電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報/クリアリーフ総研


 
 
電機業界 企業分析電機業界 企業動向電機業界 新製品情報クリアリーフ総研 特集電機業界 中国情報電機業界 マクロ経済電機業界 倒産・速報/不渡り・情報電機業界 企業データベース・製品データベース電機業界 個人向け株式情報  
会員サイト案内無料試読申込み会員購読申込みコラム会社案内 
Web 法人会員ログイン
会社概況検索 エレサーチ 会員入口
 オリオン電機
(福井県越前市)
AV機器。基板設計事業売却(12月11日)
 ザインエレクトロニクス
3年ぶり黒字回復へ。M&Aも(11月21日)
 アピックヤマダ
半導体市場環境に変化(10月29日)
 スター精密
国内分社化。海外もタイで強化と再編
(10月12日)
 東芝ライテック
(神奈川県横須賀市)
LED照明。撤退と再編(9月20日)
 セイナック
(東京都八王子市)
倒産の続報。一般配当はなし(9月12日)
北海道地震
北海道に製造拠点を置く業界41社

台風21号の影響 −関空閉鎖続く−
業界各社の状況

パチンコ・パチスロ(遊技機器)市場
第1章市場規模、第2章メーカーと周辺市場

ミャンマー・ラオス・カンボジア
中国、タイに続く進出地として注目


特集記事は法人会員サイトからご覧になれます
試読できます)
 
 旭化成エレクトロニクス(東京都千代田区)
D/Aコンバータ
(12月13日)
 大真空
業界最小温度センサ内蔵振動子(12月12日)
 三菱マテリアル
ハーネス端子用メッキ新技術(12月7日)
 JXTGエネルギー(東京都千代田区)
透明ポリイミド原料
(12月6日)
 ナブテスコ
自動ドアへの映像投影システム(12月3日)
 日立金属
3Dプリンタ用の高耐食ニッケル基合金
(11月29日)
 NTT
半透明な2次電池を開発(11月28日)
 携帯電話の国内出荷
スマホはプラス維持
(12月13日)
 半導体製造装置・世界市場予測
19年は4年ぶりマイナス
(12月12日)
 電気計測器の需要予測
21年度から減速か
(12月11日)
 半導体製造装置・世界市場
中国市場販売が急増
(12月7日)
 半導体市場の予測
米中貿易摩擦への懸念も(12月5日)
 半導体製造装置・日本市場
10月も大幅増で続伸
(12月4日)
 電子部品世界出荷
国内25カ月ぶりマイナス
(11月30日)
三井金属
極薄銅箔の中国市場開拓強化(12月10日)
富士フイルムホールディングス
中国医療関連事業強化へ
(12月6日)
出光興産
有機EL材料で成都に生産進出(12月5日)
東海理化
営業開拓狙いに無錫に現地法人(11月30日)
日産化学
蘇州で液晶パネル試作
(11月27日)
牧野フライス製作所
崑山工場を大幅増強(11月22日)
 
