電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報/クリアリーフ総研


 
 
電機業界 企業分析電機業界 企業動向電機業界 新製品情報クリアリーフ総研 特集電機業界 中国情報電機業界 マクロ経済電機業界 倒産・速報/不渡り・情報電機業界 企業データベース・製品データベース電機業界 個人向け株式情報  
会員サイト案内無料試読申込み会員購読申込みコラム会社案内 
       会員サイト案内
  独自の切り口により、斬新な企業信用情報を毎日配信するエレクトロニクス業界専門ニュースサイト
 過去記事は検索もできるため貴社のデータベースとしてご利用になれます。与信管理、販促に最適
 
電機、エレクトロニクス業界の情報を毎日(月−金)に更新します。※祝祭日など除く。
上場は事業所単位、非上場は会社単位でのご契約になります。
日本の本社のご契約で、海外子会社でもご覧になれます。
ひとつのご契約で30名まで閲覧可能です。
30名を超える場合は、10名追加ごとにオプション契約が必要となります。
更新された記事のタイトルを毎日メールにてお知らせします。(契約後にメールアドレス登録)
急を要する倒産情報は速報記事を掲載し、ご登録いただいたメールへお知らせします。
会員サービスの範囲内で倒産など気になる情報に対応します。
一週間の記事をまとめた紙媒体「週報 クリアリーフジャーナル」を有料でご提供します。
このページのトップへ
≪月額換算 3,900円 ≫  ※お支払いは年払いでお願いします。
Web会員 基本契約(30名まで閲覧可能) 年間 46,800円(別途消費税)
       
     (以下オプション契約をつける場合)   
30名を超える場合、10名追加ごとに 年間 10,000円(別途消費税)
「週報 クリアリーフジャーナル」購読 年間 10,000円(別途消費税)
  (例1) 30名以下でWebを閲覧、週報は不要な場合
     Web会員基本契約 46,800円   (別途消費税)
       
(例2) 40名でWebを閲覧、「週報 クリアリーフジャーナル」を購読する場合
   Web会員基本契約 46,800円   ※基本30台分
   Web会員 オプション契約 10,000円   ※追加10台分
   「週報 クリアリーフジャーナル」購読費 10,000円 
   ご利用料金(年会費) 66,800円   (別途消費税)
         試読申し込みはこちら (数日間有効な臨時IDを送付します)
         購読申し込みはこちら (即日IDを送付いたします。後日請求書送付)
このページのトップへ
 会員サイトの記事は8つのコンテンツから構成されています。
 HOMEにおいて日々更新される最新の記事をご覧いただけるようにしています。
 過去の記事は、それぞれのコンテンツ(企業分析、企業動向、新製品情報、特集、中国、マクロ経済、倒産情報、データベース)のタブをクリックすると、ご覧になれるようになっています。
 
HOME 最新の記事一覧と、最近の注目記事をピックアップしています。
企業分析 電子、電機業界の各社を取材し、足元受注のヒヤリングによる今後の予測に焦点を置きつつ、その現況、業績予想、今後の展開などを報じています。公表されている業績予想に本当に届くか、生産計画に誤差はないか、市場の評価は妥当か、など総合的に分析しています。
企業動向 動きがあった個別企業を取材、そのニュースの真相と背後にあるものを追う。増産、生産縮小、業績予想修正、新製品、市場参入などの動き、業績見通しなども併せてヒヤリング、独自取材で他では見れない情報を配信しています。
新製品情報 電子部品、電子機器、素材など電機・エレクトロニクス業界における各メーカーの新製品・新素材の開発、市場投入などの動き。次世代ビジネスにつながるヒントとしてご活用ください。
特集 注目度が高い市場、出来事などを中心にエレクトロニクス業界で注目度が高いテーマを随時まとめています。非上場企業の決算や商社のランキング。さらに2011年は東日本大震災におけるサプライチェーン寸断の実態、2012年はタイでの洪水被害の動きなど、その時点での緊迫した状況も随時報じています。
中国 中国での日系企業の工場運営、増設、増産、カントリーリスクなどの動きをお伝えしています。香港、台湾も中華圏として対象となります。
マクロ経済 一般紙などでは報じていない特別契約を結んでいる半導体製造装置の日本製装置、日本市場、世界市場の各種統計をはじめ、JEITAなど各種団体がまとめる民生用電子機器、パソコン、携帯電話、電子部品などの各種統計デートを毎月最新のものを更新しています。
倒産情報 電機業界内の倒産情報。法人会員サイトでは事業閉鎖や不渡りの速報から、民亊再生、破産申請、破産手続き開始決定など倒産情報全体を細かく報道。また民亊再生では再生後の新たなスキームも追跡調査。債権者名簿続報も。倒産情報は法人会員サイトで毎日報じており、電機業界の倒産のみを1日5〜10社程度掲載しています。
データベース 上場約330社、非上場約200社、20市場についてのデータベースがあります。
企業のデータベースでは、各社のごとの概要、業績、取引先などを一覧とし、弊社で報道した記事を時系列ににまとめることにより、過去の流れがすべてわかるようになっています。
市場ごとのデータベースでは、薄型テレビ・携帯電話、パチンコ・パチスロ機、パソコン市場などのメーカー市場占有率がご覧になれるほか、弊社で報道した市場ごとの関連記事をまとめてあります。
 
 
 
このページのトップへ
Copyright (c) 2010 Clearleaf soken co., ltd. All Right Reserved.