電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報/クリアリーフ総研


 
 
電機業界 企業分析電機業界 企業動向電機業界 新製品情報クリアリーフ総研 特集電機業界 中国情報電機業界 マクロ経済電機業界 倒産・速報/不渡り・情報電機業界 企業データベース・製品データベース電機業界 個人向け株式情報  
会員サイト案内無料試読申込み会員購読申込みコラム会社案内 
Web 法人会員ログイン
会社概況検索 エレサーチ 会員入口
商社ランキング
(エレサーチ特集)
 
 豊和工業
中国生産から撤退(8月21日・中国情報欄)
 JNC
(東京都千代田区)
電子部品加工事業から撤退(8月9日)
 SMK
3年ぶりの黒字回復に暗雲(7月30日)
 安川電機
底打ちがずれ込む
(7月12日)
 三光産業
市場停滞で中国販売激減(6月14日)
 岡谷電機産業
欠損転落。価格カルテルのリスク継続
(5月28日)
 リコー
米国向け生産を深せんからタイにシフト
(5月17日)
 名機製作所
(愛知県大府市)
基板プレス装置。合併、解散(4月9日)
電子部品商社の動き
再編続く上場専門商社。地図塗り変わる

パチンコ・パチスロホール
ホール30社売上高ランキング。店舗あたりパーヘッド。最大手2社の直近

市場特集・プリント基板実装メーカー一覧
専業度が高い基板実装メーカーの一覧

市場特集・オーディオ機器
クラリオン、パイオニア、オンキヨー、ティアック、山水電気、JVCケンウッド

ミャンマー・ラオス・カンボジア
中国、タイに続く進出地として注目


特集記事は法人会員サイトからご覧になれます
試読できます)
 
 富士フイルム(東京都港区)
初のAF機能搭載の4Kレンズ(8月22日)
 ユニチカ
耐腐食性の樹脂接着剤
(8月20日)
 三菱電機
高精度赤外線センサ
(8月15日)
 シャープ
太陽電池搭載のビーコン(8月9日)
 ソニー
冷温ウエアラブルデバイス(7月25日)
 日立製作所
AIでモータ異常を自動検知(7月23日)
 大真空
最小・最薄の差動出力水晶発振器(7月18日)
 携帯電話の国内出荷
スマホはマイナス続く
(8月8日)
 半導体製造装置・日本市場
大幅減が続く
(8月5日)
 半導体製造装置・日本製装置
マイナス続くが下げ率鈍化も(8月1日)
 電子部品世界出荷
5月は再度マイナス
(7月31日)
 パソコン国内出荷
6月も2ケタ増。好調続く
(7月24日)
豊和工業
中国生産から撤退
(8月21日)
マクニカ 富士エレホールディングス
台湾上場電子部品商社のTOB成立(8月19日)
島津製作所
天津に新工場棟。油圧機器増強(8月16日)
タムラ製作所
自動車用昇圧リアクタで佛山に進出(8月13日)
日新電機
遼寧省の薄膜コーティング増強(8月7日)
日本電産
EVモータで広州汽車と現地合弁(8月2日)
 
