電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報/クリアリーフ総研


 
 
電機業界 企業分析電機業界 企業動向電機業界 新製品情報クリアリーフ総研 特集電機業界 中国情報電機業界 マクロ経済電機業界 倒産・速報/不渡り・情報電機業界 企業データベース・製品データベース電機業界 個人向け株式情報  
会員サイト案内無料試読申込み会員購読申込みコラム会社案内 
Web 法人会員ログイン
会社概況検索 エレサーチ 会員入口
 田淵電機
事業再生ADRを申請(6月26日)
 シャープ
東芝のパソコン事業を買収(6月5日)
 村田製作所
樹脂多層基板メトロサークで新工場
(5月29日)
 サンケン電気
UPSインドネシア市場に参入。18年3月期業績は再編響く
(5月9日)
 ミナトホールディングス
拡大のなか新たな資本業務提携
(4月24日)
 大真空
増収増益予想が一転、減収、欠損へ
(3月30日)
 カワイ電子
(東京都文京区)
商社。3月20日で閉鎖、破産へ(3月6日)
<大阪北部地震>
大阪に工場を持つ電機業界50社を掲載

<パチンコ・パチスロホール市場>
ホール32社売上高ランキング、個別企業動向

パチンコ・パチスロ(遊技機器)市場
第1章市場規模、第2章メーカーと周辺市場

電子部品商社ランキング・2018年版
上場専業大手のトップ10推移

ミャンマー・ラオス・カンボジア
中国、タイに続く進出地として注目


特集記事は法人会員サイトからご覧になれます
試読できます)
 
 NTN
アキシアルタイプエンコーダ(7月12日)
 島津製作所
半導体洗浄の新技術
(7月11日)
 日本電波工業
低加速度感度の水晶発振器(7月6日)
 ローム
業界最高水準の低ノイズオペアンプ(7月5日)
 デクセリアルズ
フレキシブル基板向け低誘電率材料(6月22日)
 携帯電話の国内出荷
5月もマイナス続く
(7月13日)
 半導体・FPD製造装置需要予測
20年度までの需要見通し。有機EL復調は?
(7月9日)
 半導体製造装置・日本市場
5月は1.5倍増(7月3日)
 半導体製造装置・日本製装置
好調続く(7月2日)
 電子部品世界出荷
3カ月ぶりプラス
(6月29日)
 パソコン国内出荷
台数・金額とも2ケタ増
(6月28日)
 サンデンホールディングス
上海生産体制を強化、再編(7月13日)
 レカム
大連子会社が新三板に上場(7月6日)
 安川電機
常州第3工場が完成
(7月5日)
 富士電機
大連にパワエレシステム合弁会社(6月26日)
 DOWAホールディングス
南通にメッキ加工拠点
(6月25日)
 
 2018.7.18  記事本文は会員サイトにあります
 
  企業動向
   非上場企業 
エリーパワー(東京都品川区) 
   サンケン電気 
国内外で増産投資。再編効果は?
   トピックス 
住友商事 金属事業を再編
日立システムズ(東京都品川区) ドローン運用で提携
  新製品情報
   パナソニック  
猛暑対策。屋外用ミスト式冷却機
  倒産情報
   7月18日の倒産記事   
電機業界のみ3社の倒産情報・速報
(事業閉鎖、破産、民事再生など)
 過去の企業動向注目記事
   明京電機(東京都狛江市)   
基板実装、ワイヤハーネス(7月12日)
   田淵電機 
事業再生ADRの続報。その後(7月5日)
事業再生ADRを申請(6月26日) 
   富士通セミコンダクター(横浜市港北区) 
半導体再編。今後の形(7月2日)
   加賀電子 
電源機器事業を再編、子会社解散(6月29日)
   佐鳥電機 
新たな外資系半導体強化策(6月22日)
   オプテックスグループ 
7月から体制再編(6月21日)
   京楽産業.(名古屋市天白区) 
遊技機器。業績など概況 (6月15日)
   FLEXCEED(茨城県那珂市)  
基板。前社名は新藤電子工業 (6月13日) 
   インターテック(東京都港区)  
半導体・液晶製造装置。民事再生(6月12日)
   宮澤機工(長野県箕輪町) 
続報。債権者名簿(6月12日)
   ティアック 
ようやく黒字。6年ぶり利益確保(6月8日)
   マルハン(京都市上京区)  
ホール最大手。前期業績概要など (6月6日)
   日本琺瑯抵抗器(東京都大田区)  
抵抗器 (6月1日)
   ホシデン 
18年3月期売上高は前期比倍増(5月31日)
   国産螺旋管(埼玉県所沢市)  
続報。破産だが実質事業継続 (5月21日)
続報。継続を模索 (5月2日)
   シルバー通信工業(横浜市保土ヶ谷区) 
倒産の続報 (5月14日)
基板実装 (4月10日)
 
 過去の企業分析記事
   ミナトホールディングス  
前期までの4年間で売上高は10倍増に
16年まで5期連続の赤字経営から脱却 (7月4日)
   コーセル  
欧州で企業買収。中国では初の自社工場へ
18年5月期は期初予想上回り2ケタ増収増益(6月27日)
   田淵電機
連期の赤字で自己資本比率は5.6%にまで低下
今期も9月中間は赤字見通しだが、活路は?(6月14日)
   TBグループ
LED、POS停滞で、異業種の新規事業に展開
インバウンド需要を見込み、既存技術も応用 (6月6日)
 過去の非上場企業情報(倒産情報・不渡り速報含む)

