電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・新製品紹介サイト/クリアリーフ総研


 
 
電機業界 企業分析電機業界 企業動向電機業界 新製品情報クリアリーフ総研 特集電機業界 中国情報電機業界 マクロ経済電機業界 倒産・速報/不渡り・情報電機業界 企業データベース・製品データベース電機業界 個人向け株式情報  
会員サイト案内無料試読申込み会員購読申込みコラム会社案内 
       新製品・技術開発情報
営業・経営のヒントに。電子部品、電子機器、素材など電機・エレクトロニクス業界における各メーカーの新製品、市場投入、開発技術などの記事。業界の次の1手を読み、営業活動などにご活用ください。記事本文は会員サイトにあります
  最新掲載記事
記事見本はこちらから
2019年新製品情報

 記事本文は会員サイトでご覧になれます。

2019年2月
パナソニック  フルサイズミラーレスデジカメ参入(2月15日)
TDK  定格電圧40Vの小型インダクタ(2月14日)
日立金属  海水淡水化ビジネスに新技術(2月12日)
ローム 長寿命白色チップLED(2月8日)
リコー リチウムイオン2次電池の新製法(2月5日)

2019年1月
JVCケンウッド ウェアラブルワイヤレススピーカ(1月24日)
NSC(大阪府豊中市) 湾曲可能なガラス有機EL(1月23日)
カシオ計算機 スマホ連動電子レジ。消費税対応も(1月22日)
三菱電機 開閉装置向け遮断・絶縁技術(1月18日)
ユニチカ 放熱ポリアミド樹脂など(1月11日)
三菱マテリアル 薄膜・熱抵抗半減メタルベース基板(1月10日)

2018年新製品情報

 記事本文は会員サイトでご覧になれます。

2018年12月
山洋電気 リチウムおよびハイブリッドUPS(12月27日)
シャープ クラウド連携高速複合機(12月21日)
神栄キャパシタ(神戸市中央区) 極薄フイルムコンデンサ(12月20日)
村田製作所 業界最小フェライトビーズノイズフィルタ(12月19日)
凸版印刷 IoT機器搭載の建材(12月14日)
旭化成エレクトロニクス(東京都千代田区) D/Aコンバータ(12月13日)
大真空 業界最小温度センサ内蔵振動子(12月12日)
三菱マテリアル ハーネス端子用メッキ新技術(12月7日)
JXTGエネルギー(東京都千代田区) 透明ポリイミド原料(12月6日)
ナブテスコ 自動ドアへの映像投影システム(12月3日)

2018年11月
日立金属 3Dプリンタ用の高耐食ニッケル基合金(11月29日)
NTT 半透明な2次電池を開発(11月28日)
三菱電機 5Gで屋外通信速度27Gbps(11月26日)
山洋電気 IoT対応防災用発電装置(11月22日)
ルネサスエレクトロニクス 超低消費電力コントローラ(11月21日)
安川電機 太陽光発電向けパワコン(11月16日)
中国ハイセンス 東芝技術取り込み自社ブランドテレビ(11月15日)
AGC 窓ガラスを携帯電話基地局化(11月8日)
日本ガイシ 新型リチウムイオン2次電池(11月6日)

2018年10月
日立金属 高エネルギー効率モータコア(10月29日)
NTN 業界初のセンサ内蔵軸受ユニット(10月25日)
ソニー 世界初のCMOSイメージセンサ(10月24日)
太陽誘電 業界最小メタル系パワーインダクタ(10月22日)
JUKI プリント基板生産最適化ソリューション(10月16日)
帝人 リアルタイム在庫管理システム(10月12日)
ニチコン FIT終了受け家庭用蓄電システム(10月10日)
JUKI 高速基板実装マウンタ(10月5日)
シャープ 有機ELスマホを市場投入(10月4日)
日立金属 低損失ソフトフェライトコア材料(10月3日)

2018年9月
住江織物 太陽光発電の繊維(9月28日)
ザインエレクトロニクス 8Kテレビ用LSI(9月21日)
ローム 汎用マイコン120機種(9月20日)
ダイソン LED照明。空気清浄ファンヒータ(9月20日)
シャープ 8Kチューナ開発。業界初(9月13日)
村田製作所 金属対応のRFIDタグ(9月5日)
AGC 5G対応のプリント基板材料(9月4日)

