電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報/クリアリーフ総研


 
 
電機業界 企業分析電機業界 企業動向電機業界 新製品情報クリアリーフ総研 特集電機業界 中国情報電機業界 マクロ経済電機業界 倒産・速報/不渡り・情報電機業界 企業データベース・製品データベース電機業界 個人向け株式情報  
会員サイト案内無料試読申込み会員購読申込みコラム会社案内 
Web 法人会員ログイン
会社概況検索 エレサーチ 会員入口
熊本地震 電機業界 稼働状況
電子部品商社売上ランキング 2016年 
 インターアクション
再生エネルギー事業から撤退(12月9日)
 京楽産業.
遊技機器。16年6月期大幅減収(11月29日)
 三信電気
円高直撃で近年例がない赤字(11月8日)
 田淵電機
やはり欠損。5年ぶり赤字(10月25日)
 アイ・シー・テクノロジー(横浜市都筑区)
続報。プリント基板。やはり破産(10月20日)
 サンヨー(東京都港区)
旧三洋化成製作所、突如事業閉鎖(10月4日)
<タイで17年も洪水被害 −今回は南部−>
南部にはソンクラ県に工業団地あるが・・

<急拡大するドローン市場>
電機メーカー、電子部品メーカーからの参入続く

<業績予想下方修正企業>
円高が圧迫。各社為替水準。修正企業の概要一覧表

<英国(イギリス)EU離脱の電機業界への影響>
イギリス日系企業業界進出企業一覧。近年の各社の動きなど

16年3月期上場53社の業績
電機大手は不振。電子部品メーカーは堅調

特集・熊本地震
熊本・大分に進出する電機業界の工場一覧(計145社)。うち36社の復旧状況などの一覧表。稼働状況の調査など(随時更新中)


特集記事は法人会員サイトからご覧になれます
試読できます)
 
 MORESCO
フレキシブル薄膜太陽電池(1月18日)
 ヤマハ発動機
クラス最速の基板表面実装機(1月13日)
 村田製作所
車載市場向けサウンダ(1月12日)
 2017年の電子情報産業見通し
第3章:品目別予測・注目市場など(1月17日)
 半導体・FPD製造装置需要予測
日本製上向くが・・
(1月16日)
 半導体製造装置・日本市場
販売が大幅減少
(1月13日)
 GSユアサ(京都市南区)
天津に鉛蓄電池工場(1月20日)
 安川電機
瀋陽に新工場。サーボモータ(1月19日)
 JX金属(東京都千代田区)
中国子会社を売却
(1月18日)
 日立化成
タッチパネル材料事業を中国企業に売却
(12月27日)
 三井化学
浙江省リチウム電池材料工場増強(12月26日)
 阿波製紙
中国生産縮小。車載フィルタ(12月22日)
 京三製作所
中国市場に参入。生産進出(12月21日)
 日本マニュファクチャリングサービス
基板実装・EMSの拠点集約(12月20日)
2017.1.23  記事本文は会員サイトにあります
 企業動向
   非上場企業
ハリガイ工業(茨城県常総市)
   日本フェンオール
基板実装受注減少。削減へ
   ワイエイシイ
日立のイオンビーム事業買収
   トピックス
省電舎 太陽光設備メンテナンス事業参入
三光合成  インドに成形部品の新工場
 中国市場
   ウシオ電機
中国医療機器事業で合弁
 倒産情報
   1月23日の倒産記事   
電機業界のみ7社の倒産情報・速報
(事業閉鎖、破産、民事再生など)
 過去の企業動向注目記事
   伸光製作所(長野県蓑輪町)
プリント基板。基板実装参入(1月23日)
   平田機工
受注残が倍増。EV市場にも参入(1月23日)
   トヨクニ(広島県福山市)
続報。基板製造装置。債権者名簿 (1月16日)
基板製造装置。10日付破産(1月11日)
   イー・エム・エンジニアリング(東京都台東区) 
続報。債権者名簿(1月11日)
真空装置。12月1日事業閉鎖(12月2日)
   ワールドワイドコーポレーション(大阪市中央区)
商社と基板実装。事業閉鎖 (1月6日) 
   RITAエレクトロニクス(名古屋市東区)
プリント基板。資本提携。対松堂(12月22日) 
   東京熱学(東京都狛江市)
続報。破産。債権者名簿も(12月19日)
   エルナー
中国メーカーとの提携ずれ込みへ(12月16日)
   オーヤマ(東京都東久留米市)
プリント基板。続報(12月13日)
プリント基板。事業閉鎖の続報。森山精工も(10月26日)
   ニチコン
拠点集約。ユタカ電機本社も(12月13日)
   大泉製作所
台湾の生産委託先工場で火災(12月5日)
   大成機電販売(埼玉県川口市)
コイル。民事再生(11月30日)
   京楽産業. (名古屋市中区)
遊技機器。16年6月期大幅減収(11月29日) 
   東京プロセスサービス(神奈川県藤沢市)
基板用マスク。竹田印刷傘下に(11月18日) 
   シライ電子工業
9月中間欠損転落だが(11月15日) 
   オーイズミ
遊技くぎ問題の需要変化を懸念(11月15日) 
   三信電気
円高直撃で近年例がない赤字へ(11月8日)
   DXアンテナ(神戸市兵庫区)
船井電機からエレコム傘下に(11月8日)
   廣澤精機製作所(茨城県つくば市)
モータ。前期業績 (11月1日)
 
