電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報/クリアリーフ総研


 
 
電機業界 企業分析電機業界 企業動向電機業界 新製品情報クリアリーフ総研 特集電機業界 中国情報電機業界 マクロ経済電機業界 倒産・速報/不渡り・情報電機業界 企業データベース・製品データベース電機業界 個人向け株式情報  
会員サイト案内無料試読申込み会員購読申込みコラム会社案内 
Web 法人会員ログイン
会社概況検索 エレサーチ 会員入口
商社ランキング
(エレサーチ特集)
 
 ジャパンディスプレイ
対策は急務。中国支援が白紙(9月27日)
 オムロン
液晶バックライトからついに撤退(9月12日)
 菱洋エレクトロ
上方修正。レスターとは?(8月26日)
 豊和工業
中国生産から撤退(8月21日・中国情報欄)
 JNC
(東京都千代田区)
電子部品加工事業から撤退(8月9日)
 SMK
3年ぶりの黒字回復に暗雲(7月30日)
 安川電機
底打ちがずれ込む
(7月12日)
電子部品商社の動き
再編続く上場専門商社。地図塗り変わる

パチンコ・パチスロホール
ホール30社売上高ランキング。店舗あたりパーヘッド。最大手2社の直近

市場特集・プリント基板実装メーカー一覧
専業度が高い基板実装メーカーの一覧

市場特集・オーディオ機器
クラリオン、パイオニア、オンキヨー、ティアック、山水電気、JVCケンウッド

ミャンマー・ラオス・カンボジア
中国、タイに続く進出地として注目


特集記事は法人会員サイトからご覧になれます
試読できます)
 
 ニチコン
自立電源型のセンサシステム(10月17日)
 京セラ
最小の家庭用燃料電池
(10月11日)
 シャープ
住宅用クラウド蓄電池
(10月9日)
 太陽誘電
通信距離3倍の無線通信モジュール(10月8日)
 京セラ
新型リチウムイオン蓄電池。業界初(10月4日)
 IHI
AIピッキングロボット
(9月30日)
 携帯電話の国内出荷
買い控えが続く。2ケタ減
(10月10日)
 半導体製造装置・日本市場
大幅減が続く
(10月2日)
 半導体製造装置・日本製装置
9カ月連続で前年比減少
(10月1日)
 電子部品世界出荷
中国向け2ケタ減
(9月30日)
 民生用電子機器
2カ月連続プラス
(9月20日)
田岡化学工業
中国再進出。上海に販社(10月10日)
日本ペイントホールディングス
現地工業用塗料メーカーの買収中止(10月8日)
ブイ・テクノロジー
昆山に有機ELで合弁進出(9月26日)
リズム時計工業
クロック事業をベトナムから東莞にシフト(9月24日)
ワイエイシイホールディングス
山東省日照市に合弁会社(9月18日)
 
 2019.10.18 記事本文は会員サイトにあります
 
  企業動向
   非上場企業
グローバル電子(東京都新宿区)
   ザインエレクトロニクス
5G参入。半導体に次ぐ柱事業に
   トピックス
放電精密加工研究所 来年本社を横浜に移転
日立製作所 北米空気圧縮機事業を強化
  新製品情報
   日本電気硝子
スマートグラス用基板ガラス
  倒産情報
   10月18日の倒産記事   
電機業界のみ2社の倒産情報・速報
(事業閉鎖、破産、民事再生など)
 過去の企業動向注目記事
   マルマエ
躍進から一転、減速だが回復感も(10月17日)
   協立電機 
海外再編。業績は過去最高を更新(10月10日)
   エスデン産業(東京都品川区) 
電源トランス、スイッチング電源 (10月1日)
   赤見電機(兵庫県尼崎市) 
続報。債権者名簿 (9月27日)
大型LED装置。事業閉鎖 (7月11日) 
   パトライト(大阪市中央区) 
トランスなど再編に踏み出す (9月18日)
   東京機工電子(東京都千代田区)  
続報   (9月12日) 
電子部品商社。事業閉鎖を速報 (9月3日) 
   立花エレテック 
八洲電子ソリューションズを傘下に(9月11日) 
   メイコー 
ベトナムでEMS工場を買収、新工場も(9月4日)
   ヒロセ電子システム(東京都渋谷区) 
2日付再建断念を12時に速報 (9月2日)
   ケイエスベクトー(東京都調布市) 
電子部品商社。26日破産 (8月27日)
   長田電機(大阪府豊中市) 
GPS機器など。民事再生 (8月22日)
   黒田電気(大阪市淀川区) 
上場廃止後の現況 (8月19日)
   田淵電機 
上場廃止迫るなか、業績回復の兆し (8月15日)
   JOLED(東京都千代田区) 
有機EL。赤字だが徐々本格化 (8月15日)
   岩田エレクトリック(東京都台東区) 
防犯機器、無線機器  (8月13日)
   船井電機 
北米販売悪化。米中貿易摩擦の影響(8月9日)
   エルナープリンテッドサーキット(滋賀県長浜市) 
プリント基板。新体制は赤字スタート (8月1日)
 
