電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報/クリアリーフ総研


 
 
電機業界 企業分析電機業界 企業動向電機業界 新製品情報クリアリーフ総研 特集電機業界 中国情報電機業界 マクロ経済電機業界 倒産・速報/不渡り・情報電機業界 企業データベース・製品データベース電機業界 個人向け株式情報  
会員サイト案内無料試読申込み会員購読申込みコラム会社案内 
Web 法人会員ログイン
会社概況検索 エレサーチ 会員入口
熊本地震 電機業界 稼働状況
電子部品商社売上ランキング 2016年 
 アクセル
1Q失速が2Qには急回復だが・・
(9月16日)
 ドローン市場
エアロセンス、キヤノンMJ、クボタなど参入続く
(8月30日〜9月2日)
 ワイエイシイ
ミユキエレックスを買収、医療機器参入
(8月31日)
 アグレッド
(兵庫県伊丹市)
旧丸善電機。解散
(8月10日)
 三信電気
17年3月期9月中間は欠損へ
(8月8日付)
 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン(東京都千代田区)
元上場。解散
(7月20日)
 日本アビオニクス
基板事業をOKI(沖電気工業)に売却
(7月8日付)
<急拡大するドローン市場>
電機メーカー、電子部品メーカーからの参入続く

<業績予想下方修正企業>
円高が圧迫。各社為替水準。修正企業の概要一覧表

<英国(イギリス)EU離脱の電機業界への影響>
イギリス日系企業業界進出企業一覧。近年の各社の動きなど

16年3月期上場53社の業績
電機大手は不振。電子部品メーカーは堅調

特集・熊本地震
熊本・大分に進出する電機業界の工場一覧(計145社)。うち36社の復旧状況などの一覧表。稼働状況の調査など(随時更新中)

電子部品商社ランキング・2016年版
エレサーチ採録電子部品商社ランキング404社抜粋など


特集記事は法人会員サイトからご覧になれます
試読できます)
 
 パナソニック
4K/60p動画のミラーレスカメラ(9月21日)
 富士フイルム
商業撮影用ミラーレスカメラ(9月20日)
 カネカ
太陽電池で最高セル変換効率(9月16日)
 半導体・FPD製造装置
明暗分かれる。失速感も
(9月13日)
 半導体製造装置・世界市場
2Q好調、中国躍進
(9月13日)
 携帯電話の国内出荷
夏商戦が不振
(9月9日)
 パソコン国内出荷
3カ月ぶり前年比プラス
(9月2日)
 三井化学
寧波の電解液合弁工場稼働 (9月16日)
 日本電気硝子
現地大手向けに福建省で合弁(9月15日)
 JNC(東京都千代田区)
蘇州の液晶材料工場増強(9月14日)
2016.9.26  記事本文は会員サイトにあります
 
 企業動向
   非上場企業
シナノケンシ(長野県上田市) 
   パイオニア
運転サポート機器投入
   安川電機
欧州船舶用ドライブ事業を買収
   トピックス
日本写真印刷 独社買収。欧州、自動車関連強化
DIC 子会社にフォトマスク新工場
 中国市場
   双葉電子工業 
天津の連結子会社を閉鎖、解散
 倒産情報
   9月26日の倒産記事   
電機業界のみ3社の倒産情報・速報
(事業閉鎖、破産、民事再生など)
 過去の企業動向注目記事
   村田製作所
指月電機と提携。EV用コンデンサ強化(9月20日)
   船井電機
不適切会計処理は24億円余に(9月15日)
   日研電機(東京都足立区)
事業閉鎖の続報。プリント基板(9月15日) 
   イースタン(長野県茅野市)
プリント基板と電源。事業売却など再編(9月13日) 
   富士通テン(神戸市兵庫区)
富士通傘下離れデンソー子会社に(9月9日)
   セコニック電子(福島県下郷町)
国内基板実装部門を再編(9月2日)
   岩崎精機(埼玉県草加市)
続報。金属プレス。債権者名簿(9月1日)
   エヌシーアイ電子(福島県須賀川市)
プリント配線板。事業閉鎖へ(8月31日) 
   セイキテクノデザイン(千葉県柏市)
工作機械設計。民事再生(8月26日)
   アルバック
16年6月期は過去最高益。背景は?(8月26日)
   石井表記
フレキシブル基板製造装置市場に参入(8月17日)
   斎藤電気(静岡市葵区)
民事再生の続報。債権者名簿(8月17日)
   アグレッド(兵庫県伊丹市)
旧丸善電機。解散(8月10日) 
   オプテックス・エフエー
上場廃止。親会社は持株会社制へ(8月4日)
   東京エレクトロンデバイス
NXP製品販売でバイテックと新会社(8月4日) 
   日研電機(東京都足立区) 
プリント基板。事業閉鎖(7月29日) 
   エス・エフ・シー(横浜市中区)
続報。民事再生から破産へ(7月28日) 
 