 過去の企業分析記事
   シライ電子工業
業績停滞基調だが滋賀に新工場棟。背景は?
用途別ではカーエレクトロニクス向けが拡大(1月19日)
   ミクロン精密
今期立ち上がり大幅減収だったが、受注はむしろ旺盛
昨年には新工場も立ち上げ、新規ビジネスにも取り組む(1月12日) 
   JVCケンウッド
カードプリンタ事業を売却、徐々撤退へ
併せて子会社2社も吸収合併。体制再編(1月10日)
   アドバネクス
海外展開急ピッチ。業績も底打ち改善へ
インドネシアでは買収。チェコにも生産進出(12月21日)
 過去の非上場企業情報(倒産情報・不渡り速報含む)
伸光製作所(長野県蓑輪町) 前期業績など
東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市) 事業譲受
イースタン(長野県茅野市) 基板と電源。資本移動、事業売却
エヌシーアイ電子(福島県須賀川市) プリント基板。事業閉鎖
ジェイデバイス(大分県臼杵市) 半導体。熊本地震の影響
フィガロ技研(大阪府箕面市) ガスセンサ。新コスモス電機傘下に
シルバー電研(東京都杉並区) 遊技向け機器。事業実態を売却
飯田通商(東京都千代田区) 商社。タイ、ミャンマーにEMS拠点
氷上製作所(兵庫県丹波市) 実装・組立。旧社特別清算だが事業継続
京楽産業.(名古屋市天白区) 遊技機器。15年6月期損益と財務諸表
オリオン電機(福井県越前市) AV機器。基板実装会社を買収
シャープ新潟電子工業(新潟市南区) MBOで独立
阿部電材(東京都港区) 電子材料商社。合併