 過去の企業分析記事
   オンキヨー
7割占める主力AV事業の売却を一転中止に
新たな提携7日に決めるが抜本案策定が急務 (10月7日)
   東京エレクトロン
前期は過去最高業績だが、今期見通しは?
岩手で新工場が完成、米国では子会社統合も (10月3日)
   ウインテスト
9月25日付で増資が実現。中国メーカー傘下に
今期は売上高3.5倍、15年ぶり黒字回復予想 (9月26日)
   山王
19年7月期は再び赤字に。3年ぶり欠損
メッキ技術活用と生産体制再編で活路図る(9月19日)
 過去の非上場企業情報(倒産情報・不渡り速報含む)
日本アレフ(東京都港区) 親会社中国銀億の状況とその影響は?
日本メクトロン(東京都港区) 基板受注減速。業績分析
京楽産業.(名古屋市天白区) 遊技機器。前期業績の概要。
アンデス電気(青森県八戸市) 概況。製品展開
NECライティング(東京都港区) ファンド傘下に。NECは照明撤退
ニプロン(兵庫県尼崎市) スイッチング電源。増強策
PFU(石川県かほく市) 車載事業に参入
オーケープリント(東京都国分寺市) プリント基板。再編
タクミ商事(東京都新宿区) 電子部品商社。新規事業に参入
東芝映像ソリューション(青森県三沢市) 前期末の財務諸表
黒田電気(大阪市淀川区) 上場廃止後の損益計算書、財務諸表
泉精器製作所(長野県松本市) マクセル傘下で再出発

≪最近の倒産・事業閉鎖・破産情報
  毎日2〜10社エレクトロニクス業界内の倒産を速報≫
(電気・電機・エレクトロニクス関連のみの倒産、事業閉鎖)
17日:ホクシン工業など2社
16日:天商など3社
15日:坂戸管理(旧東洋樹脂)など4社
11日:トータル受信など2社
10日:旭電工機器(続報)など2社
9日:サンセットコーポレイション(続報)など5社
8日:瀬野川鉄工所など4社
上海国際、東興電気(続報)、赤見電機(続報)、会津富士加工、東京機工電子(続報)、アジャイルシステム、田中製作所、長田電機(続報)、東京機工電子、ヒロセ電子システム、ケイエスベクトー、長田電機、日本エルコ、ティーエヌケー(続報)、岩田エレクトリック、ザイキューブ、常盤製作所(続報)、大和産業(続報)、ワコーシステムエンジニアリング(続報)、M・K・G、常盤製作所、エス・ケー・デー・ジャパン、赤見電機、千葉電子工業、アジャイルシステム、ネクスト・イット(続報)、秀光電機、東報(続報)、マスタードシード(続報)、イマジニアリング、ティーエヌケー、シノハラ・ジャパン、錦工業(旧テクノファイン)、おおぞら管理(旧オリオン電機)、大和産業、アルファテック、練馬工業(続報)、東北電材(続報)、大島工業(続報)、フジマイクロ(続報)、サンダイカスト、練馬工業、フジマイクロ、アイエール電器、ユーエムコンポーネント、原宿製作所(続報)、エレバム(続報)、中島オールプリシジョン(続報)
電機業界のみの倒産・事業閉鎖などを毎日5〜10社程度報道