 2019.8.23  記事本文は会員サイトにあります
 
  企業分析
   神栄
エレクトロニクス事業再編。繊維事業も
前期は欠損転落。今期も新たな特別損失
  企業動向
   非上場企業 
オーク製作所(東京都町田市) 
   岩崎電気 
本社移転へ。LED需要堅調
   トピックス 
安永 9月中間、通期ともに赤字転落見通し
日商エレクトロニクス(東京都千代田区) 独シーメンスと協業
  新製品情報
   TOA
LPWA対応の防犯用レコーダ
  倒産情報
   8月23日の倒産記事   
電機業界のみ6社の倒産情報・速報
(事業閉鎖、破産、民事再生など)
 過去の企業動向注目記事
   長田電機(大阪府豊中市) 
GPS機器など。民事再生 (8月22日)
   黒田電気(大阪市淀川区) 
上場廃止後の現況 (8月19日)
   田淵電機 
上場廃止迫るなか、業績回復の兆し (8月15日)
   JOLED(東京都千代田区) 
有機EL。赤字だが徐々本格化 (8月15日)
   岩田エレクトリック(東京都台東区) 
防犯機器、無線機器  (8月13日)
   ジャパンディスプレイ 
正式契約だが逆に不透明感広がる(8月13日)
   船井電機 
北米販売悪化。米中貿易摩擦の影響(8月9日)
   エルナープリンテッドサーキット(滋賀県長浜市) 
プリント基板。新体制は赤字スタート (8月1日)
   新興電気(東京都中央区) 
電子部品商社。買収で規模拡大、事業展開も(7月26日)
   ソニーモバイルコミュニケーションズ(東京都品川区) 
業績概要と財務諸表。前期末時点で・・(7月23日) 
   常盤製作所(栃木県佐野市) 
18日付プレパッケージ民事再生 (7月19日)
   赤見電機(兵庫県尼崎市) 
大型LED装置。事業閉鎖 (7月11日) 
   千葉電子工業(千葉県柏市) 
プリント基板(7月3日) 
   KOKUSAI ELECTRIC(東京都千代田区) 
半導体装置。アプライド社傘下に(7月2日)
   日本メクトロン(東京都港区) 
悪化。前期業績概要 (7月1日)
   日本アレフ(東京都港区) 
親会社中国銀億の状況について(6月27日) 
   東報(静岡県沼津市) 
続報。再生手続き。債権者名簿(6月18日)
   イマジニアリング(神戸市中央区) 
計測機器。異例の民事再生(6月12日)
   明陽電機(静岡市清水区) 
計測・制御機器。資本移動(6月12日)
   シノハラ・ジャパン(静岡県島田市) 
事業閉鎖。再出発から7年(6月7日)
 
 過去の企業分析記事
   ヤマハモーターロボティクスホールディングス
武蔵村山工場閉鎖、海外統合など再編
新川、アピックヤマダなどの統合会社 (8月20日)
   日本アンテナ
市場成熟化のなか、事業買収で新展開も
新4K8K衛星放送開始の寄与は続くか?(8月16日) 
   加賀電子
EMS強化で新たな買収。今度はパイオニアから
富士通エレクトロニクス寄与で売り上げ倍増 (8月6日)
   エヌエフ回路設計ブロック
蓄電システム事業が本格化、再編へ
全体業績も急拡大で最高更新が続く (8月2日)
 過去の非上場企業情報(倒産情報・不渡り速報含む)
日本メクトロン(東京都港区) 基板受注減速。業績分析
京楽産業.(名古屋市天白区) 遊技機器。前期業績の概要。
アンデス電気(青森県八戸市) 概況。製品展開
NECライティング(東京都港区) ファンド傘下に。NECは照明撤退
ニプロン(兵庫県尼崎市) スイッチング電源。増強策
PFU(石川県かほく市) 車載事業に参入
オーケープリント(東京都国分寺市) プリント基板。再編
タクミ商事(東京都新宿区) 電子部品商社。新規事業に参入
東芝映像ソリューション(青森県三沢市) 前期末の財務諸表
黒田電気(大阪市淀川区) 上場廃止後の損益計算書、財務諸表
泉精器製作所(長野県松本市) マクセル傘下で再出発

≪最近の倒産・事業閉鎖・破産情報
  毎日2〜10社エレクトロニクス業界内の倒産を速報≫
(電気・電機・エレクトロニクス関連のみの倒産、事業閉鎖)
22日:長田電機など4社
21日:日本エルコなど8社
20日:マイティ化学など2社
19日:CONNECTロジスティクスなど3社
16日:ティーエヌケー(続報)など6社
15日:メディックスなど4社
14日:矢野木材など3社
13日:岩田エレクトリックなど3社
ザイキューブ、常盤製作所(続報)、大和産業(続報)、ワコーシステムエンジニアリング(続報)、M・K・G、常盤製作所、エス・ケー・デー・ジャパン、赤見電機、千葉電子工業、アジャイルシステム、ネクスト・イット(続報)、秀光電機、東報(続報)、マスタードシード(続報)、イマジニアリング、ティーエヌケー、シノハラ・ジャパン、錦工業(旧テクノファイン)、おおぞら管理(旧オリオン電機)、大和産業、アルファテック、練馬工業(続報)、東北電材(続報)、大島工業(続報)、フジマイクロ(続報)、サンダイカスト、練馬工業、フジマイクロ、アイエール電器、ユーエムコンポーネント、原宿製作所(続報)、小石田鍍金工業、フジオカ、ワコーシステムエンジニアリング、アサヒ金属製作所、原宿製作所、フソー電機、エレバム(続報)、中島オールプリシジョン(続報)
電機業界のみの倒産・事業閉鎖などを毎日5〜10社程度報道

