属工業。民事再生(10月11日)
   リングス(大阪府吹田市) 
基地局・監視カメラ工事・販売  (10月2日)
   東芝ライテック(神奈川県横須賀市) 
LED照明。撤退と再編(9月20日) 
   村田製作所 
商社ムラタエレクトロニクスを吸収合併(9月18日) 
   エレバム(東京都大田区) 
LED。続報。債権者名簿 (9月14日)
民事再生の続報 (8月27日) 
LED蛍光灯。民事再生(8月23日)
   セイナック(東京都八王子市) 
プリント基板。倒産の続報(9月12日)
   加賀電子 
買収で一気に業界首位に肉薄(9月11日)
   オーケープリント(東京都国分寺市) 
基板。再編へ(9月7日)
   タクミ商事(東京都新宿区) 
電子部品商社。新規事業参入(9月3日) 
   東芝映像ソリューション(青森県三沢市) 
テレビ。前期末時点の財務(8月30日)  
   明和電機(長野県辰野町)  
制御盤。不渡りだが・・・(8月22日) 
   セキテック(栃木県足利市) 
続報。金型製造。債権者名簿(8月20日)   
   黒田電気(大阪市淀川区) 
上場廃止後の18年3月期概要(8月17日) 
   伊藤合成(大阪府東大阪市) 
続報。債権者名簿(8月15日)  
   バンノ(名古屋市緑区) 
続報。債権者名簿 (8月10日)  
 
 過去の企業分析記事
   田淵電機 
ダイヤモンド電機との正式合意スキーム
経営陣の進退、つなぎ融資、株主TDKは?(10月17日) 
   スター精密 
国内外で再編。国内分社、タイは強化と売却
決算期変更で連続性ないが、受注好調(10月12日)
   ニチコン 
前期大幅赤字だが、新規事業展開相次ぐ
コンデンサ専業から大きく変貌が始まる(10月11日)
   エルナー 
やはり太陽誘電完全傘下に。上場も廃止
債務超過いったん解消だが業績低迷は続く(10月1日)
 過去の非上場企業情報(倒産情報・不渡り速報含む)

泉精器製作所(長野県松本市) マクセル傘下で再出発
京楽産業.(名古屋市天白区) パチンコ・パチスロ。業績の詳細
FLEXCEED(茨城県那珂市) プリント基板。前・新藤電子工業
Pioneer DJ(横浜市西区) 音響機器。再編
カワイ電子(東京都文京区) 電子部品商社
東興電気(東京都稲城市) 基板実装。プリント基板
東芝映像ソリューション(川崎市川崎区) 業績概要。中国傘下に
サトーセン(大阪市西成区) プリント基板。資本提携
富士通セミコンダクター(横浜市港北区) 子会社売却
ユピテル(東京都港区) 主力製品ドライブレコーダでリコール
マルハン(京都市上京区) パチンコホール最大手。近年の業績概要
伸光製作所(長野県蓑輪町) プリント基板。業績の概要詳細
日本メクトロン(東京都港区) プリント基板。業績概要など
丸文セミコン(東京都港区) 業績。前期は営業欠損

≪最近の倒産・事業閉鎖・破産情報
  毎日2〜10社エレクトロニクス業界内の倒産を速報≫
(電気・電機・エレクトロニクス関連のみの倒産、事業閉鎖)
18日:リングス(続報)ほか
17日:兵庫電子部品(続報)ほか
16日:Relasysほか
15日:リングス(続報)ほか
12日:昭和マシンほか
11日:朋栄工業ほか
10日:シルベニア(続報)ほか
9日:新興商事(続報)ほか
5日:高道機械製作所ほか
南星商事、キューブ表面実装技術研究所(続報)、カズサハイテック、常創電子、エレバム、ケープラス、城北工業(続報)、タケダ、兵庫電子部品、バンノ、キューブ表面実装技術研究所、ビービーエレ・ドットコム、明京電機、エコー商事(続報)、エレテック、カワイ電子(続報)、浜幸、東洋電子工業、グンゴー(続報)、インターテック、宮澤機工(続報)、国産螺旋管(続報)、シルバー通信工業(続報)、六稜産業、青山電機、宮平電材(続報)、シルバー通信工業、ソーラム(続報)、シルベニア、エレマック、セイナック(続報)、東興電気(続報)、カワイ電子、マイクロダイナミックス、宮平電材、宮澤機工、太洋電機製作所(続報)、ゲンダイ(続報)、エイエムティ、ジャパンライフ、袴田ヤスリ製作所(続報)、セイナック、ログ電子、マルエ、インデコ(続報)、日本遠隔制御、ジャパンライフ、キタガワ工芸(続報)、秋山電子、neix、伊勢エレクトロン、宮崎商店(旧クラーロ)、胆沢通信(続報)
電機業界のみの倒産・事業閉鎖などを毎日5〜10社程度報道