2018年8月
ソニー 有機ELスマホ参入(8月31日)
DOWAエレクトロニクス(東京都千代田区) 高出力LED(8月30日)
シャープ ポータブルテレビ市場に再参入(8月28日)
シーシーエス UV−LED照射器(8月24日)
タニタ(東京都板橋区) 靴のまま計測できる体組成計(8月22日)
カシオ計算機 Gショックに健康管理機能(8月17日)
ジェイテクト 新素材のセラミック軸受け(8月16日)

2018年7月
スター精密 工作機械の遠隔監視システム(7月31日)
東芝メモリ(東京都港区) 最大容量のQLC(7月23日)
ソニー プロジェクタ用液晶デバイス(7月20日)
ソディック 金属3Dプリンタのエントリーモデル(7月19日)
パナソニック 猛暑対策。屋外用ミスト式冷却機(7月18日)
NTN アキシアルタイプエンコーダ(7月12日)
島津製作所 半導体洗浄の新技術(7月11日)
日本電波工業 低加速度感度の水晶発振器(7月6日)
ローム 業界最高水準の低ノイズオペアンプ(7月5日)

2018年6月
デクセリアルズ フレキシブル基板向け低誘電率材料(6月22日)
シャープ 業界最高光出力の緑色半導体レーザ(6月15日)
パナソニック 熱膨張最小コンポジット基板材料(6月12日)
旭化成 LED流水殺菌モジュール(6月11日)
日本電産 EV用急速充電システム(6月8日)
東邦金属 最細高強度マグネシウム合金ワイヤ(6月7日)
東芝 新構造のリチウムイオン電池(6月5日)
SCREENホールディングス 次世代基板用パターン描画装置(6月1日)

2018年5月
パナソニック 業界最高の低伝送損失基板材料(5月30日)
ソニー 最高解像度の有機ELマイクロディスプレイ(5月29日)
三菱電機 4Kチューナ内蔵の録再液晶テレビ(5月25日)
古河電気工業 アルミ導体ケーブル・端子台を投入(5月24日)
IHI アンモニア燃料電池を開発(5月22日)
シャープ 8Kテレビ年内50万円目指す(5月17日)
岩谷産業 警報器をIoTゲートウェイに活用する技術(5月11日)
東芝機械 精密加工機の時間短縮システム開発(5月10日)
太陽誘電 業界最大容量の積層セラコン(5月8日)

2018年4月
日立金属 3Dプリンタでハイエントロピー合金造形(4月25日)
明電舎 常温での成膜技術を確立(4月20日)
三菱電機 高効率モータ。家電コードレス化対応(4月19日)
東レ ウエアラブル電源としての太陽電池(4月18日)
豊田合成 大電流の縦型GaNパワー半導体(4月17日)
コーセル 大電力高効率パワーモジュール電源(4月11日)
シャープ 太陽電池変換効率で最高更新(4月5日)
山洋電気 最高水準静圧の電子機器用ファン(4月4日)

2018年3月
パナソニック ESD最高水準の薄膜チップ抵抗器(3月30日)
東レ CFRPの成形新技術(3月29日)
マクセルホールディングス リチウム電池の新技術(3月23日)
王子ホールディングス ポリカーボネート樹脂の高機能化(3月20日)
ニチコン 新たな連携蓄電システム(3月15日)
日立製作所 ニッケルメッキの新技術(3月12日)
キヤノン エントリーユーザー向けミラーレスカメラ(3月1日)
ソニー 新基準のベーシックミラーレスカメラ(3月1日)

2018年2月
TDK ウェアラブル端末のモニタリングシステム(2月26日)
ローム 完全銀レスの赤色LED(2月23日)
日立製作所 不燃性リチウム電池を試作(2月21日)
三井化学 次世代アイウェア(電子メガネ)投入(2月16日)
DOWAホールディングス 高出力深紫外LED(2月14日)
東レ 熱伝導率最高水準のPETフィルム(2月9日)
オムロン 初の卓上型自動チェックイン装置(2月8日)
古河電気工業 ワイヤハーネスのアルミ化対応(2月5日)