 2018.12.14  記事本文は会員サイトにあります
 
  企業動向
   非上場企業 
ヨドバシカメラ(東京都新宿区) 
   富士フイルムホールディングス 
先端半導体材料で米国投資
   トピックス 
日精樹脂工業 欧州市場向け射出成形機強化
三井金属 キャリア付極薄銅箔を増産
  新製品情報
   凸版印刷  
IoT機器搭載の建材
  マクロ経済
   センサ世界出荷実績  
センサの用途、内訳など
  倒産情報
   12月14日の倒産記事   
電機業界のみ2社の倒産情報・速報
(事業閉鎖、破産、民事再生など)
 過去の企業動向注目記事
   オリオン電機(福井県越前市) 
AV機器と基板実装。再編(12月11日) 
   徳永電機製作所(大阪市西淀川区) 
トランス。続報。債権者名簿(12月10日)
続報。破産(11月27日)
トランス、変圧器。事業閉鎖 (11月6日)
   パイオニア 
香港ファンドの完全傘下で上場廃止(12月10日)
   友信工業(名古屋市南区) 
続報。やはり破産 (12月5日)
基板実装。事業閉鎖 (11月14日)
   NECライティング(東京都港区) 
ファンド傘下に。NECは照明撤退(11月30日)
   明京電機(東京都狛江市) 
基板実装。続報。破産(11月26日)
   田淵電機 
再建スキーム固まる。ADR見通しも(11月20日)
パワコン再編。債務超過 (11月16日)
今度はトランス子会社を譲渡 (11月7日) 
人員削減決まる(10月31日)
   シライ電子工業 
9月中間は赤字。通期予想は妥当か?(11月15日) 
   内山精工(静岡県磐田市) 
金型。新たな再建スキーム (11月14日)
   ユタカ(埼玉県朝霞市)   
プリント配線板 (11月12日) 
   ニプロン(兵庫県尼崎市) 
スイッチング電源など電源。増強(11月5日) 
   朋栄工業(栃木県宇都宮市)  
続報。事業譲渡決まる(10月29日) 
前加治金属工業。民事再生(10月11日)
   メイクソフトウェア(大阪市北区)  
アミューズメント機器。24日破産(10月25日)
   日本電気硝子 
電子デバイス製造に参入(10月23日) 
 
 過去の企業分析記事
   田中化学研究所  
自動車市場向け転換で拡大、業績は様変わり
追加投資で生産能力は昨年比で2.3倍増に(12月4日)
   ピクセラ   
今期躍進見通し。4K関連本格始動するか
前18年9月期はずれ込み響き、欠損転落(11月29日) 
   リバーエレテック 
国内外で生産再編。合理化推進
スマホ市場の環境変化で逆風続く (11月20日)
   船井電機 
テレビで市場展開、米中貿易摩擦対応策も
19年3月期は4年ぶりに黒字確保なるか(11月13日)
 過去の非上場企業情報(倒産情報・不渡り速報含む)

PFU(石川県かほく市) 車載事業に参入
オーケープリント(東京都国分寺市) プリント基板。再編
タクミ商事(東京都新宿区) 電子部品商社。新規事業に参入
東芝映像ソリューション(青森県三沢市) 前期末の財務諸表
黒田電気(大阪市淀川区) 上場廃止後の損益計算書、財務諸表
泉精器製作所(長野県松本市) マクセル傘下で再出発
京楽産業.(名古屋市天白区) パチンコ・パチスロ。業績の詳細
FLEXCEED(茨城県那珂市) プリント基板。前・新藤電子工業
Pioneer DJ(横浜市西区) 音響機器。再編
カワイ電子(東京都文京区) 電子部品商社
東興電気(東京都稲城市) 基板実装。プリント基板
東芝映像ソリューション(川崎市川崎区) 業績概要。中国傘下に
サトーセン(大阪市西成区) プリント基板。資本提携

≪最近の倒産・事業閉鎖・破産情報
  毎日2〜10社エレクトロニクス業界内の倒産を速報≫
(電気・電機・エレクトロニクス関連のみの倒産、事業閉鎖)
13日:サンプレシジョンほか
12日:明京電機(続報)ほか
11日:三恵エンジニアリング(続報)ほか
10日:東邦プリンテックほか
7日:メディアジャパンほか
6日:松田製作所ほか
5日:友信工業ほか
徳永電機製作所(続報)、明京電機、東洋シェルマシン、光子発生技術研究所(続報)、友信工業、Quantum Japan(続報)、徳永電機製作所、野田金型、光子発生技術研究所、朋栄工業(続報)、兵庫電子部品(続報)、リングス(続報)、朋栄工業、シルベニア(続報)、高道機械製作所、南星商事、キューブ表面実装技術研究所(続報)、カズサハイテック、常創電子、エレバム、ケープラス、城北工業(続報)、タケダ、兵庫電子部品、バンノ、キューブ表面実装技術研究所、ビービーエレ・ドットコム、明京電機、エコー商事(続報)、エレテック、カワイ電子(続報)、浜幸、東洋電子工業、グンゴー(続報)、インターテック、宮澤機工(続報)、国産螺旋管(続報)、シルバー通信工業(続報)、六稜産業、青山電機、宮平電材(続報)、シルバー通信工業、ソーラム(続報)、シルベニア、エレマック、セイナック(続報)、東興電気(続報)、カワイ電子
電機業界のみの倒産・事業閉鎖などを毎日5〜10社程度報道