 過去の企業分析記事
   ワイエイシイ 
持株会社制に移行。本体から事業部を分社
9月末にはM&Aで医療機器事業にも参入(9月23日) 
   テクニカル電子 
金型など子会社、EPEの国内生産拠点再編
不振の電子機器部品事業経営改善が狙い(9月8日) 
   ユビテック 
今年に入り4割の人員削減、本社移転。市場展開も
16年6月期は3期連続赤字だが、徐々に上向き(8月24日) 
   日本金銭機械 
シルバー電研からの事業譲受は9月1日付に
円高響き1Q欠損スタート。基調は堅調だが(8月19日) 
 過去の非上場企業情報(倒産情報・不渡り速報含む)
ジェイデバイス(大分県臼杵市) 半導体。熊本地震の影響
フィガロ技研(大阪府箕面市) ガスセンサ。新コスモス電機傘下に
イースタン(長野県茅野市) 基板と電源。資本の移動
シルバー電研(東京都杉並区) 遊技向け機器。事業実態を売却
飯田通商(東京都千代田区) 商社。タイ、ミャンマーにEMS拠点
氷上製作所(兵庫県丹波市) 実装・組立。旧社特別清算だが事業継続
京楽産業.(名古屋市天白区) 遊技機器。15年6月期損益と財務諸表
オリオン電機(福井県越前市) AV機器。基板実装会社を買収
シャープ新潟電子工業(新潟市南区) MBOで独立
阿部電材(東京都港区) 電子材料商社。合併
イースタン(長野県茅野市) 基板と電源。受注体制の変化など
イビデン電子工業(岐阜県大垣市) 親会社に移管
RITAエレクトロニクス(名古屋市東区) プリント基板。子会社統合

≪最近の倒産・事業閉鎖・破産情報
  毎日2〜10社エレクトロニクス業界内の倒産を速報≫
(電気・電機・エレクトロニクス関連のみ)
23日:ケイズカンパニーなど
21日:清水製作所など
20日:ウェザー・サービスなど
16日:キョーシンなど
15日:日研電機など
14日:久世パッキング製作所など
葵ソニック、山口光半導体研究所、電硝エンジニアリング、タンノプリント工業、日本ドゥローイング、、中沢電子、共栄機工、マグマセミコン、大湘技研、タイテックソリューションズ、レノバサイエンス、ユニプラスチックス、電気鉄工、金山電子工業、東電池、豊田照明、オーヤマ、森山精工、協和産業、横浜電子、ディエィアィ、美竹電機
電機業界のみの倒産・事業閉鎖などを毎日5〜10社程度報道

≪不渡り、倒産速報、倒産情報、破産、民事再生、債権者名簿など≫
GW長岡製作所(新潟県長岡市) 民事再生法だが異例。
テクノメタル商会(東京都大田区) 非鉄金属。連絡途絶
茂治(東京都瑞穂町) コネクタ。倒産速報から債権者名簿まで
KOM(コム)(愛知県東郷町) ケーブル。破産
日本ドゥローイング(横浜市港北区) 倒産。事業閉鎖、破産など続報
マグマセミコン(神戸市中央区) 電子部品商社。事業閉鎖速報、破産も
マツオ(埼玉県所沢市) プリント基板設計・実装
電気鉄工(大阪市都島区) LED照明、事業閉鎖を翌日速報
誠電社(東京都大田区) 基板実装・電子部品商社、事業閉鎖、倒産
金山電子工業(埼玉県川越市) プリント基板。事業閉鎖、倒産
東電池(東京都荒川区) 電源・蓄電池。倒産。債権者名簿
オーヤマ(東京都東久留米市) プリント基板。倒産速報、倒産情報
横浜電子(横浜市都筑区) プリント基板。事業閉鎖、倒産
ディエィアィ(埼玉県行田市) 旧電元オートメーション。連絡途絶
協和産業(大阪府吹田市) 電子材料販売。倒産情報、破産
美竹電機(東京都大田区) 電子部品商社。事業閉鎖、倒産

会員サイトの無料試読案内 <倒産情報、企業動向など>
8月のアクセスランキング TOP5 
 1   田淵電機 企業分析。1Q急落スタートの背景。受注見通しなど 8日
    パナソニックセミコンダクターソリューションズ 決算概要と近況。債務超過だが 3日
    船井電機 過年度に不適切会計  5日
    ミナトホールディングス 企業分析。買収もあり状況一変へ 1日
    斎藤電気 債権者名簿  17日
 番外   電子部品商社ランキング・2016年版
2月10・12日

【会社概況検索】 エレサーチ
記事検索システムのご案内
ネットマネー,東芝,日経 TOP LEADER
ビジネスジャーナル 連載のご案内
ミャンマー読本 購読案内
広告案内
セレクトファイン ヨギティー
 
 
 
<遠きにありて思うもの>
  「角栄」ブームなのだそうである。
 田中角栄という政治家がなぜか再評価されている。
 確かに、あれだけの力を持った政治家は、いい意味でも悪い意味でも現代にはいない。その剛腕ぶりは際立っていたように思うし、あの独特のキャラクターについても「愛される」対象なのかもしれない。
 しかし、田中角栄と言うと、やはりロッキード事件という戦後最大の汚職事件の張本人であり、真相の一部が謎に包まれている部分もあり、大きな疑獄事件の中心人物であったという側面が否めない。そこを置いての「再評価」には疑問も残るが、田中角栄という政治家が不思議な魅力に溢れていたのは否定できない。
 一方「暮しの手帖」を創刊した大橋鎭子をモデルにしたドラマが高視聴率になっている。
 雑誌「暮しの手帖」は、終戦直後に創刊され、女性をターゲットに、暮しのなかで役立つ情報を提供し続けている。今なお現存しているが、やはり大きなインパクトがあったのは、戦後の物がない時代に「女性の暮し」に着目したそのスタンスだろう。
 もしかすると、今の日本人は戦後の高度経済成長時代に憧れているのかもしれない。今よりもはるかに貧しく、不便だったが、生き生きとしていたあの時代に。
 東京タワーは今日も美しい。
(2016年8月20日)

電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報

株式会社クリアリーフ総研   〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-19 小林第2ビル   Tel(03)5337-9446
Copyright (c) 2010 Clearleaf soken co., ltd. All Right Reserved.