2018年1月
ダイヤモンド電機 小型絶縁双方向電力変換器(1月30日)
ポラテクノ 屋外などでの視認性改良パネル(1月25日)
三菱マテリアル 洗浄工程不要の合金ペースト(1月23日)
TDK 高精度磁気センサ(1月19日)
旭硝子 LED用の深紫外石英レンズ(1月18日)
ヤマハ発動機 最速の基板表面実装機(1月17日)
DOWAホールディングス 半導体モジュール用放熱素材(1月12日)

2017年新製品情報

 記事本文は会員サイトでご覧になれます。

2017年12月
ソニー ToF方式高精度測距センサ(12月22日)
昭和電工 世界最大1.5TB3.5インチHD(12月20日)
東芝デバイス&ストレージ(東京都港区) 低耐圧パワーMOSFET(12月19日)
ユニチカ 有機EL用ポリイミドワニス(12月15日)
愛知時計電機 水道メーターの自動検針実験(12月14日)
ジャパンディスプレイ 高精細VRディスプレイ(12月13日)
戸田工業 リチウム電池の新技術(12月11日)
ローム 2方式対応バッテリー充電用IC(12月7日)
タムラ製作所 酸化ガリウム製トランジスタ(12月4日)

2017年11月
ADEKA 金型にFRPを直接積層する技術(11月30日)
TDK 全固体電池を来春投入(11月22日)
三菱電機 ゲートなしの次世代改札(11月21日)
リコー 衣類に直接印刷するプリンタ(11月17日)
三菱マテリアル ヒートシンク一体型基板モジュール(11月16日)
SMK プレス防爆弁でリチウム電池市場参入(11月14日)
シャープ 初の一体型業務用8Kカメラ(11月8日)
ダイヘン 国内初のEV用ワイヤレス給電(11月2日)

2017年10月
ソニー スマートスピーカー市場投入(10月31日)
マクセルホールディングス 裸眼3Dディスプレイ技術(10月25日)
NEC 独自開発のFPGAサンプル出荷(10月23日)
安川電機 IoTをにらむ新たな通信規格(10月20日)
東レ X線を鮮明にする高精細パネル(10月19日)
日立金属 窒化ケイ素基板を開発(10月18日)
太陽誘電 高耐圧積層セラコン(10月17日)
日東電工 初の空気電池併用充電補聴器(10月13日)
カシオ計算機 カメラの新ブランドを投入(10月12日)
田中貴金属工業(東京都千代田区) 電池の新触媒(10月6日)
日本ケミコン 耐電圧コンデンサなど(10月5日)
アマゾンジャパン(東京都目黒区) AI搭載スピーカ(10月4日)

2017年9月
三菱マテリアル 紫外線透過性高めた黒色顔料(9月29日)
三菱電機 電力損失最小SiCパワー半導体(9月26日)
住友電気工業 SiCエピタキシャル基板量産化(9月21日)
シャープ 初の緑色半導体レーザ(9月20日)
凸版印刷 流通向け低価格ICタグ(9月15日)
日清紡ホールディングス 白金使わない燃料電池(9月14日)
ローム 世界初のノイズ除去不要オペアンプ(9月12日)
日立製作所 GPS届かない場所での位置計測(9月5日)
リコー 360度カメラで4K対応(9月4日)
シャープ 民生用初の8K液晶テレビ(9月1日)

2017年8月
カネカ 世界最高効率の太陽電池(8月29日)
昭和電工 出力倍増の反射型LED(8月25日)
日本アビオニクス 世界初の脱着式サーモカメラ(8月24日)
ペントロンジャパン(埼玉県所沢市) プリント基板膜厚検査装置(8月22日)
住友電気工業 最大伝送容量の光ファイバ(8月18日)
ローム デュアルモード無線通信用LSI (8月16日)
京セラ 最軽量のリチウム蓄電システム(8月7日)
三菱マテリアル 世界の周波数対応車載アンテナ(8月4日)