≪不渡り、倒産速報、倒産情報、破産、民事再生、債権者名簿など≫
リングス(大阪府吹田市) 倒産。事業閉鎖速報。破産の続報
バンノ(名古屋市緑区) 倒産の続報。債権者名簿
兵庫電子部品(兵庫県加東市)  トランス
キューブ表面実装技術研究所(鳥取県鳥取市) 基板実装マスク
日本コントロール(福岡県直方市) トランス、リアクトル。倒産
明京電機(東京都狛江市) 基板実装。事業閉鎖
インターテック(東京都港区) 半導体・液晶製造装置。民事再生
日本琺瑯抵抗器(東京都大田区) 抵抗器。事業閉鎖の速報
国産螺旋管(埼玉県所沢市) 破産に移行だが事業は継続
シルバー通信工業(横浜市保土ヶ谷区) 基板実装。倒産
マイクロダイナミックス(東京都調布市) センサ。倒産。破産。債権者名簿
ゼットネット(名古屋市中区) LED製品。連絡途絶
シルベニア(埼玉県本庄市) メッキ。民事再生
セイナック(東京都八王子市) 基板。倒産情報。破産
日本遠隔制御(大阪府東大阪市) 破産。金融機関からの申し立て
胆沢通信(岩手県奥州市) 基板。事業閉鎖を6月に速報。破産の続報

 
会員サイトの無料試読案内 <倒産情報、企業動向など>
国内電子部品商社ハンドブック
電機業界会社概況検索システム
出版物 ご案内 クリアリーフ総研
11月のアクセスランキング TOP5 
    ユタカ  プリント配線板 
(12日)
    友信工業 基板実装・成形品。事業閉鎖
(14日)
    ミネベアミツミ ユーシン買収。車載へ
(8日)
    田淵電機 パワコン再編。債務超過
(16日)
    京写 企業分析。ベトナム進出の狙い
(1日)
 番外   国内電子部品商社ハンドブック 
−2018年版−
記事検索システムのご案内
ネットマネー,東芝,日経 TOP LEADER
ビジネスジャーナル 連載のご案内
広告案内
 
 ↓広告↓
 
 
<不都合な真実>
  日産自動車のカルロス・ゴーン会長が逮捕された。
 カリスマ経営者だっただけに逮捕は衝撃的な事件だった。報酬の過少申告や有価証券報告書虚偽記載の容疑だが、コストカッターの異名をとっていただけに、改めて裏腹な印象は残る。
 ただ容疑者の人権という問題もあり、国際社会のなかで日本の検察(特捜部)の手法には批判もあるようだ。自動車市場全体への影響なども含めて、今後の趨勢を注目したい。
 それらのこともだが、ゴーン氏の巨額報酬や虚偽記載などがこれまで看過されてきた構図をむしろ指摘したい。
 記憶の新しいところでは、東芝の不正会計も結局同じである。
 どちらも組織ごと不正に関与して、その不正が隠蔽されてきたという構図はまったく同じだ。不正会計そのものより、その隠蔽体質に注目したい。発覚のきっかけが外部からの告発か、内部告発かという違いはあるが、それまで隠蔽され続けてきたということに変わりはない。
 これは大会社ゆえの問題ではない。
 東芝や日産自動車の場合だけではない。
 もっと小さな職場でも、そして学校などでも、全員が知っているが皆で隠しているというケースがあるのではないか。それは不正会計であったり、あるいはイジメだったりするのかもしれない。
 不都合な真実はどこにでもある。
(2018年12月9日)

電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報

株式会社クリアリーフ総研   〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-19 小林第2ビル   Tel(03)5337-9446
Copyright (c) 2010 Clearleaf soken co., ltd. All Right Reserved.