≪不渡り、倒産速報、倒産情報、破産、民事再生、債権者名簿など≫
千葉電子工業(千葉県柏市) 基板。事業閉鎖からいち早く報道
イマジニアリング(神戸市中央区) 計測機器。異例の民事再生
シノハラ・ジャパン(静岡県島田市) 閉鎖。再出発から7年だが
大和産業(堺市堺区) タッチパネル。事業閉鎖、倒産
seven dreamers laboratories(東京都港区) 倒産
フジマイクロ(東京都墨田区) モータ。倒産、破産、債権者名簿
原宿製作所(神奈川県小田原市) 基板実装。民事再生
フソー電機(茨城県筑西市) プリント基板とコイル。倒産、破産
大谷鉄工所(愛知県豊橋市) 省力化機器。倒産。破産
アイエムティ(鹿児島県霧島市) 電源装置。倒産、破産
マスタードシード(東京都品川区) 電子機器・電子部品商社。事業閉鎖
栃木電子工業(栃木県栃木市) 民事再生からスポンサー決定まで
中島オールプリシジョン(東京都中央区) ECR、民事再生
イーター電機工業(東京都大田区) 電源。破産。債権者名簿
エレバム(東京都大田区) 民事再生。再出発のスキーム
徳永電機製作所(大阪市西淀川区) トランス。破産、債権者名簿

会員サイトの無料試読案内 <倒産情報、企業動向など>
9月のアクセスランキング TOP5 
    東京機工電子 連絡途絶の速報
破産の続報 (3日、12日)
    ヒロセ電子システム 2日付再建を断念
(2日)
    企業分析 加賀電子
タイにEMS新工場など (5日)
    立花エレテック 八洲電子ソリューションズを傘下に(11日)
    サンテック 電源、基板など。事業閉鎖
(13日)
電機業界会社概況検索システム
国内電子部品商社ハンドブック
出版物 ご案内 クリアリーフ総研
ネットマネー,東芝,日経 TOP LEADER
ビジネスジャーナル 連載のご案内
広告案内
 
 ↓広告↓
 
 
<鷺と烏>
 新宿の駅前で、通行人にZOZOTOWNで使える3000円分の商品券が手当たり次第に配られていた。
 「始まったな」と正直感じた。
 かつてヤフーは、ポケットティッシュを街角で配るように、パソコンのネットワーク接続用モデムを通行人に無料で配り、顧客を獲得していった。モデムのばらまきには冷ややかな批判もあったが、結果的には成功したと言えるだろう。
 モデムの無料配布に比べれば、商品券の配布など何でもない。ヤフー傘下でのZOZOTOWNの今後に注目したい。
 そしてもうひとつ注目したいのは前澤友作氏の今後だ。
 創業社長が自分の会社をあっさりと手放した潔さは賞賛に値する。前澤氏が会社にしがみつかなかったのは事実だ。しかし裏を返せば、ビジネスモデルもそうだが、自社株を担保にして融資を受けていたという資金繰りは、株価暴落のなかでもう限界だったのだろう。
 潔さと、そういうきれいごとでは拭えない部分の双方があったと思う。
 さらに大きなインパクトがあったのはその辞任理由だ。
 前澤氏は「新しいことにチャレンジしたいから」という理由で会社を売却して社長を辞めたことになっており、会見には孫正義氏までその心意気に感動したと言って同じTシャツを着て駆けつけていた。自分自身に対しても、そして周囲に対しても、挫折したのではないというところを正当化してみせた。
 凡人には真似ができない芸当だ。
(2019年10月1日)

電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報

株式会社クリアリーフ総研   〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-19 小林第2ビル   Tel(03)5337-9446
Copyright (c) 2010 Clearleaf soken co., ltd. All Right Reserved.