2017年7月
デンソー 新型車載センサを開発(7月28日)
日本航空電子工業 複数カード対応のコネクタ(7月25日)
コニカミノルタ 世界初の体臭測定ソリューション(7月21日)
日本アビオニクス 初の非接触金属温度計測(7月20日)
太陽誘電 最小サイズの積層セラコン(7月18日)
SCREEN 生産性高めたウエハ洗浄装置(7月13日)
YKK 次世代型の有機EL窓(7月6日)

2017年6月
OKI 国内初の移動式ATM(6月28日)
DOWAホールディングス 最高出力の深紫外LED(6月26日)
京セラ 自動ロックのFPC・FFC用コネクタ(6月23日)
帝人 世界初の樹脂製フロント窓(6月20日)
大真空 世界最小・最薄水晶デバイス(6月16日)
沖電線 透明フレキシブルプリント基板(6月15日)
ヤマハ発動機 プリント基板外観検査装置(6月9日)
東レ・デュポン(東京都中央区) ポリイミドフィルム(6月7日)
ユニチカ 3Dプリンタ用新素材(6月6日)
ルネサスエレクトロニクス USBの給電制御半導体(6月1日)

2017年5月
富士通研究所(川崎市中原区) 新たな正極材料(5月30日)
三菱電機 初の超高速GaN電源制御増幅器(5月24日)
スタンレー電気 殺菌用の深紫外LED(5月19日)
ポラテクノ 有機EL向け新型偏光板(5月18日)
富士通セミコンダクター(横浜市港北区) 高温対応のFRAM(5月15日)
豊田合成 ガラス封止のLEDパッケージ(5月12日)
富士通 IoT向けアドホック無線通信装置(5月9日)

2017年4月
京セラ RFIDアンテナ内蔵パッケージ(4月27日)
オムロン 製造ラインをAIで制御(4月26日)
ソニー タッチパネル式家庭用プロジェクタ(4月21日)
村田製作所 スマホ向けハイブリッドマルチプレクサ(4月20日)
リコー 世界最小の車載カメラ(4月19日)
ローム リチウム電池制御LSI(4月14日)
浜松ホトニクス 世界最小高圧電源モジュール(4月13日)
澁谷工業 小型レーザ加工機。フレキ基板向け(4月6日)

2017年3月
積水化学工業 フィルム型太陽電池(3月30日)
アルプス電気 小型防塵防水スイッチ(3月29日)
パナソニック 車載モータ用センサ(3月28日)
三菱伸銅(東京都千代田区) コネクタ向けメッキ量産化(3月22日)
JVCケンウッド 音声再現新技術。Victorブランド(3月16日)
三菱電機 HEV用世界最小インバータ(3月14日)
村田製作所 世界最小のアルミ電解コンデンサ(3月9日)
大日本印刷 低価格ICタグ・RFIDを開発(3月8日)
FDK 全固体リチウム電池用正極材(3月6日)
富士通ゼネラル スマホ用エアコン操作ソフト(3月2日)

2017年2月
KYB ポンプとモータ分離型HST(2月27日)
東芝 最大容量メモリをサンプル出荷(2月23日)
パナソニック 太陽光・蓄電連携パワコン(2月21日)
シャープ プロジェクタを市場投入(2月20日)
FDK 大容量ニッケル水素電池(2月17日)
TDK 極薄アクチュエータ(2月15日)
キヤノンマーケティングジャパン 産業印刷市場に本格参入(2月14日)
NEC 世界最軽量パソコン(2月8日)
日立ハイテクノロジーズ プラズマ原子層堆積(ALD) 装置(2月2日)

2017年1月
JUKI ファスナー縫製機(1月30日)
ジャパンディスプレイ フレキシブル液晶を開発(1月26日)
日立金属 リチウム電池用集電箔(1月25日)
MORESCO フレキシブル薄膜太陽電池(1月18日)
ヤマハ発動機 クラス最速の基板表面実装機(1月13日)
村田製作所 車載市場向けサウンダ(1月12日)