Pioneer DJ(横浜市西区) 音響機器。再編
カワイ電子(東京都文京区) 電子部品商社
東興電気(東京都稲城市) 基板実装。プリント基板
東芝映像ソリューション(川崎市川崎区) 中国ハイセンス傘下に
サトーセン(大阪市西成区) プリント基板。資本提携
富士通セミコンダクター(横浜市港北区) 子会社売却
ユピテル(東京都港区) 主力製品ドライブレコーダでリコール
ニラク(福島県郡山市) パチンコホール大手。業績概要
マルハン(京都市上京区) パチンコホール最大手。近年の業績概要
伸光製作所(長野県蓑輪町) プリント基板。業績の概要詳細
日本メクトロン(東京都港区) プリント基板。業績概要など
丸文セミコン(東京都港区) 業績。前期は営業欠損
関東航空計器(神奈川県藤沢市) 上場の石川製作所傘下に
菅野電機研究所(東京都品川区) トランス

≪最近の倒産・事業閉鎖・破産情報
  毎日2〜10社エレクトロニクス業界内の倒産を速報≫
(電気・電機・エレクトロニクス関連のみの倒産、事業閉鎖)
17日:前川電気鋳鋼所苅田工場ほか
13日:東伸工機(旧商号ワイテック)ほか
12日:明京電機ほか
11日:九州防犯システムほか
10日:メックスほか
9日:エコー商事(続報)ほか
6日:エレテックほか
5日:城北工業ほか
カワイ電子(続報)、浜幸、東洋電子工業、グンゴー(続報)、インターテック、宮澤機工(続報)、国産螺旋管(続報)、シルバー通信工業(続報)、六稜産業、青山電機、宮平電材(続報)、シルバー通信工業、ソーラム(続報)、シルベニア、エレマック、セイナック(続報)、東興電気(続報)、カワイ電子、マイクロダイナミックス、宮平電材、宮澤機工、太洋電機製作所(続報)、ゲンダイ(続報)、エイエムティ、ジャパンライフ、袴田ヤスリ製作所(続報)、セイナック、ログ電子、マルエ、インデコ(続報)、日本遠隔制御、ジャパンライフ、キタガワ工芸(続報)、秋山電子、neix、伊勢エレクトロン、宮崎商店(旧クラーロ)、徳松精機、瑞穂電気産業社、郷鉄工所(続報)、KUROGANE、胆沢通信(続報)
電機業界のみの倒産・事業閉鎖などを毎日5〜10社程度報道

≪不渡り、倒産速報、倒産情報、破産、民事再生、債権者名簿など≫
マイクロダイナミックス(東京都調布市) センサ。倒産。破産。債権者名簿
ゼットネット(名古屋市中区) LED製品。連絡途絶
シルベニア(埼玉県本庄市) メッキ。民事再生
セイナック(東京都八王子市) 基板。倒産情報。破産
日本遠隔制御(大阪府東大阪市) 破産。金融機関からの申し立て
胆沢通信(岩手県奥州市) 基板。事業閉鎖を6月に速報。破産の続報
国産螺旋管(埼玉県所沢市) いったんは民事再生、続報も
ハルナ(大阪府東大阪市) 成形部品。事業閉鎖の速報。破産の続報
大友製作所(茨城県日立市) 成形、基板実装。民事再生
サンヨー(東京都港区、旧三洋化成製作所) 事業閉鎖の速報、破産の続報
プロテック(東京都大田区) 産業機器。倒産。破産
ゲンダイ(岡山市南区) パチンコホール、債権者名簿
トヨクニ(広島県福山市) プリント基板製造装置。倒産。債権者名簿
ワールドワイドコーポレーション(大阪市中央区) 基板実装。倒産

広告案内
 
会員サイトの無料試読案内 <倒産情報、企業動向など>
出版物 ご案内 クリアリーフ総研
6月のアクセスランキング TOP5 
    特集 大阪北部地震 大阪に生産拠点を持つ業界メーカーなど(19日)
    田淵電機  事業再生ADRを申請(26日)
    京楽産業.  遊技機器。概況
(15日)
    インターテック 半導体・液晶製造装置。民事再生(12日)
    加賀電子 電源機器事業を再編、子会社解散(29日)
 番外   電子部品商社ランキング・2018年版(抜粋)
【会社概況検索】 エレサーチ
記事検索システムのご案内
ネットマネー,東芝,日経 TOP LEADER
ビジネスジャーナル 連載のご案内
 
 
<西野さん、半端ない>
 萎縮していた者たちが解き放たれたことで躍動する。力を発揮する。しかしさらなる高みには届かない。そこには躍動感だけでは超えられない力の差があったようだ。
 それでも示された一定の成果はあった。それを前進と理解していいのか、勢いで踏み出しただけの一歩だったのか、今はまだわからない。
 それらはすべて、今は溢れている多くの感情が色褪せるくらい時間が経ったとき、はっきりしてくるだろう。
 いくつかの流行語も生まれた。「大迫半端ない」とは言わないが、「西野さん、ごめんなさい」とは言っておこう。
 勝ち負けとは関係なく、瀬戸際で見せた決断には、本当に痺れた。
 人は皆多くの決断を人生で迫られるが、なかなかあそこまでの思い切った決断はできるものではない。
 大迫が半端ないかどうかはわからないが、西野さんは半端ない。
(2018年7月5日)

電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報

株式会社クリアリーフ総研   〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-19 小林第2ビル   Tel(03)5337-9446
Copyright (c) 2010 Clearleaf soken co., ltd. All Right Reserved.