≪不渡り、倒産速報、倒産情報、破産、民事再生、債権者名簿など≫
大和産業(堺市堺区) タッチパネル。事業閉鎖、倒産
seven dreamers laboratories(東京都港区) 倒産
フジマイクロ(東京都墨田区) モータ。倒産、破産、債権者名簿
原宿製作所(神奈川県小田原市) 基板実装。民事再生
フソー電機(茨城県筑西市) プリント基板とコイル。倒産、破産
大谷鉄工所(愛知県豊橋市) 省力化機器。倒産。破産
アイエムティ(鹿児島県霧島市) 電源装置。倒産、破産
マスタードシード(東京都品川区) 電子機器・電子部品商社。事業閉鎖
栃木電子工業(栃木県栃木市) 民事再生からスポンサー決定まで
中島オールプリシジョン(東京都中央区) ECR、民事再生
イーター電機工業(東京都大田区) 電源。破産。債権者名簿
エレバム(東京都大田区) 民事再生。再出発のスキーム
徳永電機製作所(大阪市西淀川区) トランス。破産、債権者名簿
友信工業(名古屋市南区) 基板実装。事業閉鎖速報と破産続報
明京電機(東京都狛江市) 基板実装。事業閉鎖速報と破産続報

会員サイトの無料試読案内 <倒産情報、企業動向など>
7月のアクセスランキング TOP5 
    千葉電子工業  プリント基板。
2日付事業閉鎖を速報 (3日)
    企業分析 丸文
米国TIとの特約店契約打ち切りへ(17日)
    特集 電子部品商社
再編続く上位各社(29日)
    企業分析 エクセル
4年間で売上高は7割下落 (9日)
    キョウデン 
業績堅調だが工場統廃合へ (11日)
電機業界会社概況検索システム
国内電子部品商社ハンドブック
出版物 ご案内 クリアリーフ総研
ネットマネー,東芝,日経 TOP LEADER
ビジネスジャーナル 連載のご案内
広告案内
 
 ↓広告↓
 
 
<遠い記憶>
 令和となって最初の8月15日が過ぎた。
 昔は8月15日というと、テレビも何社かは必ず戦争関連の特別番組を組んだが、そういう動きも年々減っている。
 数えてみれば終戦から74年である。74年も経過すれば、いくら日本が高齢化になっているとはいえ、戦争体験をしっかりと記憶している人は最早そう多くはない。日本が戦争をしていた時代のことを、しっかりと自分の言葉で語れる人となると、さらに少ない。
 それは風化ということかもしれないが、逆に言えば平和の証(あかし)でもある。
 過日、現役の国会議員が「もう戦争するしかないでしょう」と発現して顰蹙を買い、非難を浴びたが、これとても裏を返せば、日本はそれだけ平和だとも言える。
 世界では、戦争発言やそれに対する非難が沸き起こる間もなく、実際に銃弾が飛び交っている地域がある。
 他人事ではない。米中貿易摩擦、日韓関係悪化、北朝鮮の相次ぐミサイル発射、香港の抗議デモなど、日本をめぐる関係も決してのどかな状況ではない。しかしこれも「緊張状態になっている」と言われているうちは平和な時代であるとも言える。
 戦争は遠い記憶だ。
 遠いことに価値がある。
(2019年8月17日)

電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報

株式会社クリアリーフ総研   〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-19 小林第2ビル   Tel(03)5337-9446
Copyright (c) 2010 Clearleaf soken co., ltd. All Right Reserved.