   2016年以前の記事は会員サイトのみで記事本文も含めてご覧になれます

このページのトップへ
  記事見本
2018年11月15日
<中国ハイセンス>
東芝技術取り込み自社ブランドテレビ
 買収した東芝のテレビ技術を取り込み、自社ブランドの4Kチューナ内蔵液晶テレビを12月から市場投入する。2019年には有機EL4Kテレビも投入する。

 中国の電機大手、海信集団(ハイセンス)グループは、東芝再編のなかで東芝のテレビ事業部門子会社だった東芝映像ソリューション(青森県三沢市)を、今年2月に買収している。今年12月に日本市場で投入する4Kチューナ内蔵テレビはその東芝映像ソリューションとの共同開発事業第一弾となる。

 既に東芝映像ソリューションとしては「TOSHIBA」ブランドで4Kテレビを投入しており、ハイセンスはWブランドで日本市場でのシェア拡大を目指すことになる。ハイセンスが自社ブランドで投入する新製品は、価格はオープンだが、50インチで10万円前後なる見通し。

 なお東芝映像ソリューションの前期業績を含めた概況と液晶テレビ投入の記事は企業動向欄8月30日付で既報しており(同記事参照)、同社は18年3月期末時点で債務超過となっている。

  記事見本
2018年1月23日
<三菱マテリアル>
洗浄工程不要の合金ペースト
 世界で初めて、洗浄工程を必要としない金錫(AuSn)合金ペーストを開発、サンプル出荷を開始した。計画では4月から量産化、2022年に年間売上高25億円を目指す。

 金錫合金の粉末とフラックスと呼ばれる結合材(バインダー)を混合した練り物である金錫合金ペーストは、金錫合金自体が一般的な鉛フリーハンダよりも高い融点で、熱伝導性と接合後の信頼性に優れていることから、LEDのダイボンディング材や水晶デバイスのパッケージ気密封止蓋の接合材などに用いられる。

 一方金錫合金ペーストを用いた接合では、金錫合金の粉末表面および接合面の酸化膜を除去する必要があり、従来品ではこの酸化膜除去の役割は高耐熱ロジンをベース剤としたフラックスが担っていた。しかしこのフラックスが高耐熱であるため、熱処理(リフロー)工程後に接合面の腐食等の不具合の原因の一つとなる残渣が発生するため、これを除去する洗浄工程を必要だった。

 三菱マテリアルの電子材料事業カンパニーが開発した新製品は、熱処理後のフラックス残渣が大幅に低減され洗浄工程が不要なことなどが特徴となっている。このため洗浄工程における専用洗浄剤およびその廃液処理にかかる費用と環境負荷の低減につながるメリットがある。

  記事見本
2017年10月13日
<日東電工>
初の空気電池併用充電補聴器
 世界で初めての空気電池併用の補聴器用ワイヤレス充電システムを開発した。リオンとの共同開発。補聴器用空気電池と互換性のある充電池、ワイヤレス充電器で構成されている。空気電池と充電池の双方の機能が使用できるため、外出先で補聴器の充電切れが発生しても空気電池に切り替えることですぐに補聴器の使用を再開でき、補聴器ユーザーの充電切れに対する不安を解消できる。今後さらに検証を重ね、2018年6月頃の販売開始を目指す。

 補聴器に使用する電池は、空気電池、充電池および乾電池があり、現在は空気電池が主流。空気電池は連続使用時間が長いことや、外出先などで電池が切れた場合に予備の空気電池に交換することで継続的に利用できることなどが利点だが、定期的な交換と購入が避けられない。 一方充電池は、頻繁な電池交換の必要はないものの、空気電池に比べて連続使用時間が短かく、外出先などで電池が切れた場合に備え充電器を携帯する必要があった。

 このような課題を解決するため、リオンが補聴器に必要な技術要素を抽出し、日東電工が充電器部の開発および設計を行い、補聴器用ワイヤレス充電システムの実現に漕ぎ着けた。開発製品は、2時間半の充電で30時間の連続使用が可能。充電式の補聴器はこれまでにもあったが、空気電池とワイヤレス充電を両立させたのは初めて。

このページのトップへ
Copyright (c) 2010 Clearleaf soken co., ltd. All Right Reserved.