≪最近の倒産・事業閉鎖・破産情報
  毎日2〜10社エレクトロニクス業界内の倒産を速報≫
(電気・電機・エレクトロニクス関連のみの倒産、事業閉鎖)
20日:ヒノデほか
19日:メディウイン(続報)ほか
18日:大成商事(続報)ほか
17日:シリウス情報開発ほか
16日:SPRITSほか
13日:インデコほか
12日:コーワプレス工業(続報)ほか
11日:トヨクニほか
6日:ワールドワイドコーポレーションほか
日研電機、白山電子工業、東京熱学、イー・エム・エンジニアリング、大成機電販売、プライムコーポレーション、岩田光学工業、パナソニックプラズマディスプレイ、コマツ金属工業、アイ・シー・テクノロジー、サンヨー(旧三洋化成製作所)、葵ソニック、山口光半導体研究所、電硝エンジニアリング、タンノプリント工業、日本ドゥローイング、中沢電子、マグマセミコン、タイテックソリューションズ、豊田照明、オーヤマ、森山精工、協和産業、横浜電子、ディエィアィ、美竹電機
電機業界のみの倒産・事業閉鎖などを毎日5〜10社程度報道

≪不渡り、倒産速報、倒産情報、破産、民事再生、債権者名簿など≫
岩崎精機(埼玉県草加市) プレス部品。倒産の債権者名簿
斎藤電気(静岡市葵区) 民事再生の続報。債権者名簿
アグレッド(兵庫県伊丹市) 旧丸善電機。解散
日研電機(東京都足立区) プリント基板。倒産速報。事業閉鎖
エス・エフ・シー(横浜市中区) 倒産。民事再生から破産へ
GW長岡製作所(新潟県長岡市) 民事再生法だが異例。
テクノメタル商会(東京都大田区) 非鉄金属。連絡途絶
茂治(東京都瑞穂町) コネクタ。倒産速報から債権者名簿まで
日本ドゥローイング(横浜市港北区) 倒産。事業閉鎖、破産など続報
マグマセミコン(神戸市中央区) 電子部品商社。事業閉鎖速報、破産も
誠電社(東京都大田区) 基板実装・電子部品商社、事業閉鎖、倒産
金山電子工業(埼玉県川越市) プリント基板。事業閉鎖、倒産
オーヤマ(東京都東久留米市) プリント基板。倒産速報、倒産情報
横浜電子(横浜市都筑区) プリント基板。事業閉鎖、倒産
ディエィアィ(埼玉県行田市) 旧電元オートメーション。連絡途絶
美竹電機(東京都大田区) 電子部品商社。事業閉鎖、倒産

会員サイトの無料試読案内 <倒産情報、企業動向など>
12月のアクセスランキング TOP5 
 1   東芝テック キョウデン創業社長に子会社売却 1日
    ルビコン 子会社解散 2日
    ニチコン 拠点集約。ユタカ電機本社も
14日
    トピックス メックほか 2日
    イー・エム・エンジニアリング  事業閉鎖
2日
 番外   電子部品商社ランキング・2016年版
2月10・12日

タイ企業進出一覧
【会社概況検索】 エレサーチ
記事検索システムのご案内
ネットマネー,東芝,日経 TOP LEADER
ビジネスジャーナル 連載のご案内
広告案内
セレクトファイン ヨギティー
 
 
 
<親近効果>
 第一印象が大事だとよく言われるが、逆に最後の出来事が最も印象に残るという定説があり、これを親近効果という。
 2017年、平成29年という新しい年を迎えたばかりだが、2019年には新元号になる見通しとなった。
 「平成」は30年余で幕を下ろすことになる。
 「昭和」は戦争もあり、高度経済成長もあり、バブルもありと激動だったが、「平成」はどうだっただろうかと思う。
 平成となってすぐにバブルが弾け、経済としては「失われた20年」がすっぽり入っている。震災もあった。「華やかな時代だった」「活気に満ちた時代だった」と言える時期は少ないようにも思える。ひとつのターニングポイントになるかもしれない東京オリンピックも新元号で迎えることになった。
 平成の最後の月日がそれまでの30年をすべて覆うようなポジティブな時代となることを願う。
(2017年1月12日)

電機・エレクトロニクス業界のニュースサイト・倒産情報

株式会社クリアリーフ総研   〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-19 小林第2ビル   Tel(03)5337-9446
Copyright (c) 2010 Clearleaf soken co., ltd. All Right Reserved.