≪不渡り、倒産速報、倒産情報、破産、民事再生、債権者名簿など≫
兵庫電子部品(兵庫県加東市)  トランス
キューブ表面実装技術研究所(鳥取県鳥取市) 基板実装マスク
日本コントロール(福岡県直方市) トランス、リアクトル。倒産
明京電機(東京都狛江市) 基板実装。事業閉鎖
インターテック(東京都港区) 半導体・液晶製造装置。民事再生
日本琺瑯抵抗器(東京都大田区) 抵抗器。事業閉鎖の速報
国産螺旋管(埼玉県所沢市) 破産に移行だが事業は継続
シルバー通信工業(横浜市保土ヶ谷区) 基板実装。倒産
マイクロダイナミックス(東京都調布市) センサ。倒産。破産。債権者名簿
ゼットネット(名古屋市中区) LED製品。連絡途絶
シルベニア(埼玉県本庄市) メッキ。民事再生
セイナック(東京都八王子市) 基板。倒産情報。破産
日本遠隔制御(大阪府東大阪市) 破産。金融機関からの申し立て
胆沢通信(岩手県奥州市) 基板。事業閉鎖を6月に速報。破産の続報
ハルナ(大阪府東大阪市) 成形部品。事業閉鎖の速報。破産の続報
大友製作所(茨城県日立市) 成形、基板実装。民事再生
サンヨー(東京都港区、旧三洋化成製作所) 事業閉鎖の速報、破産の続報

広告案内
 
会員サイトの無料試読案内 <倒産情報、企業動向など>
国内電子部品商社ハンドブック
電機業界会社概況検索システム
出版物 ご案内 クリアリーフ総研
9月のアクセスランキング TOP5 
    加賀電子 買収で一気に業界首位肉薄
(11日)
    特集・北海道地震 業界の現地工場一覧
(6日)
    タクミ商事 電子部品商社。新規市場に参入(3日)
    UKCホールディングス  統合で商社市場激変へ(18日)
    オーケープリント プリント基板。大きく体制再編へ(7日)
 番外   国内電子部品商社ハンドブック 
−2018年版−
記事検索システムのご案内
ネットマネー,東芝,日経 TOP LEADER
ビジネスジャーナル 連載のご案内
 ↓広告↓
 
 
 ↓広告↓
<読み手の力量と忖度の隙間>
 人間の感情に幅があるように、言葉の与えるイメージにも幅がある。言葉を使う場合も、そして言葉を受け取る場合も、その幅を認識することは大切だ。
 交際関係などを問われて「いい友達です」と答える芸能人がいる。これはふたつの側面がある。ひとつは、いい友達に過ぎず、恋愛対象としては考えたこともないという否定の意味。相手に配慮して「いい友達」というオブラートに包む場合。そしてもうひとつは、恋愛感情を認めるわけにはいかないが、嘘がないようにとりあえず肯定でも否定でもない表現にとどめるという場合だ。実際には好意以上のものがあるが、今は公けにしたくないため嘘のない範囲の表現にとどめ、周囲に配慮する場合だ。
 聞く側はそのニュアンスの違いを憶測することになる。
 このところ企業の「不適切会計」が後を絶たない。「不適切会計」とは微妙な言い回しだが、誰がどう考えても実は「不正会計」という場合がある。今期に計上すべきものを次期に回した場合などはまだ「不適切」という言い方もできるが、完全な粉飾決算や捏造などは「不正」以外の何ものでもない。
 それでも会社側が「不適切会計がありました」というと、メディアはそれを踏襲して「不適切会計が発覚」と表現する。読む側は「実は不正である」とわかってくれるだろうと考えながら、明らかに配慮している。いまどきの言い方なら忖度である。
 「いい友達」はイエスなのか、ノーなのか。「不適切会計」は不正なのか、会計処理上の問題なのか。
 読み手側の力量も求められる。
(2018年10月14日)

電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報

株式会社クリアリーフ総研   〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-19 小林第2ビル   Tel(03)5337-9446
Copyright (c) 2010 Clearleaf soken co., ltd. All Right Reserved.